FC2ブログ

2009年桜巡り 『忠七桜』 ~福島県郡山市中田町~

忠七桜

『忠七桜』は、個人所有の桜ですが、一般公開するばかりか、観桜台と名付けられた眺めの良い見晴らし場まで用意されています。

樹齢160年のエドヒガンは、その色合いの濃さが一際映えていて、写真を一瞥しただけで『忠七桜』と分かるほどです。

宗像家のご先祖・宗像忠七翁が、戊辰戦争で官軍の荷役として従事し、命を散らした会津藩士達の惨状に心を痛め、その御霊を慰めるために庭の一角に植樹したものとされており、末永く管理するようにとの申し伝えが今も守られています。

忠七桜
<↑ Clickで拡大表示します>

個人宅の桜と言うことで、樹高などのデータはありませんが、20m近くあると思います。 幹周りは3mと言われる、堂々たる巨木です。

忠七桜
<↑ Clickで拡大表示します>

『忠七桜』へと続く市道は、去年から拡幅改善工事が行われておりましたが、今年も相変わらず工事は続いています。 なかなか一気には進まないようですね。(^^;)

宗像家では来訪者の為に、敷地内に駐車スペースまで設けて下さります。 その傍らには、地元の産品のセルフ直売所もあったりして。 万一駐車スペースにデポ出来なかったとしても、市道の道幅はかなり広め(交通量に対して…w)ですので、路肩に寄せれば問題なく安全は確保出来ます。

山の斜面に植えられた桜ですので、ビュー・ポイントは限られます。 午後には逆光となりますので、日の出から13時くらいまでが、撮影にはお薦めです。 また、電線・電柱が遮るカタチになりますので、アングルには少々工夫が必要です。  

コメント

観桜台まで設けられて、福島の花見山といい、
福島の方は、気持ちよい人ばかりですねえ^^。
忠七の桜、地蔵桜に行く途中にあったんではなかったかな?まだ見たことのない桜かな??
見たかどうかもわからない、、あはっはは、
いっぱいあって、どれがどれだか、
2009/ 04/ 22( 水) 20: 38: 32| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
御地の皆様も同様だと思います。 何代も続く家柄には、それに相応しいだけの、見返りを一切求めない地域貢献というものが備わっています。 また逆も可なりですね。 ある意味、日本の美徳と言えるかも知れません、(^^)

忠七桜は、地蔵桜へ続く道から、ちょいと脇道に入る事となります。 桜の季節になると、案内標識も設置されますので、難解な田舎道なれど、ちゃんと辿り着けると思います。

地元に暮らす無芸でさえも、片道30分圏内の名桜達をカバーし切っていませんからね…(^^;) 沢山あるんですヨ。
2009/ 04/ 22( 水) 21: 06: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/919-17b01e3d