支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

ボクの仕事場から一番近い“おいしいラーメン屋さん”の一つが「支那そば でんでん」さんですΨ( ̄∇ ̄)Ψ 平日は昼の部しか営業しないけど、土日は通し営業で夜まで頑張ってくれますよ♪

支那そば でんでん

夕刻に暖簾を潜ったら、カウンター席は馴染み客の皆さんで賑わってました。 ふむふむ、それではボッチだけれども広い囲炉裏席を独占しちゃいましょうかね(ノ´∀`*) なんて陣取ったら、次々と降着のお客様が来店して、アッと言う間に店内は活況を呈しましたw( ̄▽ ̄;)w 店主ご夫妻のお人柄を慕って来るお客様が多いんですね(o^-^o)

「ヘルシー豆乳みそラーメン カレー味+ごはん (800円+100円)」

でんでん ヘルシー豆乳みそラーメン カレー味

以前から興味を寄せていた「ヘルシー豆乳みそラーメン」“カレー味”を所望しましたo(*^^*)o スープが並々と注がれていて、とってもボリュームがありそうです。

でんでん ライス

券売機のとこに『ごはんを入れたらリゾットに!』という分かり易い釣り文句が貼ってあったので、易々と釣られてみたらば、望外の大盛ライスに驚かされたりしながらも、先ずは期待の“カレー味”を頂きます。

でんでん ヘルシー豆乳みそラーメン カレー味

カレーのスハイシーな香りはちゃんと立ってますが、ホットさは豆乳の威力で制圧されているのか、程良くピリ辛って感じです。 これなら辛いのが苦手な方でも、スパイシーなカレー風味を期待している方にも、一挙両得で応えられそうです。

でんでん ヘルシー豆乳みそラーメン カレー味

クリーミーな舌触りと味噌味ベースの豊かな味わいが、カレーテイストを手なづけている感じで、違和感無く纏まっています。 モヤシからの水分も巧い具合に効いているし、コッテリ感はあっても豆乳だから胃袋にダメージが来ないですね。 自慢のバラ巻きチャーシューは、クリーミーなカレーテイストの中でも存在感を主張していて、いつものように美味しく楽しめました。

でんでん ヘルシー豆乳みそラーメン カレー味

麺はちょっとニュメツとするような滑らかな舌触り。 ここにクリーミーなスープがしっかりと絡んでくれるので、レンゲ無しでも口中はスープで程良く満たされます( *´艸`) 麺量もなかなかありますので、あの山盛りライスをスープに投入したら、ホンキでハライッパイになりましたよ(^◇^;)




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;【平日】11:00~14:00 【土日祝】11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;月・火
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分


 

【ご案内】 2018年 日本風景写真協会 福島支部写真展

今年も「日本風景写真協会 福島支部写真展」が開催されます。 手練れのカメラマンさんが揃っていますので、見応え充分ですよ(o^-^o)

JNP写真展
        ↑ Clickで拡大 ↑

日本風景写真協会福島支部 写真展
開催期間;2018年7月12日(木)~16日(月) 【入場無料】
公開時間;9:00~16:30 ※最終日は16:00まで
開催会場;本宮市白沢ふれあい文化ホール
      福島県本宮市白岩字堤崎500 電話;0243-44-3185



 

麺処さとう 郡山店 ~福島県郡山市鳴神~

開店当初は水曜日を定休日と定めていた「麺処さとう」さんですが、いつの間にか年中無休営業となっていて、“魔の水曜日”に価値ある選択肢となりました(o^-^o) と、言う訳で、2回目の訪問をして参りました。

「魚介豚骨つけ麺 中盛 (850円+0円)」

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

数あるメニューの中でも“リピート率No1”とのこと。 前回の訪問でも、自家製麺の美味しさが印象的でしたので、これは大いに期待出来そうです(〃∇〃)

乳化タイプの豚骨スープに、豊かな旨味と風味が際立つ鰹節、宗田節、鯖節などの魚介素材がたっぷりと合わせられています。 節粉が加わる事で、その印象はより一層強く感じられました。

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

カエシはつけ麺の定石通り、やや強めの効かせ方ながら、塩味のエッジは程良く丸められていて、しょっぱい感じにはなっていません。 僅かに酸味と甘味が加えられているのかな? 一味唐辛子っぽい辛味も、ディテールを支える程度に効かされています。

乳化によるクリーミーさは、重さを感じさせない程度とされており、コラーゲン分が凝縮しているのは良く伝わってきます。 みじん切りらされたネギと小口ネギが、漬け汁の表層油分の上で沈まずに浮いているほど、コラーゲン膜が生成されているのかも知れません。

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

漬け汁の中には、中程度の大きさに切り出され、チャーダレの染み入った角切りチャーシューと、細裂きタイプでコリコリッとした歯触りのあるメンマが仕込まれていました。

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

麺丼に目を移せば、やはり目が釘付けにさされるのは、低温調理された豚モモ肉チャーシューですね( *´艸`) 鮮やかな色合いに細かくサシの入った切り口は生ハムに近い面構えです。 ふっくらと弾力のある歯触りと、肉汁がジワッと染み出そうなほどの食感は見事です。

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

カイワレ大根の青味が活きていて、具材を盛りすぎないシンプルさの中にも、“良いもの食わして貰える感”が漂います。

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

麺は自家製の多加水熟成太麺。 目も楽しませてくれる、とても美しい盛り付けも気持ち良いものです。 流水で洗い締めされた麺をちょいと手繰って頂いてみると、軽い塩味と共に小麦粉の風味が鼻腔に届き、小麦粉の持ち味が引き出されている事が分かります。

麺処さとう 郡山店 魚介豚骨つけ麺 中盛

熱々の漬け汁に潜らせてみると、モチッとした食感が活性し、噛めばしっかりとしたコシの強さを伝えつつ、プッツンと歯切れる良きリズム感があります。 このリズム感に乗せられるように、麺手繰り口に運ぶのが楽しくなるような麺です。 中盛は300gと言う事で、なかなかの麺量ではありますが、美味しくペロリと頂けちゃいました(>▽<)b

割りスープはポットで供されます。 多分濃厚豚骨スープだと思いますが、漬け汁の美味しさが再活性し、クリーミーさが増して楽しめますのでお薦めですよ。




麺処さとう 郡山店
福島県郡山市鳴神2丁目103
電話;024-926-0505
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:30~21:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;年中無休
駐車場;店舗敷地内に11台分
禁煙店舗

 

カジュアルダイニング えんび ~福島県郡山市桑野~

暫く訪問機会から遠ざかっていた「カジュアルダイニング えんび」さんに久しぶりの潜入です!(〃∇〃) お店の外壁工事が行われている最中ですが、営業は普段通りに行われています。

カジュアルダイニングえんび

昼の部の営業開始時間が100:30から11:00に変更されたので、なかなかブランチ処にするチャンスが無くなってしまったのですが、開店時間に合わせて行ってみたら、もう駐車場がパンパンでした(;゚д゚) 相変わらずと言うよりも、益々人気が高まっているようです。

ちょうど月替わりの初日に訪問したのですが、月替わりメニューがだいぶ変更されて、新しく加わったメニューの中に、工藤シェフらしい一品を発見して、幸運な気分で一発で決めました♪Ψ( ̄∇ ̄)

オーダーを通して貰ってから、ランチで供されるスープ・バーをチラッと見たら、何だか気になるのがありました。

「すっぱくて辛いスープ」

えんび ランチスープ 酸辣湯

それ、「酸辣湯」やん!w( ̄▽ ̄;)w

スープ・バーとは言え、全く手抜き無しのすっぱ辛さと豊富な具材♪ さすがは工藤シェフの手仕事ですね( *´艸`) このスープで味覚を楽しませ胃袋に“これからもっとウマいもんがやって来ますよぉ~(ノ´∀`*)”って胃袋慣らしをしていると、本日のメインディッシュが登場です。

「日替わりラーメンセット うま辛茄子丼 (950円)」 ※曜日毎に2アイテムから選択する丼

えんび 日替わりラーメンセット うま辛茄子丼

一人前のラーメンに曜日替わりの中サイズの丼のセットメニューですよヽ( ̄▽ ̄)ノ 丼だけでオッケ~な向きには、フルサイズの丼メニューもアリアリですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

えんび 日替わりラーメンセット

共添えには先述のスープ・バー(3種類飲みホww)と、プチ・デザートとポテサラが来ました。 副菜はほぼ日替わりだと思うので、連日通っても飽きません(o≧▽゚)oニパッ

えんび 日替わりラーメンセット

素直なラーメン(*^_^*)

良く考えてみたら、かれこれ工藤シェフの料理を頂くようになって7年になりますが、素直なラーメンを頂いた事はありませんでした。 香りからすると鶏出汁でしょうか。 チー油の油膜も見られます。

えんび 日替わりラーメンセット

豚バラチャーシューは、やはり中国料理の定石を踏んだもので、しっかりとチャーダレの味わいが染み入っていて、ただ柔らかいだけではなく、しっかりと味を伝えてくる仕立てです。 そのまま冷菜で頂きたくなるような、味筋の立った立派なものでした。

海苔の下に隠れていたのは、大振りな拍子切りのメンマと小松菜のおひたし。 このメンマがまた秀逸で、歯で噛んだ刹那に繊維に沿ってハラッとほぐれちゃうほどの柔らかさ(⌒▽⌒;) みじん切りにされたネギは、時折シャクっとした歯触りを伝えて来て、また楽しいものです。

えんび 日替わりラーメンセット

麺はゆるくウェーブの掛かった多加水熟成タイプの中細麺。 この麺線でもしっかりとしたコシの強さを伝えてきます。 あまりスープが絡み過ぎない印象でしたが、これは担々麺や酸辣湯麺など、本格中国料理の麺料理に合うような麺だからかも知れません。 半味のアクセントのある醤油ダレですが、塩味のエッジが立つ事無く、麺と一緒にバランスで食べさせるタイプでした。

えんび 日替わりラーメンセット

そして二の膳(っ*^ ∇^*c)

いよいよお楽しみの「うま辛茄子丼」を頂きますっ! お供には先述のスープ・バーから「酸辣湯」の再登場ですよ.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

えんび 日替わりラーメンセット

油通しのされた茄子は、トロトロ爆弾になっていて、そこに甘酸っぱい下味が這わせられています。 更には旨辛系の麻婆餡に近いソースをまぶされていて、そりゃあもう美味しい味の詰め合わせみたいな丼です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

えんび 日替わりラーメンセット

いやマイッタ(;´^д^`)ゞ こりゃあウマすぎだわ。 月曜日だけの提供メニューですけど、是非ともシーズンメニューとして昇格を心から望みますし、茄子好きさんには是非とも召しあがって頂きたいお薦めメニューです(*´∀`人 ♪




カジュアルダイニング えんび <FACEBOOK>
福島県郡山市桑野1-13-25
電話;024-925-6767
営業時間;【昼の部・月~金】11:00~14:00 (LO 13:45) 【夜の部】17:00~24:00 (LO 23:15)
定休日;日曜日
駐車場;店舗敷地内に5台分ほど


 

支那そば 墨家 ~福島県郡山市安積町日出山~

郡山市の安積町日出山地内の東部環状線そばにある「支那そば 墨家」さんの冷や中は絶品!(*>∇<)ノ この日も“珠玉の冷や中”を頂きに参りました(〃∇〃)

「サラダ風冷やし中華 (800円)」

墨家 サラダ風冷やし中華

“サラダ風”のタイトルに相応しく、お野菜がタップリと盛り込まれた冷やし中華です。 麺は自慢の自家製ストレート細麺。 その美しい麺線さえも、食欲をソソる美しい盛りつけです。

墨家 サラダ風冷やし中華

当然ながらの“マヨ増しCALL”で、千切りキャベツの上には倍増盛りにされたマヨネーズの姿も頼もしいww( *´艸`) 伝家の宝刀・豚バラチャーシューは、短冊切りに整えられて、冷水締めされた麺と共に頂いても、その柔らかさやチャーダレの染み込んだ美味しさにはハッとさせられます。

墨家 サラダ風冷やし中華

千切りキャベツにキュウリの千切り、櫛切りトマトに千切りレタス、更にはワカメまで組み込まれています。 細目に切り揃えられた野菜は、麺と共に頂いても食感に大きなギャップが感じられず、シャクシャクとした好い歯触りが加わったりと、巧妙に調和しています。

墨家 サラダ風冷やし中華

この細麺の美しさは、冷水で洗い締めされて、更に輝きを増します(>▽<)b 「支那そば」で食べ慣れた麺ですけど、冷水締めされてもしなやかな舌触りは失わず、引き締まったザクッとした歯切れの食感が満喫出来ます。

墨家 サラダ風冷やし中華

ここに甘酸っぱさと旨味、醤油テイストが絶妙のバランスでとられ、鶏出汁の旨味がジンワリと効いた冷や中スープが、ゴマ油の香ばしい香りと共に麺を美味しく引き立ててくれます。 冷や中スープはこの細麺にたっぷりと含み上げられて、口中がジャブジャブになるほどの絡みの良さです(*´艸`*)ァハ♪

和辛子の辛味とマヨネーズの濃厚さと酸味は、この冷や中スープをとてもインパクトある味わいへと押し上げてくれますので、“マヨ増しCALL”をお薦め致します(o^-^o) いやいや、今回も大満足でした!




支那そば 墨家
福島県郡山市安積町日出山2-16
電話;024-907-2072
営業時間;【昼の部】11:00~16:00 【夜の部】17:30~20:00 【日曜日】11:00~20:00
      ※売り切れ次第閉店
定休日;月曜日 ※月曜日が祭日の場合は火曜日
駐車場;店舗敷地内に15台分ほど