FC2ブログ

思わず見ちゃった、世界フィギュアスケート選手権 2008

土曜日の夜に衛生生中継をしていた「世界フィギュアスケート選手権 2008」。 無芸はとりたててフィギュアスケートのファンと言う訳では無いのですが、思わず全部見ちゃいました。 何せ日本のホープ、高橋大輔選手が、先の「四大陸スケート選手権」で優勝した演技に釘付けになっていたもので…(^^;) 世界一のステップと称される、彼のスケーティングには、ド素人の無芸でさえも感動出来るものでした。

結果は皆様もご承知の通りとなりましたが、それに先立つ女子の演技と言い、リンクの状態があまり良く無かったのでしょうか? 出場選手にとっては、演技の順番によるリンク・コンディションの差こそあれ、大旨イコール・コンディションな訳ですから、一選手の“不運”などを取り上げてどうこう言うものではありません。

それでも出来ることなら、外的要因に左右されずに、出場選手の全てが納得できる演技を披露出来たら良いですよね。 私は本当に素人なので、実際の処、リンクの状態がどうであったのかは知る由もありません。 また“不運”に見舞われた出場選手も、一切リンクに対するコメントはしていなかったようです。

随分前の事ですが、長野冬季オリンピックのリンクを管理する職人さんが、ドキュメンタリーで紹介されていました。 「世界一のコンディションを提供したい」 その言葉の通り、素人目にも素晴らしい状態だったように記憶しています。

さて、不本意な結果となってしまった高橋大輔選手には、大変気の毒なことでしたが、もう一人の日本代表・小塚崇彦選手の演技には、感動致しました。(^^) 凄い選手が控えているんですね。 よどみないスムーズなスケーティングと、スピンの美しさには目を見張りました。 実際にテクニカル・ポイントでは、70点代の高得点をマークしていましたネ。 この先、益々楽しみな事です。

フィギュアスケートのテレビ放送を見ていて、いつも快く思えること。 それは観衆の反応です。 どこの国の選手にでも、平等に万雷の拍手を送ること。 審査員のポイントが不当であると感じると、鋭く反応する目の肥えた人達。

国対国の一騎打ちとなる競技では、時として見ているのが辛くなるような観客の反応がありますが、フィギュア・スケートだけは格別です。(^^)

福聚寺の紅梅

 

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/ 03/ 24( 月) 16: 12: 39| | # [ 編集 ]
 
鍵コメさん
ありがとうございます。 「無芸の仕事場」のトップページに、「お問い合せ」の項目がございます。 コチラからフォームメールでお問い合せ下さい。
2008/ 03/ 24( 月) 17: 26: 02| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
わたしは、もう結果は出てる女子のフリーを見ました。真央ちゃん、おもいっきりころんだけど、あとは完璧な演技でしたね^^。中野さんのフリー完璧で、フリー1位で、3位ぐらいになるかと思ったら、意外や意外の点数。観客も憮然としたブーイング。でもほんとうにすばらしい観客でしたね。スポーツ観戦の見本のような感じでしたね、
2008/ 03/ 24( 月) 21: 04: 14| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
僕も見ましたよ~世界フィギュアっ!

高橋大輔君の演技はほんと感動しますよね。今年の四大陸もすごかったし、去年の全日本、一昨年の全日本選手権でもすごかったのを覚えています。いままで日本人に彼のようなタイプの選手はいなかったので、いやがおうにも期待しちゃいますね。

今回の結果は残念でしたが、彼は毎年のようにびっくりするぐらいのスピードで進化しているので来年がまた楽しみです(^^)。

フィギュアの生試合は3~4回行った事ありますが、観客の声援ってほんとに泣けてきますね。よくテレビとか見てると観客席で泣いてる方を見かけるのですが、良い演技をした人に対して盛大な拍手がおくられるとほんとに泣きそうになってきます!

テレビでは拍手の音をおさえられていますが、場内ではかなり大きな拍手なんですよねっ。トリノオリンピックの荒川静香ちゃんが演技を終えたときのスタンディングオベーションでも、予想外の大きな拍手だったのか、スピーカーの音がハウリングしたかのように割れた感じになっていたのを覚えています。フィギュアってほんと、どの国の人に対しても正直に評価する観客の姿勢が素晴らしいと思いますね!
2008/ 03/ 25( 火) 00: 53: 34| URL| コロ# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
まさに仰るとおり! 無芸がオブラートに包み込んでいたメッセージそのものです! さすがララオさん…(^^;)
2008/ 03/ 25( 火) 01: 31: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
コロさん
高橋大輔選手は、確かに今までの男子フィギュアにはいなかったタイプかも知れませんね。 しっかりと鍛錬を積んだ確かな技術だけではなく、呆れるほどのメンタルの強さには驚かされるばかりです。

コロさんはフィギュアスケートの大会を観戦した事があるんですね。 羨ましい!(^^;) ナショナリズムに席巻される会場よりも、心に演技を楽しみ、そして分け隔て無く讃えられる観客の方が、より大きな感動を与えるものですね。

観客のレベルの高さと言っても差し支え無いのでは無いでしょうか? 最も感動的なのは、演技をミスした選手に送られる、励ましの拍手ですね。 きっとこんな競技は、極めて珍しいと思いますヨ。(^^)
2008/ 03/ 25( 火) 01: 40: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/611-797bb415