FC2ブログ

正月屋 ~福島県郡山市桑野~

気付いてみたら、年明け以来、あんなに大好きなハズの「正月屋」さんへは、一度も詣でておりませんでした。( ̄□ ̄;) 近場で立ち回り易いだけに、ついつい「何時でも行ける」って感覚になっていたのかも…

そんな訳で、久々の「正月屋」ぁ~♪

正月屋

厨房にはアノ長身の石川さんはもういません。 目出度く暖簾分けとなり、福島市に独立出店したからね。 親方の姿が見えませんでしたけど、お弟子さんがキッチリお仕事してくれました。

「支那そば 大盛 (650円+100円)」

正月屋 支那そば

はいはい、お約束の大盛ですよぉ~(^o^) さぁ、どこからでも突っ込んで来なさい!(爆)

いつもながらブレのない、美味しい支那そば♪ 素敵な鶏出汁の香りと、滋味溢れるお味には、思わず笑顔になっちゃいます。

半分も食べ進まぬうちに、麺打ち場から親方が登場。 ちょいと四方山話などしながら、一週間前に喜多方で開催された「ラーメンフェスタ」への出店体験談なんぞをお伺い致しました。

詳しい内部情報は、和尚さんのBlog「和尚の正月屋日記(URL)で紹介されております。(^^)

ボランティアとは言え、プロの現場に二日間に渡って“体当たり潜入取材”を敢行した、極めて希有なエントリとなっております。 親方から深い信頼を寄せられているのが良く分かります。(^^)

無芸も親方から、いろいろな現場での出来事のお話を聞かせて頂きました。 親方が何よりも「素晴らしい!」と絶賛されていたのは、誰あろう喜多方市民の皆様でしたヨ。 喜多方老麺会さんでもブースを出店しておられたのですが、いつでも食べているはずの地元の方々が、このブースを数多く訪問なさっていたそうです。

普通に考えて、このような機会ならば、地元のラーメン店さんではなく、滅多に食べられないお店のラーメンに集中して当然だと思うのですが、彼らの中では決してそうではなかったようです。

「あんな風にさぁ、地元の方々が愛して下さって、足を向けてくれる事って凄くない?」

いやいや、ごもっともです。 地元を大切にする喜多方市民の皆様、これはなかなか出来ないものです。 素晴らしいと言うか、羨ましいくらいですよ。 とても良い話を聞きました。(^^)

その他にも驚くべき逸話もいろいろ。 とてもココでは話せない事も諸々(笑) ご興味があらば、親方とお話してみて下さい。




正月屋
郡山市桑野3-14-27
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;(昼の部)11:00~15:30、(夜の部)17:00~20:45
※営業時間が変わりました。 日曜日も中休みを取られます。  

コメント

支那そばっていうともっと色の薄いスープをイメージしますが結構濃い目に見えます。
海苔が香り良さそうでなんだか胃がくんくんとしてきますね。
2009/ 03/ 03( 火) 22: 27: 27| URL| nana# -[ 編集 ]
 
やられたぁ~~~ (≧▽≦)ノ彡
あー また大盛りだ~ と思ったら先に言われちゃった!
支那ソバv-373大好きです。
若い頃はけっこうギトギトなのもいってましたけど やっぱり醤油のサラっとスープがいいですよね。
ここ やばい。美味そう。バラ肉ソバなんて気絶しそう・・・v-290
親方さんの「喜多方のお話」 これこそ郷土愛ですね。
こちらのブログにお邪魔するようになったのも 無芸さんの素敵なお写真、たのしい文章 それとそこここに溢れる郷土愛を感じたからですよv-392
まだまだ福島のイイとこ いっぱい紹介してくださいv-219
2009/ 03/ 04( 水) 08: 39: 02| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
nanaさん
こんにちは。(^^) 御地は他に類を見ないような、個性的なラーメンの宝庫ですよね。 その中でも、起源と言われるようなスタイルを確定した有名店があったり、ラオタにとっては聖地のようなものです。(^^)

「正月屋」さんの支那そばは、ある意味現代的な解釈でブラッシュ・アップされたものかも知れません。 度々申し上げているかも知れませんが、一杯の丼の中にコース料理が出来上がっているような、素晴らしく充実したものです。

当地の超人気店として、トップランナーであり続けるだけの事は充分にあると思います。 ご来訪の機会がございましたら、是非とも暖簾を潜ってみてください。(^^)
2009/ 03/ 04( 水) 10: 00: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
ムフフ(=^^=) ミッション成功!

「正月屋」さんの支那そばは、シミジミ旨いっすよ。(^^) バラ肉チャーシューと呼ばれる、このチャーシューですが、実はバラ肉では無く、アキレス腱の部位をじっくりと煮込んだものなのです。

脂質では無く、コラーゲンの塊なんですよ。 女性に嬉しい、お肌ツヤツヤ効果がタップリですぅ~♪

拙のBlogを、そのようにご評価頂き、本当にありがとうございます。 望外の喜びでございます。(^^)

今月でBlogを開始して3年となります。 また励みを頂いたような気持ちです。

感謝
2009/ 03/ 04( 水) 10: 09: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
「正月屋」さん旨いっスよねぇ~ (^^)
私もつい先日食べてきました!
おまけに、ボンジリポン酢をツマミながら
ビールまで飲んでしまいました (^^;)
2009/ 03/ 04( 水) 14: 14: 39| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
無芸大食様、お恥ずかしいです(笑)
大変素晴らしい体験をさせて頂きました。
親方の懐の大きさには頭が下がります。
ただのラーメンフリークの私をスタッフとして迎え入れてくれるなんて感謝!感謝です。
益々ファンになりました(爆)
私は地元であり地元でない複雑な人間ですが、「正月屋」さんが私の中ではNo1なんです。
長くなりましたが、スタッフの皆さんも素晴らしいです。親方は素晴らしいラーメンを作りながら素晴らしいスタッフを育てている素晴らしい人だと思います。
2009/ 03/ 04( 水) 19: 58: 54| URL| 和尚# sFK972D.[ 編集 ]
 
のんびりっちさん
あのボンジリは、本当にんまいっスよねぇ~(^^) 申し訳ないけど、並みの鶏料理店さんでは敵いませんヨ♪
2009/ 03/ 04( 水) 20: 21: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
和尚さん
こんにちは。 勝手に記事に直リンを致しまして、失礼いたしました。 やはり「正月屋」さんというお店を、より知って頂くには、和尚さんの体験談がサイコーかと(笑)

「正月屋」さんは、私の中でも、パーフェクトなお店です。 これって、実は恐ろしい事だと思うんですよ。

パーフェクトって事は、どなたにでもお薦めできて、しかも満足して頂けるお店。 では中庸的であるかと言えば、とんでもなく秀でた味わいを提供してくれるお店。

そしてやはり親方のお人柄が、あの一杯の中にも息づいていると思います。 立派なお弟子さんを輩出していることからも、如実に語っていますよね。(^^)
2009/ 03/ 04( 水) 20: 25: 34| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
和尚さんのページ拝見してきました^^。
喜多方のらーめん、なんかすこぶるシンプルで
うまそうです。喜多方に食堂なまえさんというらーめん屋さんあるのですが、
すごく似ています。
正月屋さんのらーめんは、ほんとおいしいですね。
わたしの好きならーめんのひとつです^^うほほ。
2009/ 03/ 04( 水) 21: 03: 04| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
喜多方老麺会さんの作、敢えて虚飾を廃してストレート勝負!って感じでしたね。(^^)

「なまえ」さんのラーメンも、確かに超シンプルでしたね。 黄金色のスープですけど、一本芯の通った塩味がキッチリと効いていて、素直で優しい出汁の味わいと、手打ち麺の食感が今でも思い出せます。
2009/ 03/ 04( 水) 21: 23: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/869-35b33fb7