FC2ブログ

春こま食堂 ~福島県郡山市小原田~

今は無き名店「ますや分店」の味筋を受け継ぐお店があると聞きつけ、訪問機会を伺っていたお店。 郡山市小原田の住宅街に佇む「春こま食堂」です。

Blog仲間のmarunouchiさん(URL)チのお近くと言うこともあり、彼から色んな情報を頂いておりました。(^^) 初代のご主人様(未だ現役!)は、「ますや分店」の初代に教えを請うたとの事。 今ではご子息夫妻が、経営に参加しており、今後の後継者にも問題有りません。

春こま食堂

一歩お店に足を踏み込むと、アノ懐かしい香りが鼻腔をくすぐり、嫌が応にも期待は高まります。(^^) 事前に調べてみたところ、いろいろと食べる方によって評価はまちまちですが、一貫して麺の茹で具合はユル目というのが多いようでした。

そう言えば「ますや分店」も、その傾向が強かった気がします。 よって「麺固め」を指定してお願いしてみました。

「ラーメン 大盛 (600円+100円)」

春こま食堂 ラーメン大盛

漆黒スープは、郡山ブラックを彷彿とさせる色合い。 チャーシューはモモ肉ですね。 「ますや分店」の特徴だった、モモ肉の超薄切り、面積極大といった系譜は受け継がれておりませんが、昔ながらのシンプルなルックスです。

春こま食堂 ラーメン大盛

ご覧の通り、スープは並々と丼に注がれております。 度々耳にしていた「しょっぱい」とのご意見ですが、昼の部閉店間際の時間では、そのような事はありませんでした。 どちらかと言えば、スープ全体が薄い印象。

後に聞いたハナシでは、ここではスープとカエシを最初から合わせておいて、使っては湯を足してゆくとの事。 何となくバラバラな評価の一因が分かった気がします。(^^;) 開店直後は、当然濃ゆい味になっていて、閉店近くになると薄まってゆく… 「ますや分店」では無かった手法ですね。

春こま食堂 ラーメン大盛

麺もオリジナル化されています。 見ての通り、軽くウェーヴの掛かった平均的な加水率の中細麺です。 やや固めに茹で上げられた麺は、食感は良好で、スープの絡み具合も良いですね。 メンマはしっかり味付け系で、サックリとした食感がこれまた良好です。(^^)

物心がついた頃には「ますや分店」の味に慣れ親しんでいた無芸には、あまり比較論ばかりが先行してしまったきらいもありますが、それだけ期待度も大きかったと言うことでお許しを。

ただ、一杯のラーメンとして真に向き合ってみれば、なかなか美味しいラーメンだと思います。 麺揚げも平ザルでキッチリと湯切りされていますし、見ていて気持ちの良いものです。(^^) 独自のスープの仕立て方から来る、時間帯による味の変化を捉えれば、好みの味に出会えること必至です。

これは良いお店をご紹介頂きました。(^^) ピークタイムには、相当なお客様で賑わっているそうです。 この日も閉店時間を切り上げていましたので、遅くても13:30までには入店するのが吉です。




春こま食堂

福島県郡山市小原田4-14-3
電話;024-944-2136
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】18:30~20:30 ※材料がなくなり次第終了
定休日;日祝
駐車場;店の向かいに8台分ほど


 

コメント

郡山ブラックという言葉もあるんですね、

このらーめん、なんかうちのところのらーめんと似ています。うちのは強烈な煮干味なんですが、意外と
しょっぱくないというのが、同じなんでしょうかね?

丁寧に作られているような感じです^^^。
2009/ 03/ 21( 土) 19: 47: 08| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
こちらでは、だいぶ前に一度だけ食べた事があります!
正直、お味の方はすっかり忘れてしまいましたが…
うまそうですねぇ~~ (^o^)
今度久しぶりに食べに行ってみたいと思います(^^)
2009/ 03/ 21( 土) 20: 02: 19| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
このラーメンのシンプルさとザ・老舗っていうようなお店の雰囲気が好きです。
いついっても混み合っているのが難点ですかね。
2009/ 03/ 22( 日) 08: 47: 03| URL| ウーロン# -[ 編集 ]
 
すごいブラックぶりなスープですが しょっぱくないのか不安です。。。
大熊は高血圧気味なので、連れてって大丈夫でしょうか。。。v-391
2009/ 03/ 22( 日) 09: 25: 20| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
昨日は娘のリクエストで「春こま」でした(*^_^*)

行って食べればいいのでしょうが、出前なのでどうしても麺は軟らかくなってしまいますね(ー_ー)
2009/ 03/ 22( 日) 12: 51: 26| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
ララオさん
「郡山ブラック」という形容詞は、とあるラーメンBlogerさんの言葉でして、まさに的を射た表現として、地元ラーメンフリークに使われるようになりました。(^^)

田舎ならではの濃口醤油の色合いは、どこにでも見られるものなのでしょう。 見た目よりも角のない
味わいだったりして、ホッとさせられます。
2009/ 03/ 23( 月) 12: 17: 26| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
のんびりっちさん
流石のんびりっちさん! やはりご訪問済みでしたね。

懐かしさ溢れるお味は、心和むものですね。
2009/ 03/ 23( 月) 12: 18: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ウーロンさん
とにかく分かり難い場所にお店を構えられていますので、概ね常連客の皆様方でご繁昌なさっているのでしょうね。

確かに「老舗の風格」を感じさせて頂きました。(^^)
2009/ 03/ 23( 月) 12: 20: 50| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
記事の中に書いたとおり、時間帯によって味の濃淡があるようですが、多分13時くらいに訪問するぶんには、そんなに厳しくないと思いますヨ。(^^)

インパクトは強くないかも知れませんが、ジワと美味しい、病みつきになるラーメンだと思います。
2009/ 03/ 23( 月) 12: 24: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
marunouchiさん
ご紹介、ありがとうございました! 「ますや分店」を彷彿とさせる味、楽しませて頂きました♪

かの名店「ますや分店」でさえ、出前はしていましたからね。(^^) そんな風にご家族で親しまれる事自体が、素晴らしい宝かも知れませんヨ。
2009/ 03/ 23( 月) 12: 26: 55| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/885-cd1d2ff4