FC2ブログ

2008年錦秋巡り ~観音沼森林公園~

先月開通したばかりのR289の「甲子トンネル」を越えて、下郷町に入ります。 トンネルは標高1,000mくらいの場所を貫通しており、約4.3kmと県内最長の自動車用トンネルです。 実際トンネルを通ってみると、途中で飽きるくらい長いっス(^^;)

下郷側のトンネル口付近には、見事な白樺林が広がっており、所々に色鮮やかなモミジの赤が萌えるように輝いておりました。(^^) ここも絶好の撮影ポイントになりそうですので、機会があったら是非とも再訪してみたいものです。

さて次に訪れた場所は「観音沼森林公園」です。 同行していたC君が、ほんの数日前に偵察済み。(^^) その作品に惹かれて、是非にとお連れ頂きました。

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

さすがに有名な景勝地だけあって、比較的広く取られている駐車場も、かなりの来訪者の車で埋め尽くされておりました。 偵察済みのC君のサーベイのお陰で難なく車をデポ出来ましたよ。

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

休日だけあって、家族連れの姿も沢山。(^^) 残念ながらピークはほんの5日ほど前だったようですが、まだまだ存分に楽しめます。 枯葉の絨毯がステキでした。

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園 嶽観音堂]

この園内には坂上田村麻呂が東征の際、参戦した人馬の供養のため建立したと伝えられる「嶽観音堂(ダケカンノンドウ) があり、「観音沼」と呼ばれる由縁となっています。

現在のお堂は、明治中期に建立されたそうですので、オリジナルは焼失しているのでしょうか? いろいろ調べては見ましたが、残念ながら確たる記述は見つけられませんでした。 そもそも、写真を撮る事ばかりに注力し過ぎていて、史跡を見落としていたと言う体たらくでして…(恥)

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

萌えるような赤だったら、更にインパクトがあったでしょうけど…(^^;) すべからくタイミングと言うものがあるものです。

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

湖畔の外周の遊歩道以外にも、ちょっとした散策路があります。 白樺の木々に気付いて、ちょいと立ち寄ってみました。 通路はしっかりと確保されており、とても歩き易いですね。(^^)

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

湖畔に若いお母さんと坊やが景色を眺めておりました。(^^) とても微笑ましく、無芸は遠くから眺めておりました。

お母さんは景色に見とれ、坊やは足許の小石や沼に集う鴨に興味を示し… 親子揃って、視点が違うところがまたイイ(笑)

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

ついぞ上記の二枚は、択一が出来ませんでした… ヘボ写真のくせして、お恥ずかしい…(^^;)

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

同行のS君から、超広角レンズ12-24mmを借用して。 無芸が手も出ないレンズですが、ハハハ、こりゃあ凄いや! と、写真撮りの性が(笑)

これまた後に判ったのですが、湖面に浮いていた水草と覚しきものは、ジュンサイだそうです。 チュルんとした舌触りが楽しい食べ物ですが、白河の南湖でも栽培されていて、お蕎麦と共に楽しんだり、酢の物にして食べると楽しめます。

観音沼森林公園
[2008/11/02 観音沼森林公園]

初老のご夫婦と覚しき方々。 ベンチでお食事を摂りながら、その風景を楽しんでおられました。(^^) 何か人生のゆとりってものを感じさせられました。 そんな風に時を過ごせるようになれたらイイなぁ~  

コメント

いやいや、じゅうたん爆撃のように見事に回られてますね。(爆)
しかしここから町に出るまでの光景凄く不思議な絵だと思いませんか、真っ直ぐな道、牧場だった様な建物、そして先日の分校、これから先、高速も、新幹線も無い所はみんな、人が出て行ってしまうんでしょうね。(怖い)
2008/ 11/ 08( 土) 02: 05: 40| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
この日は夜明けからとっぷりと日が暮れるまで、フルに一日堪能致しましたので、実はまだ残っています(爆)

観音沼から下郷の街中に至る道すがらは、確かに変化に富んだ景色が続いておりました。 白樺並木になっている直線路やら、良く手入れされた森林リゾートのような場所もありましたね。(^^)

分校の閉鎖が示唆しているように、やはり人の流れは山里から都市部へと動いているのでしょう。 どうにも止めようのない事実ですが、呼び戻しが出来るような、魅力条件の掘り起こしも必要でしょうね。 「取り残された田舎」にならぬよう…
2008/ 11/ 08( 土) 10: 06: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ここは行った時ないのですが、お客様がいいところだよと聞かされいました。

紅葉も綺麗だし思った以上大きい沼ですね。
2008/ 11/ 08( 土) 18: 10: 39| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
marunouchiさん
無芸も初めての訪問でしたが、ツボにはまった時の美しさは、かなりのものだと思われます。

湖畔の遊歩道を一周歩きましたが、1.8kmほどと言うことです。 普通に歩いてしまえば30分でしょうけど、我々趣味人ですと、約二時間(笑)
2008/ 11/ 08( 土) 19: 33: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
選択できなかった2枚の写真、どちらもいいですね。
どんどんUPしましょう^^。

さすが、広角レンズも、ばっちりですね^^。
秋空にふたりでお弁当ですかあ^^^。いやあ、、
俺にとっちゃ、、予想だにしない絵ですわ^^^。
アッハハハ。
仲良くていいね^^^。
2008/ 11/ 09( 日) 21: 16: 42| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオさん
ありがとうございます。(^^) FC2の画像用ディスクサイズの大きさは、こんな時に救われます。(笑)

夫婦揃って共白髪。 そんな風に仲良くやっていけたらイイなぁ~って…
2008/ 11/ 10( 月) 01: 56: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/774-8ff760b1