FC2ブログ

2009年桜巡り 『逢瀬川の桜並木』 ~福島県郡山市桜木町界隈~

逢瀬川の桜並木

今年の桜は、出だしはやや遅れ気味でしたが、4月5日頃から暖かい晴天の日々が続き、蓋を開いてみれば、例年よりも平均4日から一週間早く開花・満開を迎える事となりました。

無芸の仕事場近くにある、地元民の憩いの桜並木「逢瀬川の桜並木」も、4月11日には満開となり、無芸もやや慌て気味に4月13日にピークを迎えたところを撮影して参りました。

逢瀬川の桜並木
<↑ Clickで拡大表示します>

時刻は既に17時を過ぎて、傾いた太陽は夕日の色合いを醸し出しています。 夕刻の散歩を楽しみながら、盛りの桜を見上げる人。 日々変わらぬ愛犬の散歩コースを歩く人。 子供達が帰宅したのを見計らって、思い出写真を撮りに来た親子連れ。

とにかくそこに集まってくる人々には、それぞれに何かストーリーを感じざるを得ません。

逢瀬川の桜並木
<↑ Clickで拡大表示します>

この子達の記憶に、今年の桜はどのように残るのでしょうか? 家族のアルバムの1ページを飾るのでしょうかね? それとも遠く離れた、祖父母の許へ送られるのでしょうか?(^^) こんな光景を目にしていると、何だか同じく子を持つ親として、色々な思いが浮かびます。

逢瀬川の桜並木
<↑ Clickで拡大表示します>

あっ、ちなみにウチの場合は、出掛け先で携帯電話で撮った写真を、リアルタイムに実母の携帯に送っているようです。 勿論、そんな細やかな心配りが出来るのは、無芸大食妻ですけど(笑) 大抵は程なく携帯電話に電話が掛かってきて、いろいろとおしゃべりを楽しんでいるようです。(^^)

送られてきた写真を、大切に携帯電話の中に保存しておいては、何気に寂しくなると小さな画面の中の孫達の写真を眺めて微笑む義母。 文明の利器は、人の心を暖かくもしてくれるものなのですね。

逢瀬川の桜並木
<↑ Clickで拡大表示します>

こんなに素敵な並木道も、土手道の拡幅工事計画により、そう遠からず切り捨てられる事が決定しています。 果たしてそれが何時になるのか、まだ分かりませんけど。

多くの有志の方々が、何とか保存の方向性を打診してみたようですが、如何せん旧いものでは70年以上の古木があったり、永い間にかなりダメージを受けている木々も少なくありませんので、実現には障壁が多すぎるようです。

逢瀬川の桜並木
<↑ Clickで拡大表示します>

無芸も子供の頃から慣れ親しんだ桜並木ですし、勿論我が家の子供達も。 遠い記憶の中で何時しか淡く霞んだ記憶になってしまうのでしょうけど、そこに桜並木が在り続ける限り、毎年撮り続けたいものです。

今日は久しぶりに雨が降りました。 日中でもそろそろ桜の花が散り始めていましたから、きっとこの雨は「花散らしの雨」になることでしょう。  

コメント

桜の木を切るですとv-394 はぁv-362  なんちゅーことだv-359
桜は昔から日本人のココロの木だぞっ  非国民めっ  くらえっv-217
2009/ 04/ 15( 水) 15: 53: 25| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
そうだ!そうだ! 桜は国の花だぞ(^▽^)/

と、抵抗してみたい…(^^;)
2009/ 04/ 15( 水) 19: 25: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんばんはー。
今年の桜はあっという間に咲いて
あっという間に散って行きましたねぇ。
エンジンがあったまる前に
ゴールしてしまった感じです。
2009/ 04/ 15( 水) 20: 26: 10| URL| やぎ# 9L.cY0cg[ 編集 ]
 
福島は、本当桜が綺麗なところが多いですね♪
私が行く頃には、きっと葉桜になっているのでしょうね・・・。残念~。

こんなに綺麗な桜が、切り捨てられるのですか!?
桜だって命あるもの、切り捨てるなんて酷い~(泣)


2009/ 04/ 15( 水) 21: 13: 01| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
やぎさん
こんにちは。 ご訪問・コメントを頂き、ありがとうございました。

仰るとおり、今年の桜は、いつにも増してセッカチなほどの咲きっぷりです(^^;) 写真撮影のスケジュールが、全く立たないままに、どんどんピークが過ぎてしまいそうです(>_<)

平日朝駆けすると、日中の仕事が辛いんだよなぁ~(^^;)
2009/ 04/ 15( 水) 21: 23: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
オードリーさん
こんにちは。(^^) 昨今の経済事情からでしょうか、国土交通省もなかなか予算が立たないと見えて、着工のメドが見えておりません。

交通の利便性の為に、どうしても改修しなければならない箇所らしいのですが、地元民としては残念な気持ちに駆られます。
2009/ 04/ 15( 水) 21: 27: 24| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
切り捨てるには惜しいです。
70年だとそろそろ寿命、とはいえ100年くらい花を咲かせられるという説もあるのでまだまだ現役でしょう。
今は立派な桜で皆を魅了していますが逆に衰えながらも懸命に花を付けるような日が来たとしてもそれはそれでとっても樹の尊厳というか最期まで咲かせてあげたいです。
人の手で切るってねぇ~どうでしょう。
2009/ 04/ 15( 水) 22: 09: 36| URL| nana# -[ 編集 ]
 
川沿いの道を広げるためですか?

桜を切ったからといってどれだけのメリットがあるのか分かりませんね。

街路樹には街路樹の役割があるのですが・・・・。
2009/ 04/ 15( 水) 22: 24: 57| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
私ね、こちらに移り住む前に見た桜が最後だったんですが、それこそ桜並木を 「この桜、今度はいつ見れるだろう」って思いながら歩いたんです。
結局あれから11回の春をここで迎え、桜をこうして写真でしか見れないので、本当に嬉しいです。
2009/ 04/ 15( 水) 23: 03: 06| URL| ree# -[ 編集 ]
 
涙がでますね・・・・・本当にキレイです。
夕映えに更に趣きを増して、通る人を立ち止らせずにはいられない風情が良ーく判ります。自分もそうでした。懐かしいなぁ。

先日、桜木の実家の母親に電話したときも、「もうすぐ満開だよ」と言ってました。

警察アパートの脇は更地になってしまったのですね。同級生のお家があったり、あと確か藤棚がキレイなお宅があったんではなかったかな。

最後の写真は墓地の上からですか?
犬を連れた女性が私の姉にそっくりなのが気になります。(^∇^)

ドイツはこれから、塩茹でしたアスパラガスに白ワインが美味しい季節です。
また遊びにきます。
2009/ 04/ 16( 木) 02: 12: 15| URL| ずきちゃん# VneaSMgk[ 編集 ]
 
nanaさん
こんにちは。 ソメイヨシノが交配植樹されて、約120年と言われていますが、成長の早さと引き替えに、ヒガンザクラよりも遙かに短命だと言われていますね。

実際のところ、当地の名桜「小沢の桜」がまさに樹齢120年と言われておりますが、未だ樹勢が衰えることなく、愛でられています。

周辺に住む者としては、大勢の利便のためとは言え、やはり無くなってしまうと寂しいものがあります。 桜の寿命からしたら、まだ70年かも知れませんが、70年の歳月を人々の目を楽しませてくれた桜達ですものね。
2009/ 04/ 16( 木) 10: 31: 43| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
marunouchiさん
仰るとおり、堤を走る道路の拡幅工事により、邪魔な存在にされてしまいました。(-_-;)

桜の樹は、とても水を吸う性質がありますから、川の土手に植樹するには打って付けなんですね。 しっかりと根を下ろした桜の樹は、堤防の補強としての効果も期待できる訳です。
2009/ 04/ 16( 木) 10: 35: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
reeさん
そんな思い出もあるんですね。(^^) きっと何時の日か、郷土の暮らすお母さんと、桜の花を見上げながら散歩できますように。(^^)

チャー坊君とにんにんちゃんにも、桜並木のトンネルの下をお散歩させたいな。 一本桜の凛とした佇まいと、豪勢に咲く桜の花を見せてあげたいものです。
2009/ 04/ 16( 木) 10: 39: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ずきちゃんさん
このエントリーは、ずきちゃんさんに捧げたいと思い、思い出の深そうな場所を集中的に撮りました。(^^) お楽しみ頂けたようで、私も嬉しゅうございます。

確かに川沿いのお宅だったと記憶していますが、見事な藤棚を作っておられましたね。(^^) 最後のカット、やはり分かっちゃいましたネ(笑) あそこから撮り下ろす人には会ったことが無いんです。

ホワイトアスパラの季節ですね。(^^) リースリングのシュペートレーゼ・トロッケンと合わせたら…(*^_^*)
2009/ 04/ 16( 木) 10: 45: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
なんだか、無理にお願いしちゃってるみたいで、恐縮です。でもうれしいです。

まわりのドイツ人スタッフに「どうだキレイだろ、ボクの田舎なんだぜ」と自慢して見せまくってます。
皆、口々に「いや、これはすごい!ワンダフルだ」と感心しきりです。

写真の腕前もありますが、無芸大食さん(この呼び方は、なんかバカにしているみたいですが違います)の柔らかくて想いの詰まった文章が、またよい心持ちにしてくれます。

今年の「ブログ大賞・桜部門」があれば、間違いなく一等賞ですね!!!

ありがとうございました。
2009/ 04/ 17( 金) 19: 12: 21| URL| ずきちゃん# -[ 編集 ]
 
ずきちゃんさん
いえいえ、とんでもありませんよ(^^) Blogを通して、遠く故郷を離れている皆様に、そんな風にお楽しみ頂けているだけでも、Bloger冥利です。

ヘボ写真撮りでも、応援して下さる言葉が嬉しゅうございます。(^^) 帰郷の際には、どうぞ茶飲みにお立ち寄り下さいね。
2009/ 04/ 17( 金) 21: 30: 45| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/907-b689e3e2