FC2ブログ

黒胡麻焼酎 黒施些美 (くろせさみ)

久しぶりに、ちょいと無芸のお仕事話など。(^^;)

胡麻焼酎が生まれたのは、今から30年前。 福岡県久留米市の『紅乙女酒造』が、世界で初めて製品化致しました。 華々しくデビューを果たした『胡麻焼酎 紅乙女』は、折りからの焼酎ブームの後押しも受けて、一大ブランドとして広く知られるようになりました。

そして30年の節目に合わせるかのように登場したのは、もう一つの胡麻焼酎「黒胡麻焼酎 黒施些美」です。 従来の胡麻焼酎では、麦、米麹、に加えて白胡麻を主体として造られていましたが、本品は麦、黒米麹、そして胡麻は黒胡麻だけが用いられています。

全ての原料は国産品のみ。 原料調達の難しさもあって、当初は地元・九州の一部の特約店さんだけで取り扱われていたそうです。 蔵元と縁があり、無芸の仕事場は、東北初の特約取扱い店となりました。v(^^)

黒胡麻焼酎 黒施些美

さて、この「黒胡麻焼酎 黒施些美」。 香ばしい黒胡麻の香りが程良く感じられ、柔らかくふっくらとした上品な麦の旨味感、そして口中に広がる黒胡麻のフレーヴァーがとても魅力的です。 また、アルコールの口当たりも円やかで、焼酎造りに外連味の無い確かさが伺い知れます。

ロックで頂くも佳し、水割りで佳し、お湯割りにすると、より一層香り立ちが良く、軽快な口当たりになります。 和食系のお料理なら、一通り相性良く楽しめる味幅が備わっておりますので、どなたにでもお薦め出来そうです♪

店頭で試飲出来ますので、運転無しの方はどうぞお試しになってみて下さい。 と、言いつつ、今日はもう配達は無いと踏んで、お湯割りをチビチビとヤリながら書いている無芸でした。(笑)  

コメント

いつもながら 無芸さんの表現は細やかで豊かで うぅぅーーーん ってうなってしまいますよv-398
ラーメンにしろソバにしろ  もちろん酒類に関してはお仕事柄もあるのでしょうけど
うん、飲んでみたい と思わせる解説ですね。
ところで 黒ゴマの焼酎って 黒い汁になってるですかv-405v-362
まさかね・・・
2009/ 03/ 05( 木) 21: 48: 34| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
紅乙女でも香りがいいですからこちらはもっといい香りがしそうですね(#^.^#)
2009/ 03/ 05( 木) 22: 40: 22| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
ごま焼酎は以前に飲んだことがありませんが、自分にはスッキリしすぎているように感じました。
香ばしい黒胡麻の香りがするなんて、飲んでみたくなりました^^

黒胡麻→黒施些美って、だじゃれ的なネーミングだと思いますが
漢字特に毛筆体のラベルはカッコいいですねー
2009/ 03/ 06( 金) 08: 02: 50| URL| タオルマン# ssipyxQM[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
実は小学校から高校まで、国語の成績は常時中程だった無芸です(笑) 我ながら表現力の無さには、呆れるほどなんですヨ…(^^;)

アタマ悪いから、難しい事は書けないし、ジャーナリストみたいな視点も持ち合わせておりません。 説得力あるっすかねぇ~??(笑)

> 黒い汁になってるですか

無い無い(^^;)www
2009/ 03/ 06( 金) 12: 46: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
marunouchiさん
「黒施些美」、香り立ち宜しいですよぉ~ しかもくどくない頃合いで(^^)
2009/ 03/ 06( 金) 12: 51: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
タオルマンさん
ご承知かも知れませんが、「胡麻焼酎 紅乙女」にも、それなりにグレードがありまして、上位になるほど胡麻の使用比率が高まります。

香味が強ければ良いと言うものではありませんが、飲み手の好み次第で選べるラインナップがあるだけでも良心的かも知れませんね。

店頭に試飲用がございますので、ハンドル・キーパーさんがご一緒の時にでも、宜しかったらお出ましになってみてください。(^^) ちょいと新しいものですので、タオルマンさんの記憶の引き出しにでも。
2009/ 03/ 06( 金) 13: 00: 11| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
胡麻焼酎?呑んだ事有りません、(--)
無芸さんまた興味をそそる記事を、・・・つまみ持参で行っちゃいますよ(^-^)ところで何杯位までを試飲と言うのでしょうか。
冗談です。
2009/ 03/ 06( 金) 19: 07: 05| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
試飲とマジ呑みの線引きですか?(^^;) うぅ~~ん、人の主観だから難しいですね。

とある飲食店さんに試飲を勧めると、必ず大ジョッキに手を掛けます(笑) それはテイスティングでは無く、喉越しっしょ?ww
2009/ 03/ 06( 金) 20: 46: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
紅乙女は、一度口にしたことあります^^。
そんでもって黒胡麻焼酎ですか!うむ、これも飲んでみないといけませんね^^^。
自分的には、安いけど、「千鶴」という芋焼酎が一番好きですね。
2009/ 03/ 06( 金) 21: 25: 01| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
「黒施些美」は、今までの紅乙女には無い、芳醇な香りと豊かな味わいが、高次元にバランスしている傑作だと思います。(^^)

是非ともお試し下さい。
2009/ 03/ 09( 月) 12: 35: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/871-038f452c