FC2ブログ

2009年冬景色 氷結した檜原湖から

檜原湖畔・細野地区あたりは、どうやら穴釣りのメッカのようです。 私は釣りには興味がないので、今まで何度も氷結した湖面で穴釣りをしている風景を目にしても、何も感じ入るところがなかったのですが…(^^;)

お陰でと言うべきか、穴釣り客相手のペンションさん方が、スノー・モービルで付けてくれた道は、しっかりと踏み固められているので、普通にスノトレでも分け入る事が出来ました。

檜原湖の霧氷
<↑ Clickで拡大表示します>

それにしてもまぁ… スノー・モビルの台数が多いこと多いこと(^^;) 写真撮りの来訪者の側近を、かなりのスピードを保ったままで駆け抜けて行きます。 ハハハ(^^;) 彼らにしたら、私達なんかは金にもならない珍入者なのでしょうけど(苦笑)

釣り客を乗せて、釣り場へ案内するもの。 どうやら朝食を運搬しているもの。 朝方はスノー・モビルのラッシュアワーなのでしょうかね。 あんまり沢山出くわしたもので、吐き出される排気ガスで気持ち悪くなっちゃったくらいです。

あそこで出くわしたスノーモビルは、どれもこれも2ストローク・エンジンの大排気量ですから、吐き出されるオイルも決して少なくないですよね。 猪苗代湖でも水上バイクのエンジンから吐き出されるオイルが、環境に少なからぬストレスを掛けていると聞いておりますが、コチラはどうなのでしょうか?

今時、50ccのスクーターでさえ、2ストロークエンジンは姿を消して、パワーは無くても燃費が良くて、排気ガスのクリーンな4ストロークエンジンに切り替わっているのですけど。 もともと周囲環境を利して経済活動をしておられる訳ですから、願わくは環境への配慮もお願いしたいところです。

さて、何時のまにやら、足下は平になっておりましたよ。

これって湖の上?(^^;)

結構ビビリ~な無芸です。 氷結湖を歩くのは、生まれて初めてでした。 何だかたまに氷結湖の表面に、水が染み出ている処があったりして…(ドキドキ) これは多分、穴釣りをした後の残滓だろうと、勝手に思い込みます(笑)

氷結した檜原湖より裏磐梯を臨む
<↑ Clickで拡大表示します>

湖が氷結していなかったら、絶対に撮れない写真(笑) この小山のようになっている場所は、島なんですよね。 これまた霧氷が付いていて、とってもキレイでしたよ。(^^) 勿論背景は裏磐梯。

椅子でも待ちだして、コーヒーでも飲みながら、暫くボ~っと眺めていたかったくらいです。

檜原湖の轍
<↑ Clickで拡大表示します>

氷結した湖面は、件のスノー・モビルが通った轍が、ご覧のようです。 どう見ても時速100kmはマークしていそうなスノー・モビルが、この氷結湖面をカッ飛んで行きます。 個人的には興味アリアリで…(笑)  

コメント

去年、商工会青年部の旅行に付いて行って檜原湖でワカサギ釣りを体験しました。今年は暖冬で湖の氷がはらずワカサギ釣りは難しいと聞いていたのですが、大丈夫みたいですね。
その時の釣果というと、15人で4時間ねばってたったの一匹v-12 お酒を飲みながらでしたがもうグダグタ。それでも帰りにはレストハウスでキープしてあったワカサギの揚げたての天婦羅を食べることができました。ああっ、腹いっぱいたべられたらなぁ。と思いました。
2009/ 02/ 26( 木) 09: 13: 55| URL| 小白竜# -[ 編集 ]
 
なんかつい最近 わかさぎ釣りの人が氷が割れて落っこったってv-55ニュースで見たような・・・
やながわの蕎麦屋のおかあさんも ザゼンソウが咲いたってよぉ 今年は暖かくなるの早いねぇ って言ってたし
氷の上ってどーですか? 無芸さんが乗っても大丈夫だったv-362  おっと・・・v-356
次はぜひキャンピングガスとポットを持って行くことをお勧めします。
こーゆーとこでカップうどんとか食べてもまた格別にウマイですよんv-426
2009/ 02/ 26( 木) 09: 44: 11| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
小白竜さん
こんにちは。 無芸は穴釣りどころか、氷上を歩くことさえ初めてでした。(笑) 夜を徹しての穴釣りってのも、風情がありそうで、実際にはかなり厳しいそうな…(^^;) 吐息でテントの内側に、ツララが出来るってホントかな?

それにしても記録的な釣果でしたネ(笑) 群れで回遊しているそうですから、アタリが来たら入れ食いなのでしょうけど。 ついついお酒が進むのも分かります(笑)
2009/ 02/ 26( 木) 16: 27: 34| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
そうそうv-356 穴釣り客が湖に転落したって話題は、当県での事でした。 太公望にとっては、どうしても我慢が出来ないほど魅力的だったのでしょうね。 気の毒な事故でした。v-292

無芸はビビリ~なので、大丈夫ですヨ(笑) ま、落ちていたら御陀仏だったでしょうけど。。。e-263

今度は埼玉のコーヒー係員を連れて出掛けます(笑)
2009/ 02/ 26( 木) 16: 31: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ちょっとちょっと! 私が出張でいない間にこんなにすてきな写真を撮ってUPしてるなんて…ずるいっ(>_<)

と思うほどいいですねー♪ プリントして壁に飾りたくなりませんか? ここ数ヶ月ほどボクはそういう写真を撮れてません。あぁスランプじゃ…
2009/ 02/ 26( 木) 20: 06: 14| URL| ZZT231改# -[ 編集 ]
 
ZZT231改さん
あぁ~~~、出張ねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリ どこに行ってたんだかぁ~(笑) 最近アタリが無いから、多分そうなんだろうなぁ~って思ってましたヨ

んで、いつ一緒に撮りに行く?( ̄ー ̄)ニヤニヤ
2009/ 02/ 26( 木) 20: 27: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
磐梯山をバックに従えた霧氷の花を咲かせた木、桧原湖の中の島ってことでしょうか。
凄い光景ですが神々しいまでの美しさです。
以前相棒が桧原湖の中に鳥居があったはず、なんて言い出して結構探しました。
ようやく見つけたときは寂れた鳥居ながら感動しました。
桧原湖にはまだまだ私の知らない表情があるのでしょう。
遊覧船とモーターボートに乗って観光しましたがじっくりと見るところが多くあるようですね。
2009/ 02/ 26( 木) 22: 31: 14| URL| nana# -[ 編集 ]
 
テントがないともっといい景色なんですがね~(+_+)

こればっかりはどうしようもないですが・・・。
2009/ 02/ 27( 金) 10: 32: 46| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
寒いんでしょうけど(そればっかり)ボ~としたくなるよな綺麗な景色の中で、2ストの音と排ガスですか。
もう5年ほどスキーにも行ってないので、スノーモービルも、とうに4スト化してると思っていました。

運転してみたいです。完全装備で(^。^)
2009/ 02/ 27( 金) 11: 19: 49| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
nanaさん
仰るとおり、この霧氷は中の島に立つ樹です。(^^) のこのこと氷上を歩いて近づけるのですから、こんな機会は見逃せません。

言われてみれば、檜原湖の中の島のどこかに、鳥居を見た記憶があります。 探し当てられた時の喜び、「あぁ!やっぱりあった!」 これは堪らなく嬉しい事でしょう。

裏磐梯エリアは、決してそんなに広い訳ではありませんが、私も未踏の場所が、まだまだ沢山ありますし、気付かなかった絶景もこれまた沢山あると思います。

片道一時間足らずの地元に、こんなにも素晴らしい自然環境がある事を、改めて嬉しく思っております。(^^) 写真撮りを始めて、良かったなぁ~
2009/ 02/ 27( 金) 12: 19: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
marunouchiさん
ハハハ こればかりは、何とも致し方ありませんね(^^;) これもまた、檜原湖の歳時記として見て頂けるような写真の撮り方を考えねばなりませんね。
2009/ 02/ 27( 金) 12: 21: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
フォワードさん
気温自体は氷点下でも、お日様の日差しを受けていると、意外に寒さは感じないものですよ。 ただし、寒風が吹けば、気温以上に寒く感じますけど(笑)

スノー・モビルの事を調べてみました。 現在では国産はYAMAHAしか無いんですね。 ある意味残念です。

今では現行モデルは2ストは1機種だけにみたいです。 他は4スト化されていて、中には4気筒5バルブの1Lクラスなんてのもあったりして… まんま、オートバイですね。(^^;)

制度上、車検というのは無く、軽自動車並みの課税だけらしいので、結構旧い時系列のスノー・モビルも、現役で走り回っているのかも知れません。

保安部品は付いていますが、一般公道を走行できる認定はおろしていないそうです。
2009/ 02/ 27( 金) 12: 31: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
磐梯山のバック、だいたいあそこからへんかなと
思いますが、よくぞ、歩いていきましたね。
ドボンなんちゃってになるといけないから(臆病)、
歩いたことはありません。

歩かないと、いい絵は撮れませんね^^^。パチパチ

2009/ 03/ 01( 日) 10: 15: 24| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
多分、単騎で出掛けていたら、氷上まで足は向かなかったかも知れません。(^^;) 僕だって、本当はビビってたんですから(笑)

歩を進めた先に、こんな絶景が待っていてくれるとは、思いも因りませんでしたヨ♪
2009/ 03/ 02( 月) 20: 46: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/865-1701826f