FC2ブログ

陣屋茶寮 かれん ~福島県郡山市中町~

先週末のこと、無芸の仕事場に金沢の蔵元さんがお出でになり、当地へ投宿なさりました。 当然の如く、その夜は彼と一献。 東北への出張の際は、必ず当地で旅の草鞋を脱いで頂き、全国の様々な出来事をお聞かせ頂き、本当にありがたい限りです。(^^)

前任の担当様は、いつの間にか社内で色々な肩書きが付け加えられ、つまりはエロくなられたと言うことで、これは誠に喜ばしい事です。(笑) 惜しむらくはここ数年、お目に掛かる機会が無くなった事ですが、この前任の方からの“遺言”(勝手に葬っているw)で、現在の担当者様は、東北ロードの際は必ず当地に投宿して、無芸の戯言を聞き届けるようにと承っているそうな…(^^;)

まっ、そんなに豊富な話題がある訳ではありませんし、こちらが色々と勉強させて頂く事の方が余程多いのは秘密です。(笑) お仕事話は5分ほどでサックリ始末して、いざいざ行かん!夜の街!(笑)

かれん

当地の夜の歓楽街でも、一際目立つクラシカルな建物。 この2階にあるのが「陣屋茶寮 かれん」です。 お昼のランチから夜の営業まで、ちょいとオサレなお店として、特に女性からの支持を集めています。

同じ建物の1階には、以前何度かご紹介した「かど壹(かどいち)というラーメン店さんが入っております。 両店共に姉妹店となっており、飲む・食う・〆るの三拍子が揃っています(笑)

丁度金曜日と言うこともあって、店内は我々が入店する寸前まで満席だったようです。 折良く席を取って頂き滑り込みましたヨ。 店内にいるオサンは、無芸とお連れ様だけ…(^^;) あぁ~~~、カウンター席にして貰えば良かったかも(チョイ汗)

清酒蔵元様がご一緒ですから、ビールでうがいをする事無く、初っぱな清酒でスタート。 手前味噌だけど、この金沢の蔵元の酒はう・ま・い♪ 柔らかな舌触りと、上品で穏やかな果実香が、加賀百万石の栄華を偲ばせます。

かれん

(左上) お通し「湯葉と青菜の出汁浸し」
(右上) 「山芋の磯辺揚げ (450円)」
(左下) 「空豆の塩茹で (550円)」
(右下) 「若鶏と筍の蕗味噌焼き (780円)」

お通しからして、ちょいと酒飲みには嬉しいかな♪ 山芋って揚げると、まるでお餅みたいな食感になるのね。 空豆は今年初だったけど、やっぱり好きだなぁ~ 茹で加減が絶妙で、余熱でジワジワと火が入っている感じが◎です。

若鶏と筍の蕗味噌焼き、これは大ヒット! 一度炙り焼きにした若鶏と食感を残した頃合いの筍を、ちょいと甘めの蕗味噌を付けて焼いたんですね。(^^) 清酒には勿論のこと、何を合わせても相性が良さそうです。(^^)

かれん

店長・ハマちゃんからの差し入れ。 「山菜の天ぷら」ゴチでした♪ 良い塩梅のエグ味が春を思わせます。 いつの間にか地元の名酒・金寶 特別純米 穏の徳利も空っぽ。 うん、いい酒だ。(^^) 金沢の蔵元も納得の一本でした。

さてさて、我らの周りはオネイタマばかりですので、この辺でお暇とさせて頂き、次はちょいと男臭いお店へとハシゴしましょうか。(^^)




陣屋茶寮 かれん
福島県郡山市中町12-9 2F
電話;024-923-9188‎
営業時間;11:00~24:00
定休日;無休(年末年始を除く)

大きな地図で見る  

コメント

かれんさん。私はお昼にしか伺った事がありませんが、
夜も美味しそうですね。
今日は駅前のクリニックに行くので(花粉症のお薬をもらいに)
ついでにどこかでお昼を食べてこようと思ってました。
かれんさんにしますね。オネイタマでないですけど。(笑)
2009/ 04/ 15( 水) 08: 41: 04| URL| みみい# WcmT4hFA[ 編集 ]
 
みみいさん
こんにちは。(^^) 今日はかれんさんにお出掛けでしたか? また“あの窓際”かしら?(笑)
2009/ 04/ 15( 水) 21: 29: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/906-4e12d046