中国料理 呂望 岱山亭 (ろぼう たいざんてい) ~福島県郡山市大槻町~

2017年8月3日の店舗移転後初の訪問の「呂望 岱山亭」さんです。 以前も潜入を試みたのですが、駐車場がパンクしていて断念したままになっていました。 お店で尋ねたら、店舗前の指定スペースの他、左隣の未舗装駐車場(8台分以上)も利用可能と分かりました。 これで次回は安心して訪問出来そうです(*≧∪≦)

呂望岱山亭

以前の場所からそのまま南に20mほど移動した店舗は、外観は以前の面影がそのまま再現されていますが、店内のレイアウトを工夫するなどしているようで、厨房の実効面積が広がったのか、配食は早くなったように思えましたσ(゚・゚*)

「マーボーかけ飯 (850円)」

呂望岱山亭 マーボーかけ飯ht="360" />

実は麻婆豆腐は未食のままでした( ̄▽ ̄i)ゝ ついついいつも「五目やきそば」の魔力に購えず、一向にメニューのフルコンプにはほど遠い状況です。 でも今回は家内が同行してくれましたので、家内とシェアしてお互いに両方楽しめちゃいました♪( *´艸`)

呂望岱山亭 マーボーかけ飯

一品料理の「四川麻婆豆腐」はきっと麻辣テイストが効かされている事でしょうけど、「マーボーかけ飯」はストライクゾーンの広い味付けに抑えられている模様です。 とは言え仕上げに振られている花椒の鮮烈な香りや許容範囲広めのシビレ、豆豉の塩味のアクセントなど、やはり本格中華の味筋は外していません。

呂望岱山亭 マーボーかけ飯

味付けは甜麺醤やオイスターソースなども用いられているのか、旨味と甘味が備わっていて、半味強めの味付けの中に、挽肉の下味のアクセントも加わり、かなぁ~~り旨辛系(>▽<)b これならどなたにでも受け入れて頂けて、しかも幅広く「美味しい!」と言ってもらえそうです。

呂望岱山亭 マーボーかけ飯

卓上配置のラー油を掛け回せば、少し「辣味」も増強されて、程良い味変ツールになりますよ。 ごはんの量も丁度良い位で、とても満足度の高い丼でした。

「五目やきそば (900円)」

呂望岱山亭 五目やきそば

相変わらずのモリモリ具合に、思わず引き寄せられそうになります。 ボリュームも具材の多彩さも言う事無し! ちょっと甘じょっぱさの秀でた味付けに、旨味も負けじと釣り合っています。 半味強めの味付けの妙は相変わらずで、その魔力にグイッと引き寄せられちゃいます。

呂望岱山亭 五目やきそば

麺は油ギレも申し分無しで、絶妙のトロミで五目餡が絡みまくって、麺を手繰る毎にその美味しさに引き込まれてしまいます。 終盤にはこちらも卓上配置のラー油と酢でディテール・アップを図りつつ、美味しく頂いて参りました(*>∇<)ノ




中国料理 呂望 岱山亭
福島県郡山市御前南1-81-1
電話;024-961-5518
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 (L.O.14:45)
     【夜の部】17:30~21:00 (L.O.20:45) ※スープが無くなり次第閉店
定休日;毎週水曜日(祝祭日は営業)
駐車場;12台 (店舗前4台、店舗左隣8台)

 

新緑の山本不動尊

GWの最終日、娘を就学先に送り届けるには、交通事情がちょっとヤバそうだったので、今回は新幹線で帰還して貰いました。 新幹線も利用時間帯によって乗車率が相当違っていたようで、娘は超激混みの新幹線を1本見送り、次発で立ち乗車で帰って行きました。 その日の夜のニュースでは、東北自動車道はUターンラッシュで30km以上の渋滞となったそうです(゚A゚;)ゴクリ ハマっていたら、その日の内に帰宅出来なかったかも・・・

さて娘を駅まで送っていったら、もう15時も過ぎていたのですが、そのまま一日を終わらせるのも惜しい。 そこで塙町の「風呂山公園」のツツジを狙って出掛けてみましたo(*^^*)o

で、お山の麓まで辿り着いてみたら、ツツジ祭りの最終日とは言え、全然人影ナシΣ(゜▽゜;)

何でかなぁ・・・σ(゚・゚*)

と車を寄せて山を見上げたら、全山終了状態になっていました( ´Д⊂ヽ

今年はツツジも例年に増して早く咲き終わっちゃったんですねノ( ̄0 ̄;)\ すごすごと手ぶらで帰るのも悔しいので、まだ家内を連れて行った事が無かった、棚倉町の「山本不動尊」に立ち回りました。

石灯籠
[2018/5/6 石灯籠]  <↑ Clickで拡大>

もう夕刻迫る時間で、夜には雨になりそうなくらいの曇り空。 さすがに参拝客はいないだろうと思ったら、まだ何組か居ましたよ( ,,-` 。´-)ホォー

新緑の古刹
[2018/5/6 新緑の古刹]  <↑ Clickで拡大>

ちょっとした渓谷のような場所でもあり、少し薄暗くなってきましたけど、陽の光が射さない事で、新緑の色合いがよりはっきりと浮かび上がりました。

奥の院への径
[2018/5/6 奥の院への径]  <↑ Clickで拡大>

巨岩の下に祀られている奥の院へ続く石階段。 130段を昇って来るのは、健康な躰が必要ですな(^◇^;)

山本不動尊
[2018/5/6 山本不動尊]  <↑ Clickで拡大>

さて、人里離れたこの渓谷の古刹に、家内が嫌がらずに同行した理由がコレ。

想いは福島と共に
[2018/5/6 想いは福島と共に]  <↑ Clickで拡大>

『想いは福島と共に 向井 理 2017.4.25』

東日本大震災復興祈願の碑に、俳優の向井理さんが、来山記念のサインを残されています。 NHKの「家族に乾杯」って番組で、一年くらい前にオン・エアされていました(o^-^o) アイドル世代のテレビっ子だった家内を説得するに充分なお駄賃でした(〃^∇^)o彡☆ 

観音沼森林公園の春

何年か前から春の観音沼森林公園の撮影機会を狙っていました。 なかなか天気に恵まれなかったりで、チャンスが巡ってくる事が無かったのですが、この日は望み通りとまでは言えないまでも、自分でイメージしていたような絵面に出会えました(*>∇<)ノ

観音沼森林公園の春 #1
[2018/5/5 観音沼森林公園の春 #1]  <↑ Clickで拡大>

ヤマザクラと枝垂れ桜、あと二日ほど開花のタイミングを待っていてくれれば、最高だったのですけど、こればかりは仕方ないですねぇ~

観音沼森林公園の春 #2
[2018/5/5 観音沼森林公園の春 #2]  <↑ Clickで拡大>

斜陽もギリギリで山影に隠れる前に到着出来て、やや右後方からの順光と、風でさざめいていた湖面が、奇跡的に落ち着いてくれた約15分間。 至福の独り占めを堪能して参りました( *´艸`)

観音沼森林公園の春 #3
[2018/5/5 観音沼森林公園の春 #3]  <↑ Clickで拡大>

また好機があればチャレンジしてみたいですね(#^.^#) でもそろそろツキノワグマにも警戒しないとねo( ̄ー ̄;)ゞ 

満丸 ~福島県郡山市西ノ内~

この日は暫くご無沙汰になっていた「満丸」さんで、夕刻の昼食を摂りました。 この日は少々肌寒かったので、胃袋から温まりそうなコチラを所望ヾ(^▽^*

「麻婆麺+ライスセットA (800円+100円)」

満丸 麻婆麺+ライスセットA

前回は「満丸麻婆豆腐」でよもやの苦戦を強いられたので、今回は大人し~~く辛さ普通で( ̄▽ ̄i)ゝ

それでも配食されたらなかなかの“血の池地獄”だったもので、

(また足元に落とし穴を掘っちゃったかぁ~?!(;゚д゚))

と、一瞬ビビりました。

満丸 麻婆麺+ライスセットA

でも、そぉ~~~っと頂いてみたら(←結構ビビリ~)

(ありっ?σ(゚・゚*) サディスティックさは無いよ?)

と一気に安堵。 調子こいて、卓上配置の花椒をブチまけたら、思いの外シビれて少し慌てるヾ(*゚A`)ノうひゃ・゚・

満丸 麻婆麺+ライスセットA

麻婆豆腐がスープで薄まらないうちに、ちょいとゴハンの上にマウントしておいて、麺を手繰ってみます。

満丸 麻婆麺+ライスセットA

多加水タイプの熟成中太ストレート麺は、しっかりとしたコシのある噛み心地で、少々張りのある食感。 時間の経過と共に少しずつスープを含んでソフトな食感へと変化しつつも、最後までコシの強さを失いません。

満丸 麻婆麺+ライスセットA

ここでオン・ザ・ライスしておいた麻婆ライスなんぞにも手を伸ばしまして、炭水化物祭りを満喫致しました(〃∇〃) お陰でもうハライッパイですぅ~(>▽<;;




満丸
福島県郡山市西ノ内2-10-26
電話;024-925-7288
営業時間;【昼の部】11:00〜14:30、【夜の部】18:00〜21:00
定休日;水曜日
駐車場;店舗前の指定枠2台分のみ


 

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

心理的にはGW明けの余韻を引きずりながらも、日々の生活は一気に普段のリズムへと戻る中、生活リズムのリセットの意も込めて「郡山大勝軒」の暖簾を潜りました。

ちょうど昼時にお店の前を通りかかったら、普段のランチタイムよりも随分と賑わっていた様子でしたので、ランチを摂るお店で普段のリズムを取り戻そうと考える人は、案外多かったのかも知れません。

「つけ麺 並盛 (750円)」 ※いろいろな載せモノをご馳走になっちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

一瞬「あれっ?o( ̄ー ̄;)ゞ」って思うほど、いつにも増して軽い味具合の漬け汁でした。 毎回ある程度のユラギは感じ取っていますが、ちょっと今回はギリギリな感じでしたぁ~Σ(゜▽゜;)

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

それでもこの甘酸っぱ辛い味付けの漬け汁は、食をそそる魔性のチューン。 出汁のチカラや風味が大人し目の時でも、大勝軒の味筋を支えてくれます。

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

あと、麺も食感がまた変わった気がします(。-`ω´-)んー 季節によって粉の配合を変えながら、美味しいところを引き出しているのかも知れません。 モチッとした食感よりも張りを伝えてくるようなやや硬質感のある噛み応えは、タピオカ粉によるものでしょうか?

郡山大勝軒 つけ麺 並盛

豊富な載せモノからの旨味などで、何とか旨味の下支えは出来ましたが、麺の喉通りが今一つだったなぁ~ この麺なら“あつもり”にしておいた方が、すんなりと箸が進む気がしました。

創業当時から通っている大好きなお店なのに、ちょっとショッパイ感想になっちゃいましたが、単なるユラギの底に当たっちゃっただけかも知れないので、これからも変わらず経過観察をしていきましょう。




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4 台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい