【2017年桜巡り】 猪苗代町営牧場の桜並木

磐梯山麓にある「猪苗代町営牧場」のソメイヨシノ並木は、なかなか見応えがあります。 ちょっと標高が高いので、開花期はいつも「観音川の桜並木」よりも後になります。

猪苗代湖を見下ろして
[2017/5/4 猪苗代湖を見下ろして]  <↑ Clickで拡大>

今年も丁度良い咲き具合のところで訪問する事が出来ました(o^-^o) 年々知名度は上がり続けているようで、観桜客も増え続けています。

磐梯山の裾桜
[2017/5/4 磐梯山の裾桜]  <↑ Clickで拡大>

NHK大河ドラマ「八重の桜」のオープニング映像も、ここでロケされたのは知られている話です。 主に牧草や農作物の栽培のされている農地で、以前は蕎麦も栽培されていたのですが、年によって違うこともあるようです。

牧場春景
[2017/5/4 牧場春景]  <↑ Clickで拡大>

と、ここで丁度新聞報道を見つけました。 今年から6年ぶりに牛の放牧を再開する事が決まったそうです。 もしかすると、蕎麦の花畑も再び見られるようになるでしょうか?o(*^^*)o 

【2017年桜巡り】 土津神社

見事な紅葉で近年メジャー級の知名度を得ている猪苗代町の「土津(はにつ)神社」の春景です。

土津神社の桜
[2017/5/4 土津神社の桜]  <↑ Clickで拡大>

そんなに驚くような古木はありませんし、スター級の名桜がある訳でもありません。 でも名刹をそっと彩る名脇役として、訪れる人に憩いを与えています。

それぞれの春
[2017/5/4 それぞれの春]  <↑ Clickで拡大>

GW中と言う事もあるでしょうけど、「観音寺川の桜並木」の満開が当たりましたので、そこから更に足を伸ばして立ち回る方が多いようです。 家族連れやカップル、グループ旅行の訪問客が結構見られました。

桜の川道
[2017/5/4 桜の川道]  <↑ Clickで拡大> 

【2017年桜巡り】 舟津~浜路

猪苗代湖畔の舟津の桜です。 去年ロケハンした時は、ちょっと早過ぎて桜が咲き始めだったけど、この日は最高の満開に当たりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

舟津の春 #1
[2017/5/4 舟津の春 #1]  <↑ Clickで拡大>

川土手の菜の花も、見事に同期して満開! 菜の花の躰まで染み入るような香りに包まれて、青空の下で撮影が出来ました。

舟津の春 #2
[2017/5/4 舟津の春 #2]  <↑ Clickで拡大>

猪苗代湖の向こう側には、まだ真っ白に冠雪している飯豊山が望めました(>▽<)b なんてステキなのでしょう!

浜路の春景
[2017/5/4 浜路の春景]  <↑ Clickで拡大>

晴天の青空の下では、着々と田起こしが進められています。 猪苗代湖畔浜路の桜が、まだ散らずに頑張っていてくれました(o^-^o) 湖岸路に路駐されている車は、まあご愛敬と言うところで( ̄▽ ̄i)ゝ

晴天月下の山桜
[2017/5/4 晴天月下の山桜]  <↑ Clickで拡大>

何年か前から撮ってみたいと思っていた、山間の一本山桜です。 昨年は日の出前にサーベイしてみたけど、まだ開花前で山桜の場所さえ掴むことが出来ませんでした(>▽<;;

今年は見事に満開の日に当たり、青空にはお月さんも姿を現し、“晴天月下の山桜”となりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ 

【2017年桜巡り】 観音寺川の桜並木

猪苗代町の観音寺川の桜並木は、県内でも最も開花の遅い場所の一つです。 今年は近年になく“平年並み”の開花となったため、GWがバッチリ重なり、そりゃあもう昼夜を問わず大賑わいとなりました(;^ω^)

月に桜
[2017/4/30 月に桜]  <↑ Clickで拡大>

正直なところ、あまりの人出に撮影意欲は湧かなかったのですが、“満開の観音寺川桜”ってKey Wordは、とてつもなく破壊力がありまして、結局は福島市飯坂町から土湯峠を越えてやって来ちゃいました(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

観音寺川の夜桜 #1
[2017/4/30 観音寺川の夜桜 #1]  <↑ Clickで拡大>

すっかりマジックアワーも終わった頃でしたが、駐車場はパンパンの大入りΣ(゜▽゜;) 県道の橋の上は人集りになっていて、そう簡単に場所も空きそうにありません。

観音寺川の夜桜 #2
[2017/4/30 観音寺川の夜桜 #2]  <↑ Clickで拡大>

コロコロとその色を変えるLED照明で、夜桜を彩るって趣向なのですが、かなりサイケな色が照射されたりして、何だか落ち着かない気持ちになります。 結局はボンボリの電球色が一番シックに桜の花の色を優しく包み込んでくれてます。 これで充分だと思うんです。

観音寺川の夜桜 #3
[2017/4/30 観音寺川の夜桜 #3]  <↑ Clickで拡大>

強烈過ぎる光の演出は、一見分かりやすく心を捉えますが、やがて見ているだけでも疲れてしまうんです。 もっと柔らかく穏やかなローライトであれば、撮影意欲も削がれないのですが・・・ 観光誘致の為のライトアップだから仕方ないですね(´・ω・`) 21時近くまで色々と試してみたのですが、当たり前写真しか撮れませんでしたorz 

【2017年桜巡り・番外編】 お蔵入りになりそうだった写真の復活戦

『2017年桜巡り』のシリーズは、まだ少し続きます。 纏めがつかなくて、そのまま塩漬けになりそうだった写真にも、少しは光を当ててみたい!と言う事で、単射中心のエントリーです。

蒼明の七草木桜
[2017/4/22 蒼明の七草木桜]  <↑ Clickで拡大>

名桜「七草木桜」をまだ夜明け前の蒼がしめる時間に「七草木天神桜」から撮影しました。 墓守桜の難しさもあって、なかなか近づきがたい桜ですが、離れたところから撮影しても、電波塔や電線、鉄塔や電柱のオンパレードで、そこを避けながら隙を突いての撮影をすると、いつの間にか毎回同じ構図になってしまいという難儀なものです。

戸ノ内桜
[2017/4/22 戸ノ内桜]  <↑ Clickで拡大>

あまりにも有名な、フォトコン入選の常連桜「戸ノ内桜」ですが、実は今年初めて訪問しました。 まだ陽の光が回っていないので、青みがかった色合いがとてもステキでした(o^-^o) 咲き具合も見事に満開! 帰宅後にPCで確認してみると、ちょっとした立ち位置の違いで、写したくないシロモノなどもチャッカリと入っていたりして、良いサーベイが出来ました。

橋本の枝垂桜
[2017/4/22 橋本の枝垂桜]  <↑ Clickで拡大>

これは帰宅後に調べて「橋本の枝垂桜」って呼ばれていると知りました。 かなり魅力的な枝垂れ具合に心惹かれました(>▽<)b 色々と調整を付けて、時間をかけながら詰めてみたい桜の一つです。

乙姫桜
[2017/4/23 乙姫桜]  <↑ Clickで拡大>

白河市の名桜「乙姫桜」は、残念ながらピーク越えしていました。 三日ほど遅かったみたいです。 朝方って事もあってか、さすがにカメラマンの姿は無くて、昨年訪れた時の賑わいは何だったのだろう?ってくらい静かでした。 まだ朝のオレンジ色の光が残る中、持ち前の鮮やかな紅色が冴えていて、妙関寺の朱門を風になびいて撫でるように揺れていました。

中山の薬師桜
[2017/4/30 中山の薬師桜]  <↑ Clickで拡大>

新規開拓を目指してサーベイしてきた「中山の薬師桜」でしたが、日の出前には到着したものの、その姿を目の当たりにしてガクッと膝が折れそうになりました(|||´Д`)ゞ
何と鳥居の隣にゴリゴリの電柱が立っていて、勿論そこには電線が張られていた訳です(つД`)・゚・゚。゚。

樹形・樹勢共に良く、ロケーションも良さそうなのですが、この電柱と電線ではその美しさを伝えることは出来ません。 2時間近く色んな可能性を探ってみたのですが、一部を切り取る撮り方しか手の打ちようがありませんでした。 勿体ない! 電柱と電線を移設して、袂の水田に水を張ったら、ひっきりなしに観桜客が集まる名所になれるポテンシャルは充分なのに・・・

子供の日
[2017/4/30 子供の日]  <↑ Clickで拡大>

個人宅の枝垂れ桜ですが、丁度朝陽が射し込み始めたところで、ちょっとした輝きを感じ取って、電線を避けながらの構図を模索して遊んでました。

「もしかしたらラッキー・ショットになるかなぁ~♪(〃∇〃)」

と、PCに落として表示したら・・・Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!

桜と鯉のぼりの間にも沢山の電線があったぁ~~!(/TДT)/あうぅ・・・・

普段の生活の中にしっかりと溶け込んでいる桜の難しさを思い知らされました(o´_`o)ハァ・・・

花ももの里の春
[2017/4/30 花ももの里の春]  <↑ Clickで拡大>

こちらは桜ではないので、本当に付録です( ̄▽ ̄i)ゝ 撮影しながら移動をしてますので、丁度見てみたかった場所とかに立ち回る事が良くあります。 ここは「飯坂温泉花ももの里」です。 その名は知っていましたが、場所が今ひとつピンと来ていませんでした。 そしたら本当に飯坂温泉のちょいと外れの方にあったんですね。 「摺上川のサクラ」の撮影ポイントの割と近くでした。

夕暮れの花園
[2017/4/30 夕暮れの花園]  <↑ Clickで拡大>

園内は既にピークを過ぎてしまった花もももあったり、写真撮影には難しい背景のところがほとんどで、園内をウロウロしながら撮りどころを探しました。

丁度、菜の花が見事に咲き誇っていて、これをテコにさせて貰いながらの、夕陽のアクセントを頂きの、対面の山の山桜と新緑をお借りしぃ~ので、工夫しながらの撮影でした(*^▽^*)