fc2ブログ

福島屋 ~福島県いわき市小名浜~

現在発売中の福島県発の月刊誌「CJ Monmo12月号」の特集記事「愛され続ける名店の味を求めて・歴史を紡ぐ新たな物語」にて大きく掲載された、いわき市小名浜で明治23年創業の「福島屋」さんを久しぶりに訪問しましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

とても丁寧に取材された誌面は、是非とも一見の価値ありです(>▽<)b 店主さんが郡山市で仕上げ修行に勤しんでいた頃からのご縁ですが、実はボクも聞いたことの無かった名店「福島屋」さんの歴史やエピソードが詰め込まれています(*^^*) きっと暖簾を潜りたくなると思いますよ。

さて、そんな「福島屋」さんですが、昼夜問わず、毎日大変なご繁盛をなさってます。 特に夜の部は年末年始は貸し切りになる事も少なくありませんので、事前の電話問い合わせや予約がお奨めです。 って事で、ボク自身も予約で入店させて頂きました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

お振る舞いで頂いた「ほうれん草のおひたしピーナッツ衣和え」です。 酒肴メニューの中に入っているようですので、運が良ければオーダー出来ると思います。

福島屋 ほうれん草のおひたしピーナッツ衣和え

親しみ易いほうれん草とモヤシのおひたしを出汁ポン酢マリネし、クリーミーなピーナッツソース掛けにしています。 胡麻とは異なり、ナッティーさの中に甘味とほんのりとしたビターさもあって、とても美味しゅうございました。

「お造り三種盛りかつ煮定食 (1,500円)」

福島屋 お造り三種盛りかつ煮定食

先代の大衆食堂時代の面影を僅かに残すアドバンスメニューです。 鮮魚使いを得意とする店主さんのお造り盛りと、先代リスペクトの食堂アイテムが、よりブラッシュアップされつつも、当時を彷彿とさせる特徴を残しています。

福島屋 お造り三種盛りかつ煮定食

厳選素材「麓山高原豚」の厚切りロース豚カツの美味しさは、揚げ立てで活きることは承知の上。 さらにそれを引き立てる、出汁の利いた丼汁の味わいは、店主さんの技量とセンスの結晶です(*^꒳^*) とんかつが美味しいのは当然ですが、ボクはこの丼汁を白飯に掛けただけで丼一杯楽しめる自信があります(*>∇<)ノ

福島屋 お造り三種盛りかつ煮定食

この日の刺身は「鹿児島産カツオ」「愛媛産トロブリ」「徳島産ボラ」、あとイイダコ(?)があしらわれていました。 アタリの取られたムラサキは、刺身の持ち味を良く引き出していて、記憶に刻まれる美味しさでした。

福島屋 常磐ものあぶり穴子

丁度仕上がったからと「常磐ものあぶり穴子」をご馳走して頂きました。

福島屋 さつま金時のレモン風味甘露煮

「こんなのも作ってみました(﹡ˆᴗˆ﹡)」

とお振る舞い頂いた「さつま金時のレモン風味甘露煮」も味覚を楽しませて頂けましたよ(。´艸`。)

何れも匠の技光る、誠に美味しい品々でございました。 久しぶりに訪問したら、お店の左隣の銀行跡を取得されて、アスファルト敷の広いお客様駐車場が出来てました。 場内は広めに線引きされており、安心して車がデポ出来るようになりました!




福島屋
福島県いわき市小名浜横町34
電話;024-963-7611
営業時間;【昼の部】11:00~13:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗敷地内左隣15台分

Last Modified :

Comments







非公開コメント