三ノ倉高原の菜の花畑

今年は「三ノ倉高原」の菜の花畑に行くタイミングが遅くなっちゃいました。 それでも折角の菜の花畑ですので、夕刻狙いで訪問してみました。

三ノ倉高原の菜の花畑 #1
[2018/6/3 三ノ倉高原の菜の花畑 #1]  <↑ Clickで拡大>

ありぁ~(〇o〇;) 予想以上に終わりかけでした。 何とか菜の花の密集度の残された場所を探して撮りましたけど、それでも精々こんなもんでした(つД`)・゚・゚。゚。

三ノ倉高原の菜の花畑 #2
[2018/6/3 三ノ倉高原の菜の花畑 #2]  <↑ Clickで拡大>

まあ道理で人気がないと言うか、ほぼ貸し切りと言うか( ̄▽ ̄i)ゝ 何時もと変わらないのは、ヒバリが高らかにさえずりながら頭上を飛んでいる事でしたかね。

三ノ倉高原の菜の花畑 #3
[2018/6/3 三ノ倉高原の菜の花畑 #3]  <↑ Clickで拡大>

既に農地の麓側は夏の向日葵畑に向けて、整地を始めていました。 全体を見渡すと結構な広さですから、全て完了するには何日掛かる事でしょうかね。 夏の暑さと対峙できるかな(^◇^;) ここ、夏の陽射しがスゴイんですよね。 

二井屋公園のポピー畑

2年ぶりに伊達市の「二井屋公園」のポピー畑に行ってみました。 到着したのは17時近くだったので、もう先客はカメラマンがお一方だけ。 公園の植栽に活躍している婦人会の面々も、そろそろご帰宅の為店仕舞いの準備中でした。 協力金をカンパして、少しばかり園内を歩いてみました。

初夏の花・ポピー #1
[2018/5/27 初夏の花・ポピー #1]  <↑ Clickで拡大>

花数は明らかに少なかったのは、やはり今年の開花期が早かったからでしょうか? またこれから咲く花芽も沢山見られたけれど、ピークは一週間前だったかな。

初夏の花・ポピー #2
[2018/5/27 初夏の花・ポピー #2]  <↑ Clickで拡大>

夕風に大きく揺れるポピーに四苦八苦しながらも、ひととき楽しんで来ましたよ(*^▽^*) でもウッカリ虫除けスプレーを忘れてきて、何ヶ所か蚊に食われたのは迂闊だったな(>▽<;;

彩りのルピナス
[2018/5/27 彩りのルピナス]  <↑ Clickで拡大>

園内の一角に植栽されているルピナスは、まだ成長途上のタイミングでした。 ルピナスの美しい色合いや立ち姿は、ついつい心惹かれるんですよね(〃∇〃)
 

九輪草の咲く沢

随分と久しぶりに足を踏み入れた渓流です。 九輪草と若葉、そして渓流を狙い撃とうと思って踏み入ったのですが、羽虫の大群に大歓迎されて血ぃ~吸われました(T△T)

初夏の渓流
[2018/5/27 初夏の渓流]  <↑ Clickで拡大>

自然環境下で九輪草を見るのは、本当に久方ぶりのことでした。 花は一斉にドッと咲く訳では無いので、茎を伸ばしつつある若株を踏まないように、足元に注意を注ぎます。

九輪草の咲く水辺
[2018/5/27 九輪草の咲く水辺]  <↑ Clickで拡大>

震災の翌年だったかに、ローカル新聞でその場所が暴かれて、オーバーユースで踏み荒らされてしまった九輪草群生地に7年ぶり行ってみました。 自分も入らないのが、一番良いことだと思っていたのです。

清流の九輪草
[2018/5/27 清流の九輪草]  <↑ Clickで拡大>

あれから7年が経ち、清流の苔は回復にはほど遠かったし、九輪草の株数も以前よりもだいぶ少なく思えました。 ここまで観光客が入ってくるのは極めて稀ですので、全てがカメラマンと言って良いでしょう。

初夏の水辺
[2018/5/27 初夏の水辺]  <↑ Clickで拡大>

もしかすると、ボクはまた何年か入らないかも知れません。 個人的な欲望を言えば残念ですが、それが一番良い環境保全になると思います。 

【ご案内】 第7回フォトクラウド写真展

私が所属しております写真クラブ「フォトクラウド」の第7回となる写真展が、6月15日(金)~17日(日)の三日間、郡山駅前のランドマーク「ビッグアイ」の6階 市民ふれあいプラザで開催されます。

私は今回で4回目の出展となりますが、手練れの先輩カメラマン様方の末席にて、拙作6点を展示させて頂きます。 合計51作の作品を「郡山市民ふれあいプラザ」を全貸し切りの30mX10mの展示スペースにて、ごゆっくりと観覧して頂けます。

ご入場・ご観覧は無料でございますので、ご友人様・ご家族様をお誘い合わせてご来訪を頂ければありがたく存知ます。 私は最終日の6月17日(日)は終日在廊しておりますので、お出ましを賜りました折には、お声掛け頂ければ幸甚に存知ます。

フォトクラウド写真展
              ↑ Clickで拡大 ↑

フォト・クラウド写真展
会期;2018年6月15日(金)~17日(日) 【入場無料】
公開時間;10:00~18:00 (6月17日は17時まで。)
会場;ビッグアイ6F 市民ふれあいプラザ
   郡山市駅前2-11-1 TEL;024-922-5544


 

初夏の秋元湖朝景

先週は一月半ぶりに裏磐梯へ朝撮りに出掛けてみました。 前週末あたりは、朝夕にステキな空の色になっていたようだし、何とかお天気も悪く無さそうだったのでね。

それにしてもアレだ。 日の出時刻が4時半くらいになっているから、早朝出撃と言うよりも、深夜に出立しなきゃならん。 仮眠する間もなく目覚ましが鳴って、新聞屋さんが朝刊に折込チラシを差し込んでいる頃合に出掛ける訳です。

車に撮影機材を載せて、長靴や防寒具も放り込んでいると、新聞屋さんの配達員さんにはガン見されるのですわ。 そりゃあ向かいの酒屋がこんな時間に何事よ?って思うわな(;´^д^`)ゞ ともあれ、車を走らせて一路裏磐梯へ。

湖上の若葉
[2018/5/27 湖上の若葉]  <↑ Clickで拡大>

久しぶりの「秋元湖」の堰の上に行ってみました。 宿屋が案内した団体客も含めて、ざっと30人くらいは集まっていましたかな?

陽の出前のマジックアワーは残念ながら低い雲に阻まれて、極僅かに空色に赤味が射しただけで、何だか中途半端な朝霧が少々漂ったくらいでした。

湖上の島の木々の若葉は、なかなか美しく、少し朝霧のフィルターが掛けられて柔らかな色映えでした。 雲が動かないほど風が吹かなかったお掛けで、秋元湖としては珍しいくらいに湖面の水鏡がキレイでした。

二つの太陽
[2018/5/27 二つの太陽]  <↑ Clickで拡大>

「今日の陽の出はダメかしらねぇ・・・(。-`ω´-)んー」

と、少し諦めムードになっていたら、思っていたよりもずっと左手から朝陽が差し込み始めました(;゚д゚)

随分暫くぶりの「秋元湖」だったので、すっかり時期の陽の出方位を忘れていましたΣ(゜▽゜;)

朝の水面
[2018/5/27 朝の水面]  <↑ Clickで拡大>

朝陽には薄雲のフィルターが掛かったお陰で、ほぼ無風の水面に射す朝陽は、とても穏やかな濃い黄金色の色映えになりました。 秋元湖では意外とお目に掛かれない水面の景色でした。

朝空を染めて
[2018/5/27 朝空を染めて]  <↑ Clickで拡大>

今年初の秋元湖の朝景は、短時間だけど朝陽の色合いと、湖面への映り込みの良さを楽しめました。