FC2ブログ

幕滝 ~福島県福島市土湯温泉町~

恒例・オヤジキャンプの二日目。 皆様、日々お疲れのようで、たっぷりと睡眠を取って起床。 この日はちょいとばかり写真行脚を行いました。

ターゲットは土湯温泉町の「幕滝(まくたき)」。 以前から是非とも訪問してみたいと思っておりましたので、絶好の機会でした。(^^) 秘湯・幕川温泉の遊歩道駐車場に車をデポして、約700m、高低差100mの道のりを、約20分掛けて歩きます。

駐車場では二人連れのご婦人様方からお声が掛かり、「幕滝まで行かれるようでしたら、道のりが不安なので同行させて欲しい。」との事。 勿論、無問題ですので、ご一緒する事としました。(^^)

幕滝遊歩道

遊歩道は所々に木製の橋が架けられておりますが、結構上り下りの多い道のり。 階段状に石が配されておりますが、雨などで湿っていたら、結構スリリングかも知れません。(^^;)

幕滝遊歩道

かなり険しい箇所もありますが、急がず、慌てず、堅実に足許を確保しながら進む分には、そんなに危険はありません。

しかしなんだ… 撮影機材を肩に背負っての道行きは、結構しんどいです。(^^;) ハアハア、ゼイゼイ、ようやく幕滝に到着です。(^^)

幕滝

ところどころ、紅葉が始まっております。 幕滝の位置は、標高1,300mと言いますから、一足早く木々も色付き始めているようです。

幕滝

「幕滝」の名前の由来となっているのは、幕のように流れ落ちる滝の様子を指していると言います。 この日は雲が低く、太陽の日差しにフィルターが掛かったような状態でしたので、コントラストがきつくならないのは良かったものの、滝壺に掛かる虹は、ちょいと薄く見えにくかったのが残念です。

幕滝

ご同行したご婦人から、リンゴを勧められてご馳走になりました。(^^) うん、んまい! しかも、我々に以外に訪問者はおらず、他所様へご迷惑も掛からずに写真撮りが出来ましたヨ。 暫くは仲間達と写真撮影を楽しませて頂きました。

幕滝

暫くすると、次々と訪問者様方が到着。 私達は機材をしまって幕滝を後にしました。 道すがら、70歳代と覚しきご婦人と、我々よりも年上に思える親子連れ様に会いました。

お歳を召されたお母さん、杖を使いながら、足場の悪い下り坂を一歩づつゆっくりと下りて参ります。

「がんばって下さい! あと250mくらいですヨ!」

「えっ?! まだそんなにあるの… やっぱり私には無理だよ…」


と弱気なお母さんを笑顔で励ますご子息様。 果たして幕滝の勇姿を目にすることは出来たでしょうか?

幕滝遊歩道
 

コメント

オヤジキャンプお疲れ様でした。

勇壮な滝ですね。写真を見るだけでも、苔、シダの生えた頂から落ちる、滝水の勢い・・・。
岩肌を舐めながら流れる清流。心洗われる思いです。

きっと英気を養われた事でしょう。
やっぱりマイナスイオンですねぇ。大切なのは。
2008/ 10/ 06( 月) 13: 18: 11| URL| 北参道ダンディ# -[ 編集 ]
 
北参道ダンディさん
「幕滝」は落差30mだそうで、周囲では飛沫がヒンヤリと感じられました。 なかなか難儀な道行きでしたけど、汗もいつしか引いてしまいました。(^^)

日常の生活からは、とんでもなく乖離した体験でしたので、とても心地好く楽しませて頂きました。(^^) それにしても、やはり体力が衰えて来たナ… 脚力に不安も感じられてしまいました。(自滅)
2008/ 10/ 06( 月) 14: 55: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
前記事の恒例オヤジキャンプいいですね、恒例ってのが凄いです。

幕川温泉、地図でさらっと調べたら凄い所にありますね。あと2週間ほどたったら行ってみようかな。
でも標高1300Mですか、寒そうですね。
2008/ 10/ 06( 月) 17: 05: 07| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
オヤジキャンプは、毎年オーガナイズしてくれるお友達のお陰です。(^^) 40代も半ばを越すと、互いに毎年健康で再会できる事自体が嬉しいものです。

幕川温泉、是非ともお出掛けになってみて下さい。(^^) 道中、魅力的な立ち寄り湯も沢山あるかと思いますが、「日本の秘湯を守る会」にも属す「幕川温泉」は、殊更一興あるものかと思います。

勿論、しっかりと防寒対策をお忘れ無く! 道路は全面舗装されておりますが、結構スリリングなロケーションです。(笑)
2008/ 10/ 06( 月) 17: 39: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
オヤジキャンプの後は、撮影行脚、
いいですね、幕滝、幕川温泉も結構遠いですよね、
水戸屋さんには行ったことありますけど、そこから
行くわけですね^^。

紅葉も始まって、いい滝見せていただきました^^。
虹がきれいにかかったら見事でしょうね^^。

いまは、高齢の方でもたくさん活動しておられますね、すこし、ツメの垢でも飲ませてもらわないと。。
2008/ 10/ 06( 月) 23: 09: 48| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
キャンプいいですね!
最近は、キャンプすることがなくなりました~。
少しひんやりした空気の中で、寝袋に寝るの好きなんです♪
幕滝、素敵な滝☆
紅葉もしていて、いい雰囲気ですね~。
2008/ 10/ 06( 月) 23: 39: 05| URL| オードリー# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
当地からですと、幕川温泉への距離感って、そんなに遠くは感じません。(^^) 岳温泉から「道の駅つちゆ」を目指し、旧115号線経由で野地温泉まで辿り着けば、そこからは先が見えています。 福島市経由だと遠回りなんですよね。

仲間内に温泉ファンがいなかったので、立ち寄り湯には行きませんでしたが、週末には結構利用者がおられるようです。(^^)

実はこの日は若干天気が崩れ気味で、鷲倉温泉あたりまでは、雲の中を進んでいるような状況だったのですが、晴れ男がいたせいか、幕川温泉に着く頃にはすっかりと雲が切れました。 ラッキ~~♪

幕滝の行き帰りに出会った訪問客の皆様は、私達よりも先輩方が多かったように思えます。 ホント、皆様ご壮健です。(^^;)
2008/ 10/ 07( 火) 00: 59: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
オードリーさん
私は中学生までボーイスカウトに入っておりましたので、野営キャンプには度々出掛けました。(^^) 今みたいに近代装備は無くて、薪を焚いての炊事。 三角テントが当たり前でしたので、正直に申しまして、そんなに楽しいと思った事はありませんでした。(笑)

時代は変わり、友人達とのキャンプは、まさに隔世の思いでして、楽して楽しく過ごせるイベントと化しました。(笑) 夜空の星を見上げて酌み交わすお酒は、何にも替えがたい悦楽でございます。

これから紅葉の節を迎え、カメラと共に出掛ける楽しみが増えそうです。(^^)
2008/ 10/ 07( 火) 01: 07: 41| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/738-b0dca623