FC2ブログ

新しい仲間

今日は4年に一度の閏年。 このBlogを見て下さっている方々で、2月29日を記念日としている方は、どんな思い出があるのでしょうか?(^^)

毎年2月の末日は、無芸にとっては絶対に外せないイベントがあります。 母校の同窓会の入会式。 翌日に母校の卒業を控えた後輩達が、OB・OGとして同窓会へ入会する式典です。

無芸、身分不相応にも同窓会の役員を拝命していますので、もう20年近くに渡ってこの日は式典に出席しております。

同窓会入会式


我が母校は無芸が入学した年に新設校としてスタートし、昨年には卒業生も10,000人を輩出するところとなりました。 今年も300名以上の卒業生が同窓会へ入会致しました。 初めて壇上でスピーチした時には、かなり緊張しましたヨ。 もう、脂汗がダラダラでした。(^^;) いや、脂身はもともと多かったんですけどネ(自滅)

初スピーチをした年の卒業生には、義弟がいたりして…(^^;) 後年、

「義兄さん、どえらく緊張してたもんねぇ~(^^)」

と言われて、数年越しの冷や汗を、又もやドッとかいた覚えもあります。 まあ、それが慣れれば何とかなるもので、今では原稿も無しでアドリブOKの上、笑いも取れるように… 人間、習うよりも慣れろですネ。(笑)

同窓会入会式


今年も新人役員さんに、進行の一部を担って頂きましたが、母校での式典でのスピーチは、かなりの打撃があるようです。 本人曰く。

「2,000人超の会場でスピーチした時よりも、全然緊張しちゃうんですね…(^^;)」

そうなのヨ(笑) 人数の大小に関わらず、そのシチュエーションの及ぼす緊張感って、全く違うんです。 その点いつも感心するのは、会長を務めているお茶屋の大将。 彼も多分最初は多少緊張したと思うんですけど、昨今ではその堂々たるスピーチには風格さえ感じられるほどです。(^^;) 来賓や保護者様達まで打ち揃った会場で、原稿なんて必要無いってくらい、悠然とスピーチしちゃうんですよ。

このレベルになると「習うより慣れろ」は通用しませんから、盤石の意思が無いとそんな事は出来ません。 つくづく凄いヤツです。(^^;)

大学受験真っ直中の卒業生達は、まだ進路が決まっていない子も沢山います。 帰宅後に大学受験の天王山を控えて、更なる勉強をする子も珍しくありません。 でも非常に感心したのは、進路が決まった子達が、細やかな心配りをしている事です。

同窓会入会式


人生の中で僅か3年間、共に同じ学舎で共に時を過ごした仲間を心遣れる人間。 素晴らしい事です。(^^) 彼らは勉学だけに止まらず、人生にとって大きなスパイスとなるものを、沢山学んでそれぞれの進路へと一歩踏み出そうとしています。

これからは若い彼らも、同門の仲間。 こうして入会の式典に立ち会える事は、役得ですね。(^^) みんな、ガンバレ!!  

コメント

へええ~卒業なされた方全員、同窓会に入会するんですね、、それはすごいっす。。

で、無芸さんは、先輩役員として、この入会式典に参加してきたわけですね^^^。

ともに学び、遊んだ同級生も、同窓生となると、また
違った感慨はありますね。。
たまに、同窓会にも出席してみようかな・・・

2008/ 02/ 29( 金) 22: 56: 16| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
卒業!っていう言葉の響き・・・何かジ~~~ンときますよね。
最後の卒業式は、すでに20年以上前になりますが、思えばその時、
希望や期待の大きさと共に、三年・四年を共に過ごした親しい
友人との別れは、時の経過と共に懐かしく、素敵な思い出です。
2008/ 03/ 01( 土) 00: 46: 16| URL| キャサリン# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
同窓会の総会ともなると、参加者の年齢幅がありますので、私達ロートル(?)は、なるべく若者達の邪魔にならぬように気をつけています。(爆)

新卒学生の就活の手助けをする先輩達がいたり、お仕事もそれぞれですから、社会人としての新しい出会いも得られます。

同門ならではのレアな話で笑いの華が咲く様子を、恩師の先生方も楽しそうに見ておられます。 たまにはお出掛けになってみては如何ですか?(^^)
2008/ 03/ 01( 土) 14: 40: 10| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
キャサリンさん
お久しぶりです。(^^) 多分、男性よりも感受性豊かな女性の方が、ひとしきり思い出が深いかも知れませんね。(^^)
2008/ 03/ 01( 土) 14: 42: 40| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
おばんです~☆

同窓会入会式・・・そういえばそんなことありましたよね~。

私のところにも忘れた頃に同窓会のお知らせが来ます。
東京の有名なホテルで開催されているようなのでで、私はまだ一度も参加したことはありません。
私が在籍している頃、100周年記念とかだったはずなので、
同窓生の数はものすごいのだろうなぁ~

ところで、お写真の女の子の制服とっても可愛いですね~。
衿があまり見かけないデザイン!!
色もそうですし!
無芸さん、きっといいお話しされたんじゃないかと想像しています。

2008/ 03/ 03( 月) 21: 36: 29| URL| ベニー# npqL4zHc[ 編集 ]
 
ベニーさん
歴史ある高校の卒業生たるベニーさんには、同窓会の入会式があったのですね。(^^) 無芸は一期生でしたので、入会式といった式典は記憶にありません。 多分、式典はやらなかったんじゃ無いかな?(^^;)

何せ入学式の時に、唱うべき校歌さえ無かったんですヨ。(^^;) 今考えてみると、スゲぇ~話です。(爆) その代わり、校歌が制定された時、発表を兼ねた式典で、合唱隊として初めてお披露目する榮を頂きました。 モノは考えようですネ。

男子校としてスタートした母校は、後に女子生徒を迎えるにあたり、制服が変わりました。 コシノヒロコさんのデザインなんですヨ。(^^) なんでも「女子高校生制服人気ランキング」とかで、全国一位を頂いたそうです。

お色は、ドライ・ローズ。 ドライフラワーのバラの色がイメージだそうです。 この制服に憧れて門を叩く受験生も多いと聞きます。
2008/ 03/ 03( 月) 22: 07: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/591-b2c8ac6f