FC2ブログ

2009年冬景色 長瀬川

蔵出しとなりますが、先月中頃に訪問した、小野川湖に流れる長瀬川の冬景色です。 雑木林の中を流れる小川ですが、そもそも人が立ち入る事の少ない場所ですので、当然のことながら除雪は勿論のこと、その入り口さえも何一つ記されていません。

幸いなことにPhoto友・marunouchiさん(URL)が事前にご教授下さったので、何とか辿り着いたと言うのが真相です。(^^)

とは申しますものの、初めての訪問で、何一つ道標のない雪原に足を踏み入れると言うのは、ビビリ~な無芸には、それなりの勇気が要るものでして…(^^;)

「ホントにここから入ってイイのかなぁ?」

ってくらい見るからに深い雪w なるべく締まっているように見える処を慎重に踏みながら進むも、所々で落とし穴のように足が取られます。* ・・ ・・(o_ _)o 一気に膝までズボッ!ですヨ(◎-◎;)

まるで柱時計の振り子のように右に左に、躰が振り回されて…( ̄ω ̄;) 仕舞いには腰と膝を痛めてしまいました(хх。)

長瀬川

多分距離的には300mくらいだったと思いますが、予想外の雪中行軍の末に、ようやく長瀬川が見えてきました。 私は見逃してしまいましたが、先行していた旧友は真っ白な野ウサギにも遭遇していました。 彼はキッチリ写真に納めておりましたが、無芸が追いすがった時には、既にその姿はありませんでした。 あぁ~、残念_(_”_;)

長瀬川

この日は明け方でさえ氷点下にならなかった程暖かく、木々に載っていたであろうハズの雪も、全て落ちちゃってました。 木々が真っ白に雪化粧をしていたら、きっと素敵だったでしょうね。  

コメント

やっぱり、いい絵を撮るには、すこしつらい思いをしないといけないですね。ズボッとズボっと足をとられて雪中行軍でしたか^^。

今年は、厳しい氷点下の気温にあまりならなかったので、見ていてひゃあ~~っていうのはなかったですね。なんか春らしいおだやかな長瀬川ですね^^
2009/ 03/ 06( 金) 22: 08: 52| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
いいですね~~一人行脚だととてもこんな冒険はできません^^
そうそう、「遊龍」さんのあとに「北方」さんが入るみたいですよ!!とあるお友達に教えてもらいました^^、もちろん、mokkoriは大人しくしてますよ^^、で4月5日ごろオープンみたいです、それまでに体調よくなったりして・・・
2009/ 03/ 06( 金) 22: 49: 41| URL| t-mokkori# -[ 編集 ]
 
なんか、春がそこまで来ているよ、って感じの写真ですね~。
2009/ 03/ 07( 土) 01: 36: 47| URL| ree# -[ 編集 ]
 
雪中行軍の必須アイテムは「かんじき」でしょ。
さらに靴の中に唐辛子・・・ って いつの時代ですかv-276
2009/ 03/ 07( 土) 07: 56: 27| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
やはり違う所を入ってしまったみたいですね(>_<)

川の写真はたどり着いた所ですか?
川の感じがチョット違いますね・・・。

なにせ私が歩いた所は道が出来てましたからね~(^o^)
2009/ 03/ 07( 土) 13: 02: 08| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
ララオさん
確かに仰る通りで、「絵」を切り取りに行くには、撮り手が赴くしかありませんので、時には道無き道に分け入らねばなりますまい。

でも本職では無いから、危険な道行きだけは避けて通りますが…(^^;)

とても2月の中旬とは思えない暖かさの日でしたが、確かに春っぽい風景ですね。
2009/ 03/ 09( 月) 12: 39: 48| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
t-mokkoriさん
一人では心細くて、初めての雪原にはとても踏み入れません。(^^;) 雪の下に何があるか判りませんからね。 仲間がいればこそ、勇気を出せるってものです。
2009/ 03/ 09( 月) 12: 42: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
reeさん
ホントに春っぽい風情ですよね。(^^;) こんな2月は、滅多に無いと思います。
2009/ 03/ 09( 月) 12: 43: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
実際に仰る通りです。 今ではちょいとモダンにリ・デザインされた「スノー・シュー」って道具があります。

ただ、一足15Kくらいするもので、なかなか手が出ません(笑) 来期は何とかゲトしたいものです。(^o^)
2009/ 03/ 09( 月) 12: 45: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
marunouchiさん
その節はご教授ありがとうございました。 写真の場所は、河口まで中程くらいまで進出した場所だと記憶しています。

散々探し回ったのですが、どうにも道筋が分からなくて、

「これって、行けるんでねぇ?」

って場所から分け入った次第です。

まぁ、結果オーライで、楽しませて頂きました。(^^)
2009/ 03/ 09( 月) 12: 49: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/872-910df75e