fc2ブログ

【2024年 桜巡り】 七草木天神桜

毎年巡回している「七草木天神桜」は、今年は頃合いも宜しく七分咲きくらいになってました。 この日の夜討ち朝駆け撮影行の最後の立ち寄り地です。

丘の上で待つ陽の出1
[2024/04/11 丘の上で待つ陽の出1] <↑ Clickで拡大>

良く晴れ渡った夜明け前から、陽の出の頃までジリジリと気温は下がり続け、ほぼ無風だったのはありがたかったけど、下草には朝露がビッシリと付いていて、靴の中まで浸透してしまうほどでした(⌒▽⌒;)

丘の上で待つ陽の出2
[2024/04/11 丘の上で待つ陽の出2] <↑ Clickで拡大>

雲一つ無い快晴の朝は、空に雲のアクセントこそありませんが、朝陽が織りなすグラデーションが美しく、時間の経過と共に刻々と変化していく朝空と共に、次第に花色を表してくる桜の花も見逃せない一刻です。

丘の上で待つ陽の出3
[2024/04/11 丘の上で待つ陽の出3] <↑ Clickで拡大>

祠の袂の菜の花は、今年は一際咲きっぷりが良くて、直ぐ近くまで行くまでも無く強い花の香りが漂って来ます。

丘の上で待つ陽の出4
[2024/04/11 丘の上で待つ陽の出4] <↑ Clickで拡大>

やがて丘の下に誰かが三脚をセットしました。 そしてまた一人とカメラマンがやって来たので、丘から下って場所を空けましたが、やっぱり来ていたのはお仲間カメラマンでした。

七草木天神桜の朝景1
[2024/04/11 七草木天神桜の朝景1] <↑ Clickで拡大>

ようやく朝日が丘の上の桜を照らし始めました。 雲一つ無い晴天の青天井ですが、朝日に照らし始められた頃はオレンジ色の陽の光。

七草木天神桜の朝景2
rong>[2024/04/11 七草木天神桜の朝景2] <↑ Clickで拡大>

やがて徐々にその色が薄まってきて、昼光色へと変わって来ます。 丘を降りて立派な桜の全景を捉えます。 さてそろそろ自宅へ帰還しなきゃなりません。 貫徹で首の後ろ辺りがちょっと重ったるいけど、帰途の道すがらの路傍の桜もまた美しく、後ろ髪を引かれる思いで家路に就きました。
Last Modified :

Comments







非公開コメント