FC2ブログ

村越様宅の藤棚・『よしみね ふじ園』 ~須賀川市吉美根~

我が妻ながら、いつも感心するのは、その情報収集能力です。(^^;) 昨日の日曜日、そこそこの好天に恵まれ、今が旬の「藤の花」を拝みたいものだとハナシを振ったら、

「須賀川市のとある個人宅に素晴らしい藤棚があると、ローカル・テレビで放送していたヨ。 えっと~~~、何て言ったっけなぁ~~(^^;)」

無芸大食妻のうろ覚えの情報を基に、ネット検索を掛けて見るも、ついぞ情報は得られませんでしたが、彼女の記憶に残っていた地名から、おおよその場所に見当を付けて足を運んでみました。

どちら様宅という名称も分からぬままでしたが、地名だけの手掛かりで、コンビニエンスストアーの店員さんにお尋ねしてみると、見事にHITしました。(^^) やはりテレビ局の報道を受けた威力は絶大ですね。 そのお店のすぐご近所でしたよ。

須賀川市・村越様宅の藤棚


その藤棚を育てておられたのは、「村越建設工業(株)」の女性社長様でした。 会社兼住居の広大な敷地内にその藤棚はありました。 丁度、藤棚の下に設えられた席に村越社長さんがおられ、先客様方をお持て成しになっていました。

ご挨拶をさせて頂くと、笑顔で快く迎えて下さり、その見事な藤棚を楽しませて頂きました。(^^) その規模たるや、ほぼ25mプールの広さに匹敵するほどの面積。 まるで流れ落ちるような藤の花が、まさに最高の見頃となっておりました。

須賀川市・村越様宅の藤棚


とても個人宅の藤棚とは思えない規模。 そして丹念に手入れされて、整然と藤棚に這わされた枝。 全く持って見事と言う他ありませんでした。 てか、圧倒されましたネ…(^^;) 多分、郡山にはこれだけ見事な藤棚は皆無では無いでしょうか? 久々にこんな素晴らしい藤棚を拝見させて頂きました。

須賀川市・村越様宅の藤棚


村越社長はコンデジを抱えていた無芸大食娘を大変可愛がって下さり、個人の趣味の域を超えた庭園内を案内して下さりました。 大変稀少な牡丹の樹もあるそうで、ナントこれから先に見頃を迎える菖蒲の花に至っては、自らクローンの組み替えをして品種改良したものまであるそうです。(^^;)

「紫陽花の花が咲く頃には、それらも見頃を迎えるから、是非また来てみて下さいネ(^^)」

と、お誘いを頂いたり。 何ともありがたい事です。(^^) それにしても藤の花の香りとは、何と心地好い事でしょう。 無芸は藤の花の香りを初めて認識しました。 梅のガムとブルーベリーの香りが混じり合ったような新鮮味のある爽やかな香りです。

この香りに誘われて、沢山の蜂が蜜を求めて飛び回っていましたが、村越社長の「この蜂はネ、蜜を集めるだけで人を攻撃することは無いから安心よ。」との言葉に、普段は蜂に遭遇しただけで、大慌ての無芸大食娘が平然と写真を撮り続けています。(^^;)

結構人見知りする娘なのですが、村越社長のお人柄の成せる技でしょう。 その言葉に安心するばかりか、蜂が蜜を集めている写真を狙っている始末…(^^;)

須賀川市・村越様と無芸大食娘

「私は必ずしも毎日ここにいられる訳じゃ無いけど、常に門は開いていますから、いつでもどなたでも自由にご覧になって下さいね。(^^)」

そう仰りながら微笑まれる村越社長。 本当にありがとうございました。(^^) 帰りしなに会社の入り口に掲げられた会社概要を拝見したら、事業科目に「造園」が記されていました。 もしかして、趣味が高じて造園業も始められたのかしら…(^^;)

村越社長、写真をデジラボに発注しましたから、後ほど送らせ頂きますネ(^^) またお邪魔いたします!




村越様宅の藤棚 『よしみね ふじ園』 (URL)
福島県須賀川市吉美根字土橋395  

コメント

凄く見事な藤棚ですね~。個人宅でこんなに見事な藤棚がおありとは・・・さぞかし手入れなどもマメにしていらっしゃるんでしょうね。お花が好きじゃないと出来ないことだと思います。
お人柄のいい社長さんで、良かったですね^^
見るからに恰幅のいい、温かそうな方です。
私も藤の花の香りって、今まであんまり意識したことはありません。こんなに素晴らしい藤に囲まれて香りも堪能出来たらいいだろうなあ~^0^
2008/ 05/ 19( 月) 07: 28: 34| URL| お月さま# ci/1z.E6[ 編集 ]
 
こんにちは^^

すばらしいですね~!

須賀川はお墓参りで子供の頃行った土地であります。

こんな見事な藤見たことないです。


あの美しい匂いに包まれてみたいですょ。

自転車に乗って走っているときでさえ、
あの藤の香りはすぐ気がつきます。
どこに咲いているんだろうときょろきょろ^^
姿が見えずに香ってくるあたりは、藤の花の品のよさを感じます!

お み ご と !!
2008/ 05/ 19( 月) 12: 43: 08| URL| ベニー# npqL4zHc[ 編集 ]
 
見事ですね。溜息がもれるような美しさ。
テレビは見てなかったのですが、なんと本日 無芸さんのほかにも
どうやらここへ行ったらしい方のブログにも藤の写真がupされてました。
天から降り注ぐような淡いパープルの藤、素敵ですね。
優しい雰囲気で癒されますね。

そして、女性社長様もまた自宅の庭を自由に一般開放し
笑顔で おもてなしされているなんて本当に素敵です。
2008/ 05/ 19( 月) 15: 24: 44| URL| るるぷぅ# b7M2v1Rk[ 編集 ]
 
お月さまさん
こんにちは。(^^) 「よしみねふじ園」さんは、本当にネットで探しても、なかなか足がかりが掴めない情報でした。 しかし、これだけ見応えがあり、愛情を注がれている事を知ると、出来る限り皆様方にもお伝えしたい衝動に駆られます。

実はこの藤棚は、村越様宅の植物園でもほんの一角に過ぎません。(^^;) その10倍以上の広さの植物園には、旬の牡丹、ツツジ、紫陽花、菖蒲などが、見事に植えられております。 敷地全体では、楽にソフトボール場が設営できるほどです。

そして何より、村越社長の暖かいお心に感激致しました。(^^) 藤の花は正に今が見頃ですが、今週末くらいは存分に楽しめる事と思います。 藤の花の香り、素晴らしいですヨ。
2008/ 05/ 19( 月) 19: 11: 00| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ベニーさん
「よしみねふじ園」さんは、完璧な個人宅の庭園ですし、その場所も郊外にある為、あまり知られていないと思います。 土地勘がないと、なかなか分からない場所です。

ベニーさんは、藤の花の香りをご存知でしたか。(^^) 無芸は初めて認識しましたが、心に残る心地好い香りでした。 私もその香りを嗅ぎ付けたら、キョロキョロしちゃうかも…(^^;)
2008/ 05/ 19( 月) 19: 15: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
るるぷぅさん
こんにちは。(^^) ネット検索をしても、なかなかお目に掛かれない「よしみねふじ園」さんですが、ご訪問になられたBloger様方が記事にして下されば、もっと広く知られるキッカケが出来るかも知れませんね。(^^)

とにかく見事に手入れされている藤棚ですので、機会があれば是非ともお出掛けになってみて下さい。(^^) 村越社長にお目に掛かれたら、きっと楽しい時を過ごせること請け合いです。(笑)
2008/ 05/ 19( 月) 19: 30: 29| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
なに?これえ~~すごいね、、これ個人の家の庭
??わおおーーー。してやったりですね^^。

福島県の方、個人の庭を開放してくださる方、多い
ですよね、花見山、つつじ園、^^^。

なんとすばらしき方々ばかり、、、。
奥様の笑顔と娘さんの笑顔がまたいいですね^^^
いい顔してるわ^^^^。
2008/ 05/ 19( 月) 20: 27: 57| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
久々のエントリーながら、速攻のコメントありがとうございます。東京では亀戸天神の藤棚が有名ですが、こちらは上回る見事さです。結局今年もそちらの枝垂れを見に行けず・・・名声だけのこちらとは違い、そちらには何気に名所が多いですよね。
2008/ 05/ 19( 月) 20: 32: 19| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
すばらしいの一言ですね!
すごくきれい。

お人柄もすばらしいからそれが出るのかも^^
苦労がしのばれます。
2008/ 05/ 19( 月) 21: 08: 26| URL| にゃん # -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
そうそう、これが個人宅の藤棚なんですよ。 私も一目見ただけでシビれましたヨ(^^;) 「ありえねぇ~~!」ってネ。

見ず知らずの人を、分け隔て無く自宅の敷地に迎え入れて下さるお気持ちには、本当に頭が下がります。 きっといろいろと気持ち良い事ばかりではないと思うんですけどね。 心の広さには感服するばかりです。

訪問する方は「見せていただいている」と言う感謝の気持ちで接して頂ければ、きっと善循環になると思います。(^^)
2008/ 05/ 19( 月) 21: 15: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
Gluttonさん
こんにちは。(^^) 更新を楽しみにお待ちしておりました。 クスクスにカレーの発想はなかったので、刺激されましたヨ。(笑)

こちらは田舎なのでね(^^;) 広大な敷地という、つぉい武器がありますから(爆) まだまだ私も知らない、素晴らしいスポットが隠れています。 じっくりと掘り下げて参ります。
2008/ 05/ 19( 月) 21: 19: 49| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
にゃんさん
ホントに圧倒されました。(^^) その手間暇を考えると、気が遠くなりそうなのですが、村越社長は笑顔で平然と…(^^;)

本当にお人柄の成せるだと感じ入りました。
2008/ 05/ 19( 月) 21: 23: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おー! なんとすばらしい社長様!! 感服つかまつりまする(汗) 見ず知らずの人をもてなすことはなかなか出来ませぬ。資本があるから出来る技なれど、懐の深さがあるから事業も成功するのですな。働く者の鏡かも…見習わねば(汗)
2008/ 05/ 19( 月) 23: 36: 29| URL| ZZT231改# -[ 編集 ]
 
ZZT231改さん
きっと事業家としてのご活躍も、素晴らしいものがあろうかと思います。 一度お目に掛かってみれば、それはやはり伝わって参るものです。

地域社会に貢献できる事業家。 特に自営業の者にとって、大きな命題ですよね。
2008/ 05/ 20( 火) 01: 14: 39| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
すごい藤棚ですね~。
中学の中庭に藤棚があって、そこがお気に入りの場所だったんだけど、写真を見て思い出してました。
こんな中に佇んだら、時間の経つのも忘れてしまいそう・・・。
2008/ 05/ 20( 火) 03: 32: 07| URL| ree# nJDHedgo[ 編集 ]
 
reeさん
なんと、中学校の中庭に藤棚ですと…(^^;) ちょっと珍しいですね。

でもそんな風に慣れ親しんだ体験は、ずっと記憶の中の1ページになっているんですね。(^^)

確かに、あの藤棚の下に潜り込んでいたら、時を忘れてしまいそうでした。
2008/ 05/ 20( 火) 12: 07: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
知らなかった。家から車で2分程で行ける所です。今度の休みに行ってみようかな。
2008/ 05/ 20( 火) 12: 10: 05| URL| フォワード# -[ 編集 ]
 
フォワードさん
是非是非。(^^) 見応えがありますヨ。
2008/ 05/ 20( 火) 20: 18: 21| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/672-2f0781e1