fc2ブログ
Top Page › 趣味の写真 › 盛夏の秋元湖

盛夏の秋元湖

2021-08-08 (Sun) 08:00
約10ヶ月ぶりの「秋元湖」の朝景です。 日の出30分前、まだ手元を確認するには灯りが必要な暗さです。

R49中山峠を越えて猪苗代町からR459に入る頃には、空の雲もキレて、雲が無さすぎるくらいの晴れになりました。

瑠璃色の夜明け
[2021/7/25 瑠璃色の夜明け] <↑ Clickで拡大>

4連休の最終日、秋元湖の堰の上にはほんの数人しか姿がありません。 どうしたことか、湖水の水位はこの時期としてはかなり抜かれており、荒々しい湖底の姿が晒されており、この攻略がかなり難しかったです。

森に沈む
[2021/7/25 森に沈む] <↑ Clickで拡大>

この日は7月の満月・バックムーンでした。 日の出が近づく頃、赤みの差した満月が、朝陽に主役を譲るように、森の向こうに沈んで行きました。

薄明の小島
[2021/7/25 薄明の小島] <↑ Clickで拡大>

ジワジワと東の空が明るくなってきて、朝陽の茜色と夜の蒼が混じり合った空の色を、湖面のグラデーションが映します。

湖底覗く
[2021/7/25 湖底覗く] <↑ Clickで拡大>

これは参考資料的な写真です。 秋元湖の水位が極めて低く抜かれています。 想像の域を出ませんが、ゲリラ豪雨や台風などへの備えなのかと考えます。

森閑の鳥居
[2021/7/25 森閑の鳥居] <↑ Clickで拡大>

秋元湖の堰の上へ通じる小径沿いにある、鳥居とお社の小さな神社。 由来などは分かりませんが、ここで写真撮影を楽しむカメラマンには知られています。

鬱蒼とするような木々に囲まれ、野鳥の声や虫の音だけが染み入るように聞こえている神社に、眩い朝陽で満たされる朝の風景。
Last Modified : 2021-08-08

Comments







非公開コメント