fc2ブログ

昼ふろや ~福島県郡山市安積町荒井~

この日は無芸の仕事場の30年来の仲間達がちょっと遅めの新年会を兼ねて、当県への研修旅行でやって来てくれました(﹡ˆᴗˆ﹡) ワタクシは地元幹事と言うことで、仕事場は家内にお願いして、都合二日間ツアコンとして友人達をご案内してきましたよ。

その初日の昼食処に、郷土のソウルフード「郡山ブラック」を体験して頂こうと、「昼ふろや」さんに白羽の矢を立てました(>▽<)b

昼時に8名纏めての昼食でも、席をリザーヴしておいて頂ける人気店さんなんて、そう簡単に見つかるものではありませんが、実は「昼ふろや」さんには無芸も存知上げなかったVIP ROOMがあったのですΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

お陰で他のお客様方に気兼ねすることも無く食事を楽しませて頂けました。 お連れした仲間達は、先ずその漆黒系スープの四季彩インパクトにたじろぎつつも、確かな味わいの豊かさを楽しんで頂けたようで、郡山ブラック推進派の無芸も安堵致しました(ノ´∀`*)

「第3の黒支那 チャーシュー2枚 (900円)」

昼ふろや 第3の黒支那

一際黒さの冴える漆黒スープは、豚の炊き出しスープに煮干しの味香をチョイと効かせて、味わいの幅を広げてます。 更には煮干し油と鶏油の香味油、パンチの効いた背脂も加えられ、分厚い味わいが構成されます。

昼ふろや 第3の黒支那

柔らかチャーシューは1枚付けがデフォとなりますが、2枚付けにしても差額は僅か20円ですので、こちらを推挙致します。 チャーシューの美味しさは勿論ですが、このチャーシューからスープに還元される豚の旨味も魅力を高めています。

昼ふろや 第3の黒支那

これだけ油膜が豊富だと、チョイとコッテリ感強めに思われそうですが、思いの外後味のキレは良好です。 塩味には少しエッジこそ立てられていますが、決してしょっぱすぎること無く、後味には醤油フレーヴァーの長い余韻が楽しめます。

昼ふろや 第3の黒支那

低加水タイプのストレート細麺は、ザリュッとした歯触りを伝えてくるソリッド差があり、漆黒スープを取り込んでくるほどに、少しずつ弾力のあるコシの食感と麺自体にスープの旨味が染み入って、麺を啜る楽しさが尻上がりに向上してきますよ(ノ≧ڡ≦)

「明太めし (190円)」

昼ふろや 明太めし

朝食抜きで活動開始していたので、サイドメニューも一点頂きました。 程良くサッパリとのつもりで「明太めし」を頂きましたが、何故か仲間からシェア食のチャーハンまで回ってきてしまい、腹パンなランチとなりました。゚(´^o^`)゚。




昼ふろや
福島県郡山市安積荒井3-1
電話;024-946-2122
営業時間;【月~土】11:30~13:50 【日曜】11:30~15:00 
      ※夜の部の「食菜酒楽 Fu-Ro-Ya」営業準備の為、お休みを頂いたり早仕舞いもあります
定休日;不定休 ※Twitter(昼ふろや)にて情報発信中
駐車場;店舗前と裏に合計10台


Last Modified :

Comments







非公開コメント