FC2ブログ

ファミリーレストラン ニューあぶくま ~福島県伊達郡国見町~

県内に出されていた「緊急事態宣言」が解除され、ひとまず県境を超えない範囲での外出も容認された日曜日。 撮影しておきたかった場所があったので、県北エリアへ足を伸ばして参りました。

夕方を迎えて折角ですから立ち廻り先で食事を摂ろうと思案していたら、やおら思い出したのがこのお店でした(*^▽^*)

ファミリーレストラン ニューあぶくま

その昔のこと、ボクは仙台市で学生生活を送っていました。 郡山と仙台市を往来するアシは主にオートバイで、ここ国見町は行程のほぼ真ん中。 開店して間もなかった「ニューあぶくま」を横目に捉えてはおりましたが、大学生が引き寄せられるタイプのお店ではありませんでした。

その後、国道4号線を使って仙台を往来する機会も無くなり、記憶も既に忘却の彼方となっていたのですが、先ごろ「道の駅 国見 あつかしの郷」に立ち回った時に、お店の前を通って気になっていました。

店内は座敷席とテーブル席のある、まさに家族連れ向きのレイアウト。 それなりに年輪を感じさせますが、私的にはそういった郷愁漂う雰囲気は全く気になりません(*^^*)

「あぶくまカレー 大盛 (1,265円+110円)」 (エビフライとカレーのセット)

ニューあぶくま あぶくまカレー 大盛

カレーは初訪問だけど“大盛CALL”ですよヽ(*’-^*)。 生クリームが掛けられたところや、存在感たっぷりの牛バラ肉など、見るからに“昭和の欧風カレー”の雰囲気が満ちています♪

ニューあぶくま あぶくまカレー 大盛 ジャンボエビフライ

更にはオーダーから一点仕上げで作られるジャンボエビフライが1尾! アーモンドスライスがまぶされた衣は、サクサクとカラッと、そして香ばしく、プリッとしたエビの身も久しぶりのご対面(〃∇〃)

ニューあぶくま あぶくまカレー 大盛 タルタルソース

自家製のタルタルソースも添えられてきて、これはカレーライスに載せて頂くというよりも、贅沢なおかずとして楽しむレベルでした。 揚げたての大海老フライなんて何年ぶりだろう(﹡ˆᴗˆ﹡) 何か新鮮な喜びを感じてしまったな(=´▽`)ゞ

ニューあぶくま あぶくまカレー 大盛

カレーは少しサラリとし感じで、カレー・ソースと言ったほうがピタッと来ます。 野菜やフルーツが溶け込み、肉系の出汁の旨味やスパイスやハーブの際立つ味わいに、カイエンペッパーっぽいシャープさのある辛味も程よく利かせられています。

ニューあぶくま あぶくまカレー 大盛

そんな“昭和の欧風カレー”を柔らかくマイルドにしてくれるのが生クリームであり、ホロホロに崩れるぼと柔らかく炊かれた牛バラ肉のしなやかな繊維質とか、なにもかもが心の琴線に響いてきます♪

言うは易くも、現実にはもうこんなカレーを頂けるお店は、もうそう多くないんじゃなかろうか? 気立て良く、朗らかな女将と大女将がホールを取り仕切り、キッチンでは初代と二代目が腕を振るう。 まさに家業としてここに根付いている素晴らしいお店でした(﹡ˆᴗˆ﹡)




ファミリーレストラン ニューあぶくま
福島県伊達郡国見町大字塚野目字下三本木7-4
電話;024-585-5048
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00 20:30L.O.
定休日;月曜日の夜の部
駐車場;18台


 

コメント

ファミリーレストランニューあぶくま。
店名そのものが昭和で良いですね!
このカレーライスを見てつい思い出してしまったのが、郡山駅から4号線を北上してなるきの手前にあった、レストランのジャルダンでした。私が小学生の時ごちそうと言えばここのカレーライスでした。カレーポットにゴロゴロの肉が入っていて生クリームが回しかけられていました。
周囲はステーキやエビフライなどを食していましたがウチは貧乏でしたからカレーライスが精一杯のごちそうでした。
ものすごく美味しくてウチのカレールーとは全くの別物でした。
緊急事態宣言解除となり、来月は郡山のグループホームにいる母と東山霊園に眠る父に会いに行くことが出来そうです。
2020/ 05/ 26( 火) 08: 26: 26| URL| ジャイアン# xNtCea2Y[ 編集 ]
 
ボクはジャルダンさんよりも、もう少し前の世代かもww

外食の記憶が生涯大切な思い出であり続けられる事は、とても豊かな事だと思います。

ようやく帰郷出来るんですね。 きっとお母さんも楽しみに待ちわびておられる事でしょう(﹡ˆᴗˆ﹡)
2020/ 05/ 26( 火) 23: 31: 56| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5637-d25b6a24