FC2ブログ

2008年錦秋巡り ~雪割橋と渓谷の紅葉・西の郷遊歩道の紅葉~

前述の通り、「雪割渓谷」には「雪割橋」と言うアーチ橋が掛かっています。 橋から渓谷まで高低差は50m。 橋の上から渓谷を見下ろすと、ちょっとスリリングな緊張感が味わえます。(笑)

主に針葉樹が多いせいか、渓谷全体が色付くって感じはありませんけど、所々にハイキーな紅葉が映えていて、なかなか見応えがございます。

雪割橋と紅葉の渓谷
[2008/11/02 雪割橋と紅葉の渓谷]

遠くに甲子岳を望み、空は紺碧。 この見通しは、「西の郷遊歩道」にある「展望台」から。 ちょいと周囲に生い茂る木々の枝に遮られておりますが、朝から午前中は、ここからの景観は順光になります。

ちょうど同じタイミングで訪れたハイキングのグループ様方、6名ほどおられましたでしょうか? 私達はお邪魔にならないように、展望台をお譲り致して、ちょいと恐目の展望台の下にある足場で撮影です。

まぁ、こちらの方が木々が多少切れるので、撮り易かった訳でして(笑) しかしなんだ、急斜面で足場を確保して写真撮影なんて、趣味の方々以外には絶対お薦め出来ませんワ。

件のグループ様から、写真を撮って欲しいとのお申し入れがございましたのですが、何故か我々三人いるのに、無芸にカメラを差し出すあたりが不惑です。(^^;) 知らねぇぞぉ~ オイラが一番ヘボ写真撮りなんだからぁ~(爆)

狭い展望台に6人も並んだら、とても雪割橋は隠れて写りませんが、これもまた“旅の滋味”と言うことで。。。 展望台の足場から、コチラを見上げてヘラヘラ笑っているソコの二人!(笑)

西の郷遊歩道の紅葉
[2008/11/02 西の郷遊歩道の紅葉]

遊歩道を歩いてゆくと、時折目を惹くモミジに出会います。 まだ陽が高くなっていないので、木陰からまばらに差し込む光の具合が、なかなか楽しゅうございます♪

西の郷遊歩道の紅葉
[2008/11/02 西の郷遊歩道の紅葉]
 

コメント

こんにちわ。はじめまして。
先日「楽山」に泊まりました。今回で3度目です。
夕飯の最後の「かくれんぼ鍋」の頃にはすでに満腹中枢が破裂寸前でした。
銚子の滝に行きましたよ。帰って来れないかと思いました(汗)
でも また行きたいですv-407
2008/ 11/ 04( 火) 09: 32: 40| URL| おかみっちょん# -[ 編集 ]
 
まだ私はこの辺は撮った時がないのですがテレビとかでよく阿武隈川の源流など映ったりしていますが綺麗な所ですよね。

透過した葉っぱが綺麗ですね。

2008/ 11/ 04( 火) 11: 27: 18| URL| marunouchi# 0esaa46Q[ 編集 ]
 
おかみっちょんさん
こんにちは。 初めまして。(^^) ご訪問、コメントを頂き、ありがとうございました。

三度目の「湯の宿 楽山」さんと言うことは、お気に入りになって下さったのですね。(^^) 無芸、プチ嬉しゅうございます(笑)

「かくれんぼ鍋」まで辿り着けない…(^^;) 確かにあのかまど料理やお萬菜を頂いていたら、結構なボリュームになりますもんねぇ~

「銚子が滝」まで足を伸ばされましたか! それは大変でした(爆) ジモティーは大抵遠足で何度か行きますから、その道行きの難儀さは分かりますよぉ~(^^;)

ありゃあ、遊歩道では無くて登山道ですからネ。 苦労した分、素敵な風景をご堪能頂けましたでしょうか?(笑)

おかみっちょんさんも猫飼いだったんですね!(^^) 見事な和猫ですねぇ~♪ 私も訪問させて頂きますネ

ありがとうございました。
2008/ 11/ 04( 火) 13: 33: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
marunouchiさん
こんにちは。(^^) 「西の郷遊歩道」は、かなり歩き易い方だと思います。 軽装でも気軽に立ち入る事が出来ます。

でも私達のように写真を撮りたい人達は、長靴を履いて行くと自由度が高まります。(^_^)v ちょいとワケありで、余分な運動をしてしまいました(爆)

この日は同行した仲間が、信じられないほどのレンズ資産持ちでしたもので、いろんなレンズを借りては楽しく撮影しました。(笑)
2008/ 11/ 04( 火) 13: 39: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ひゃあ、、この橋、オッソロシイ感じ^^。
下を眺めたら、、縮んじゃうなあ^^^^。

もみじも光線でよけい赤く感じますね^^GOOD
です^^。
2008/ 11/ 04( 火) 20: 56: 24| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
素晴らしい
もみじ、ヤハリ私は、いくのが1週間速かったようです。
2008/ 11/ 05( 水) 00: 42: 49| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
ララオさん
ビビリィ~な無芸は、恐ろしくてとても橋の下を見下ろせませんでした。(^^;) レンズ越しに見ていると、吸い込まれそうなんですよねぇ~

このモミジさん達、次稿の「熊のすべり台」を探し彷徨っていた際に見つけました。 決して無駄足ではありませんでしたね。(^^)
2008/ 11/ 05( 水) 01: 24: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
フォワードさん
逆に無芸は訪問が微妙に遅かったようです。(^^;) 紅葉のピークって、僅か3日くらいに集約されるんですね。 それもまた「運」というものでしょう。
2008/ 11/ 05( 水) 01: 26: 55| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/768-3be9fa97