FC2ブログ

雪桜巡礼

日曜日、無芸大食倅が部活動の練習があり、前夜の雪も酷かったので、学校まで送って行きました。 実は無芸にはたくらみが…(^^) 是非とも雪が積もった桜の名所を巡礼してみたいと…

日曜日で雪が積もってくれる日を、虎視眈々と狙っていた次第で。。。 前週は降るには降りましたが、撮影中も降り続けられると、カメラが濡れてしまいますからパスしておりました。

まあ、送り迎えをダシにして、朝起こしてもらおうという魂胆でしたけど…(爆)

最初に向かうは、日本の名桜「滝桜」

滝桜


空が晴れていなかったのと、水雪の為、重みで雪が落ちてしまっていたのが残念です。 既に何組かの先客様がおられました。 やはり、名だたる名桜だけに、写真趣味人様方は集まりますね。(^^) 多分皆様、地元の愛好家とお見受け致しました。

重い水雪でしたけど、幸いにして枝の損傷などは発生しておりませんでした。 樹齢1,000年を越す古木だけに、自然の猛威には弱いものがあります。

桜の周囲は、終始和やかな雰囲気でした。 開花の頃の場所取りで殺伐とした雰囲気などは微塵もありません。 皆様方と挨拶を交わし、次に目指すは「紅枝垂 地蔵桜」です。

紅枝垂れ 地蔵桜


さすがにここまで踏み入ってくると、積雪量が違います。(^^;) 無芸の車でも、バンパーの下回りで積雪をかいているような状態です。 対向車が来ると、互いに譲り合わねばなりません。

更には水雪が故に、結構スリップ致します。 無芸緊張ス。(大汗)

紅枝垂れ 地蔵桜


スノトレ程度の靴高では、完全に雪に足が埋まります。 注意深く歩を進めますが、ベストポジの場所には分け入れませんでした。(-_-;) 無芸以外にも、もう一台愛好家の方と覚しき車がおりましたが、ナゼか車から降りてくる気配はありません。 暫くするとその場を離れて行きました。

無芸、一人天下!(^^;)


てか、誰もいない…(爆)


紅枝垂れ 地蔵桜


そのうち、地蔵桜のお隣の住人様に会いました。 ご自宅への通路の雪かきです。

「おはようございます。 結構積もりましたネ!」

「あぁ、雪かきだ大変なんだわ…」


仰るとおり、そこに生活ある方々にとっては、過ぎたる雪は難物です。

来た道を引き返し、次に向かうは「上石の不動桜」

上石の不動桜


こちらは集落の中に、土建業をなさっている方がいると見えて、機械除雪が行われておりました。 ラッキ~♪

先客がお一人。 車を見ると、先ほど地蔵桜で車から降りずに去られた方でした。

「こんにちは~(^^) さきほどは撮られなかったのですね。」

「えぇ、日が陰っていたので、立体感が出ませんでしょう。 こちらも日が差していないから、イマイチですネ。」


確かに…(^^;) 特に不動桜は難しいんだよな…

続けて氏曰く、

「これからどちらに?」

「ハイ、次は高屋敷稲荷神社に行きたいと思います。(^^)」


氏は「高屋敷稲荷神社」をご存知無かったようなので、少々道案内をしてお別れ致しました。

ー続くー  

コメント

素晴らしい枝ぶりの桜たちですねえ~・・・
雪の情景もまた趣があるなあ~。
この桜が満開になったところ、見てみたいです。
それにしても・・・無芸さん、こんな雪深いところまでよく行くなあ~(尊敬^^)
2008/ 02/ 12( 火) 19: 08: 51| URL| お月さま# ci/1z.E6[ 編集 ]
 
お月さまさん
この名桜達は、昨年の春に度々訪問致しました。(^^) 昨今の観桜ブームで、開花の頃には大変な人出だったんですよ。

宜しければ過去ログで、昨年の4月のエントリーをご覧になってみてください。 ヘボ写真が沢山載せてあります。(爆)

こちらの桜達は、無芸宅から片道30分圏内にあり、気軽に足を運べる距離感に恵まれております。(^^) 雪の量は、そんなに気にしておりません。 流石に50cm超になったら、無茶だと思いますけど、4WDの底力で何とか…(^^;)
2008/ 02/ 12( 火) 19: 56: 27| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
なるほど。
みごとな枝振りの桜の古木は、雪をかぶっても絵になるわけですね。
むふふ。いいこときいたわ~。
来年の冬はこれをとりに行くのもいいですね!
(現在冬タイヤ装備がないもんで)
2008/ 02/ 12( 火) 21: 54: 14| URL| 和# ZLlcSfbA[ 編集 ]
 
「雪化粧の滝桜」お見事ですねぇ!
実は私、ここ近くの学校出身でして・・・
卒業写真のアルバムには「満開の滝桜」が君臨しております。
35年程昔の、卒業写真です(笑
2008/ 02/ 12( 火) 22: 07: 24| URL| 小鉄# teH.z5Pw[ 編集 ]
 
おおーー滝桜と地蔵桜 
両横綱の雪桜、、、お見事^^^^^^です。
さすがに綺麗ですねえ^^^^。

ことしもまた綺麗な桜見せてくれるといいですね。
よくぞ、、雪の降り積もった日曜日を虎視眈々と
狙っておりましたね^^^、敬意を表します^^^ワハ

2008/ 02/ 12( 火) 22: 07: 30| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
和さん
無芸の力量では、とても“心の琴線に触れるような絵”は撮れませんが、とある写真屋さんが撮られた雪桜の見事さには瞠目致しました。

そんな訳で、無芸も挑戦した次第でして…(^^;) この時節、如何に名桜と言えども、人気のない場所ですので、余程目的意識が無い限り、お薦めスポットとは言えませんが、近場には地元民愛用の立ち寄り湯も点在しております。(^^)
2008/ 02/ 13( 水) 00: 38: 07| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
小鉄さん
そうでしたか。(^^) 卒業記念アルバムに、満開の滝桜とは、とても素晴らしいアピアランスですね。

滝桜へのアクセスは、昔から比べたら、とてつもなく容易になりましたよね。 昔は大変だったんだ、コレが…(^^;)
2008/ 02/ 13( 水) 00: 40: 42| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ララオ0181様
狙っていたんですよ♪ 地元民の特権です。(^o^) 滝桜まで片道20分以内ですからネ。 お天気を見てから出撃出来ますもん。

今回はほとんど試し撮りみたいなものです。 ソフトフォーカス・フィルターなんて使ってみたいです。 次のチャンスは、いつやって来る事か…
2008/ 02/ 13( 水) 00: 44: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
またまたきれいな雪景色!!
私ね、お城の横の高校だったんです。
春になれば桜を、雪が降れば雪で覆われたお城と桜の木を、教室の窓から眺めるのが大好きだったんです。
2008/ 02/ 13( 水) 01: 54: 53| URL| ree# nJDHedgo[ 編集 ]
 
reeさん
そうですか。(^^) 学舎から見ていた風景が、そんな風だったら、思い出も一塩ですね。

今もreeさんの後輩達は、同じ景色を見ながら学んでいるのですね。
2008/ 02/ 13( 水) 12: 26: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
これは見事です!
やはり雪化粧した桜もまた美しいですね。
どうしても春爛漫、満開の桜に心踊りがちですが
冬の姿も見逃せませんね。

連日の猛吹雪に、どうにもヒキコモリがちでしたが
会津の桜の様子も見に訪れたくなりました。
まずは、近所の石部桜あたりからかな♪
2008/ 02/ 15( 金) 00: 50: 46| URL| るるぷぅ# b7M2v1Rk[ 編集 ]
 
るるぷぅさん
ありがとうございます。(^^) 満開の時節には大変な人出で、じっくりと向き合う事も出来ない名桜達ですが、こんな時こそチャンスかと思いまして…(^^;)

石部桜も、さぞかし荘厳な雰囲気があると思います。 楽しみにしてますよぉ~(^^)
2008/ 02/ 15( 金) 01: 45: 16| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/573-7a406cd4