FC2ブログ

年の瀬風景

いよいよ無芸の仕事場も、明日で一応の仕事納めとなります。 開業から47年、大晦日を休みとするのは、初めての事です。 毎年三賀日を休みとさせて頂いておりましたけど、今回は4日が日曜日となる為、初の4連休と言う訳にも行かず、一日前倒しを試みます。

ここ数年、巷では飲食店様も大晦日を休業されるところが多く、また個人客の皆様方も、休暇日程が長くなる傾向が鮮明になってきて、大晦日までお買い物に立ち回られるケースは減少しています。 だから無芸の仕事場も、毎年棚卸しをしながら、ユルユルと一年の最後の日を送っている事が多かったんですね。

無芸大食妻と相談して、じいさんにその旨を伝えると、アッサリと快諾しちゃったりして…(^^;) 少し抵抗するかと思ったのですが、うちのじいさんは、所謂脱サラで今の事業を興した人ですから、あまり強い拘りは無かったみたいです。 大晦日に休みを取るなんて、生まれて初めてなのですが、きっと無芸大食妻にしてみれば、家事仕事に専念できるだけで、息抜きの一つにもならないんでしょうね。(^^;)

さて、お得意先様では、お店によってはご予約で「おせち料理」を作るところがあります。 懐石料理店様、割烹料理店様と、やはり和食のお店ばかりなのですが、クリスマスを迎える頃には、既に仕込みが始まっています。

真っ先にスタートするのは「黒豆」の下処理なのです。 一般家庭では無縁な、かなり大きな大鍋を利して、トロ火でことこと。 何回もあく抜き作業を繰り返しながら、下処理だけで丸4日。 無芸はそんなお店の裏口から出入りしていますので、黒豆の下処理が始まると、いよいよ年の瀬を実感するものです。

おせち料理 黒豆

携帯電話のカメラで撮ったので、ヘマをしてしまいピンボケです(恥) でも、ふっくらと、そして艶やかに煮上げられた黒豆は、派手さこそありませんが、職人芸の粋を集めた一品です。 エラく根気の要る仕事ですし、目を離すことも出来ませんので、この作業には頼りになる中堅以上の職人さんがあたられます。

水分を含ませて黒豆を戻す段階で、そしてコトコトと煮てゆく段階で、黒豆の皮割れは発生します。 それを一粒づつハネながら、黒豆の膨張と共に、鍋のサイズも徐々に大きなモノに替えて行きます。

おせち料理 黒豆皮割れ

この皮割れの取り除き作業もまた、気の遠くなるような手作業です。 ハネられた皮割れの黒豆は、ちゃんと別な料理の素材として、一粒たりとも無駄にすることはありません。

重箱を彩る車海老は、何と活き車海老が使われていたりして…(^^;) これには無芸もちょっと驚きでした。 ましてやこの時期の活魚関係は、相場も高値安定なわけで、料理長の心意気には感服しきりです。

おせち料理 車海老

一年に一度の「おせち料理」仕込みですが、お弟子さん達にとっては、何物にも代え難い勉強の場です。 全ての修業先が、このような手仕事を教えてくれる訳ではありません。 これも修行の場の巡り合わせでしょう。

日々修行を積んでいる若き料理人達にとって、年末のこの数日は、根気(フツーに泊まり込み)と学習の場。 一年の集大成でもあります。(^^)  

コメント

我が家は私しか御節を食べないんで作らないんですけど、黒豆と栗きんとんだけでも食べたくなります。
2008/ 12/ 30( 火) 04: 24: 44| URL| ree# -[ 編集 ]
 
大晦日初休業おめでとうございます。でも以外に間が持てなかったりして。(^-^)

高級おせち、とんと縁が無いですね。私の母がまめな人で、昔からこれでもか、ってほどおせち作るんですよ、まあ今年は作らないでしょうけどね、多分?
私は、雑煮さえあればOK、四万十川の青海苔かけていただきます。汽水域で取れる海苔です。
雨水デパートに辛うじて売ってました。
2008/ 12/ 30( 火) 15: 46: 12| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
お疲れ様でした!
明日は、ゆっくりお休みできるのですね。

黒豆美味しそうですねー♪
黒豆大好きで、去年は自分でも煮ました!
お正月は新潟に帰省するのですが、おせちに黒豆があることを願っています♪

今年もいろいろお世話になりました。
無芸大食さんには、感謝感謝です。
来年も宜しくお願いします。
2008/ 12/ 30( 火) 21: 10: 34| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
そーですよねぇ。お店をやってるご家庭って 自分の都合で開けたり閉めたりって難しいですもんね。
まして酒屋さん、まして年末。

実はアタクシ 黒豆 アウトです。。。v-292
でも作るのが大変で、大変でホントに大変なのは知ってます。
カラダにいいってことも・・・
2008/ 12/ 30( 火) 21: 32: 25| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
reeさん
黒豆と栗きんとんは、確かに外せない正月の必須アイテムですね。(^^)
2008/ 12/ 31( 水) 12: 47: 31| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
フォワードさん
こんにちは。(^^) 旧友達が訪ねて来てくれて、ナンボでも時間は費やせるくらい楽しいです。

今年からは母の正月料理を口にする事は出来ませんけど、弟妹が受け継いだ“味の記憶”は決して忘れられるものではありません。 実家に集まって、ささやかな宴の予定です。

四万十川の青海苔は、その噂は耳にした事があります。 フォワードさんが虜になるほど、おいしいんですか? 興味あるなぁ~(^^)
2008/ 12/ 31( 水) 12: 55: 44| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
オードリーさん
こんにちは。 昨夜は棚卸しが終わった頃、旧友達が訪問してくれて、ちょいと酒盛りなどをしながら、深夜まで話し込んでおりました。(^^)

先ほどは床屋にも行って来る事が出来て、大晦日に床屋さんに行けたのなんて、何年ぶりかと思い起こしていたところです。(笑)

手間暇の掛かる黒豆ですが、その人粒を口に運ぶ幸せって、日本人ならでは特権かしら(笑) 故郷で過ごすお正月、どうぞ満喫なさって来て下さいね。

ありがとうございました。
2008/ 12/ 31( 水) 13: 03: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
こんにちは。 おかみっちょんさんとは出会って、まだ日は浅いですが、とても近しくして頂き、深く感謝致しております。

同業の仲間に大晦日を休みにすると言ったら、「えぇ~~~?!」って驚かれましたヨ。(^^;) 一年の集大成とも言える大晦日のハズですが、年々周囲環境は様変わりしていますからネ。 一度くらい、こんなトライをしてみるのも一興かと…(笑)

黒豆苦手でしたか…(^^;) まっ、食物も嗜好性ってものがありますからネ。 どうぞ良い年をお迎え下さい。
2008/ 12/ 31( 水) 13: 09: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/818-d1557c11