FC2ブログ

支那そば 正月屋 ~福島県郡山市桑野~

お腹は空いていたのですが、軽めにスルッと食べたいキブンだったので「支那そば 正月屋」さんの暖簾を潜りました。

最初からコレと決めての入店だったのですが、一瞬「コク辛そば」の美味しさを思い出したら、ヨダレがドッと湧いたのは事実でございます(;・∀・)

でもでも、今日は絶対にコレを食べるんだ~!(; ・`ω・´)

「塩そば (750円)」

正月屋 塩そば

塩ラ~から逃げていたボクに、塩ラ~の美味しさと楽しみを教えてくれた、私的なエバーグリーンであり、ベンチマークになっているのが「正月屋」さんの「塩そば」ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

正月屋 塩そば

その構成は意外なほどシンプルですが、それ故に素材のポテンシャルと磨き上げられた調理技能が活きています。 まさに匠の技が光る逸品なのです(〃∇〃)

正月屋 塩そば

澄んだ伊達鶏出汁のシンプル&ピュアな塩味スープに、揚げネギや素揚げエビの香ばしさがアクセントになっています。

正月屋 塩そば

刻みネギのシャクシャクとした鮮味も爽やかで、柔らかジューシーなロースチャーシューも美味い♪

正月屋 塩そば

自家製細麺のしなやかさと、スルリと喉に落ちる感覚は、至極心地好い食感です(ノ≧ڡ≦) 麺を手繰る毎に、美味しいスープをたっぷりと口の中まで運び上げてくれるスープの含みの良さも格別です!




支那そば 正月屋 (FACEBOOK)
福島県郡山市桑野2-7-15
電話;024-935-6363
定休日;水曜日
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
駐車場;店舗敷地内に14台


 

コメント

正月屋さん。全然行ってません。
父が元気だった頃、当たりの店を発見したぞ!と勇んで正月屋さんに連れていってくれました。既に常連客となっていたようで初代の店主さん、お弟子さんとも和やかに話をしていた頃を思い出します。
あの親方とお弟子さんのお二人は元気にしているのかなあ。噂では二本松と福島で独立されているとか。
父はいつも醤油のばら肉、母は塩の一択でした。今度いってみようかなあ。
2020/ 10/ 30( 金) 09: 27: 57| URL| ジャイアン# xNtCea2Y[ 編集 ]
 
店主さまは二代目の成長を見守りながら、相変わらず現場の陣頭に立っておられますよ(*^^*)

石川さんは福島市に、八巻さんは二本松市に暖簾分けのお店を構えております。
2020/ 10/ 31( 土) 09: 38: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5802-fbd31527