fc2ブログ

伊王野 みつまたの里

ここ5年くらい、桜の開花期よりも少し前になると、ミツマタの群生地の写真作品が発表されるようになりました。

そもそもミツマタ自体をよく理解していなかったくせに、先輩諸氏の作品を拝見する度に「いいなぁ~」って、どこかしら憧れていたんです。

で、先月の写真クラブのミーティングの折に、ミツマタの撮影経験のある先輩方から、少し教えを頂きまして、今年は取り敢えず初のロケハンに出掛けてみました。

杉林の妖花
[2024/03/24 杉林の妖花] <↑ Clickで拡大>

とても有名な撮影地は、栃木県の茂木にありますが、少々距離もあるので行けませんでしたので、居宅から1時間半ほどのところに行ってみました。

「道の駅 伊王野」の直ぐ近くにある「みつまたの里」という自生地です。 到着したのが夕刻迫る時間帯ってこともあってか、先客も後着も居なくて、貸し切り状態ですが、如何せん杉林の中ですので、杉花粉症の者にとっては蛮勇振り絞っての潜入ですよ(⌒▽⌒;)

小花の誘惑
[2024/03/24 小花の誘惑] <↑ Clickで拡大>

本当に杉林の中に咲くシーンでした。 なんかその可憐な花との対比が凄かったです。

ミツマタの花
[2024/03/24 ミツマタの花] <↑ Clickで拡大>

ミツマタってあんなに小さい花だとは知りませんでした。 それが枝先に三輪ずつ、まさに三つ叉に分かれて花が咲くんですね。

ミツマタの花園
[2024/03/24 ミツマタの花園] <↑ Clickで拡大>

花の盛りは数日前だったみたいで、特徴的な黄色い花と、色抜け下した花が混じり合う景色になってました。

いつかは圧倒されるようなミツマタの絶景に出逢いたいものです。
Last Modified :

Comments







非公開コメント