fc2ブログ
Top Page › 趣味の写真 › 【2021年 桜巡り】 桧原の一本桜

【2021年 桜巡り】 桧原の一本桜

2021-05-11 (Tue) 15:00
今年もこの桜で大トリです(*^^*) なんか例年と違って3月から桜が咲き始まり、地元では4月10日前後にピークを迎えるという、、とんでもない早咲きの年となりました。 記録的な遅咲きだった2012年と比べたら、概ね20日も違うことに気付きました(;゚Д゚i|!)

さてこちら大トリの「桧原の一本桜」ですが、こちらも例年よりも随分早く咲いちゃいました。 事前にあまり情報が流れていなかったので、2ヶ月ぶりに偵察を兼ねて北塩原村へとやってきたら、もう五分咲きになっていました(◎△◎;)アッ!!!

一本桜の遅い春
[2021/5/4 一本桜の遅い春] <↑ Clickで拡大>

この日は全体に天気が優れなかった今年のGWで、唯一晴天が約束されていた日。 まだ山陰に日が沈む前に到着出来ました。 そしたら、一本桜の周囲環境が劇的にクリーンになっていて驚いた驚いたΣ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

この桜を愛するカメラマンさん達と、地主さんの理解により、立ち入りの制限をされる一方で、桜の周辺は枯れススキや雑木が伐採・刈払いされて、今まで見たことが無いくらいスッキリとしています。

山笑わずとも
[2021/5/4 山笑わずとも] <↑ Clickで拡大>

「桧原の一本桜」が咲く頃には、里山も新緑や春紅葉で色付き始めるのが通例なのですが、今年は里山の色付きがリンクしていません。 なんか不思議な感じでした。

東鉢山七曲りから
[2021/5/4 東鉢山七曲りから] <↑ Clickで拡大>

名うてのカメラマンさま達は、その夜の撮影に向けて泊まり込みの覚悟。 とてもボクには出来ませんので、お先に罷らせて頂き、「西吾妻スカイバレー」に上ってみました。

春冠雪
[2021/5/4 春冠雪] <↑ Clickで拡大>

「東鉢七曲り」から「西大巓(にしだいてん)」「西吾妻山」を見ると、山肌は雪で白くなっていました。

てっきり残雪かと思ったのですが、全体的に雪が着いているところからすると、2日ほど前の冷え込みで新雪(?)が積もった景色でした((ノ)゚ω(ヾ))

ダケカンバはまだ若芽が吹いておらず、アースカラーの山肌に木の枝の白さは、この時節ならではでしょうか。

17時になったので北塩原に下って行ったら、道路管理会社のパトロール車が上ってきてすれ違いました。 前走者に追いついたので、おとなしく追従して行ったら、通行遮断ゲートに道路管理会社の社員さんが待機していて、ボクが追加したところで閉鎖されました(゚∇゚ ;)エッ!?

ボクがラス客になっていたんですね(^_^;) 今週月曜日から降雪や路面凍結が発生しない限り、夜間通行止めは解除されました。
Last Modified : 2021-05-11

Comments







非公開コメント