FC2ブログ

郡山大勝軒 ~郡山市富田町乙路~

今日は義母が立ち寄ってくれたので、無芸大食妻は実家に義母を送りながら昼食を摂るようです。 こんな日は、無芸も普通に外食を撮ります。 時刻はいつの間にか16時を過ぎてしまい、ランチタイム営業のお店は既にアウト。

こんな時に助かるのが、通し営業をしているお店。 今日の昼ご飯は『郡山大勝軒』となりました。(^^) まぁ、週に一食ペースで通っているんですけどネ(爆)

15時くらいまでだと、平日でも行列・空席待ちが常識化しているこのお店。 16時以降になると、何とか待ち無しで座れるようになります。 今日もギリギリ、待ち無しで席を確保出来ました。

忙しさのピークが過ぎた店内。 カウンター越しに、店主の阿部君と久しぶりに会話出来ました。(^^)

多くのラーメンファンに惜しまれつつ、昨年幕を閉じた大勝軒のご本尊「東池袋 大勝軒」ですが、阿部君はココで2年間修行しておりました。 その『東池袋 大勝軒』が、今月再オープン致しました。

正統後継者の指名を受けた、南池袋大勝軒の飯野さんが立ち上げ、山岸マスターがフォローしておられるようです。 阿部君もオープンから数日後、表敬訪問して来たら、お店の前で山岸マスターが来店客を迎えておられたそうです。

東京とは言え1月の寒風の吹く中、山岸マスターはずっとお店の前に居続け、阿部君が帰りしなにご挨拶をしたら、グッと手を握って

「がんばれよ!」

と、激励してくれたそうです。 山岸マスターの手は、寒風で冷え切っており、阿部君はその手の冷たさが忘れられないと申しておりました。 いい話だ。(^^)

「つけ麺 大盛り (650円)」

郡山大勝軒 つけ麺大盛り


無芸の定番オーダーです。(^^) オープンから一年8ヶ月。 ますますお味の安定度は増すばかりです。 ぐっと押し味のある、旨味感たっぷりの付け汁は、甘酸っぱい大勝軒スタイル。 無芸はそこに、レンゲで半量ほどの酢と、2サジのラー油を加えて頂くのが流儀です。

生麺で400gのボリュームも、無芸には「お腹一杯の幸せ」を実感できる適量です。 麺を食べ尽くしたら、スープ割りを頂きます。 熱々のスープを加えられると、魚系の出汁の香りが立ち上がります。 これまた、うまぁ~~~♪

原材料費高騰の折、価格改定は?と尋ねると、

「出来る限り、このままの価格で頑張ります!」

と、笑顔で答えてくれました。 おぉ、ガンバレぇ~~!!(^-^)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に5台分くらい  

コメント

山岸さん,素敵ですね。憧れです。
2008/ 01/ 29( 火) 21: 47: 55| URL| よはん# 9bi.dIyw[ 編集 ]
 
よはんさん
山岸さんほど、惜しげもなくご自分のレシップを公開し、請われれば教えた方はいないでしょうね。 しかも、見返りを要求せずに…

無芸も“人としての生き方”に、大変な魅力を感じております。(^^)
2008/ 01/ 30( 水) 00: 48: 39| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
大勝軒、おなじみですね^^^
つけ麺、、そしてスープ割り、一度に2度味わえる楽しみがあります。これがまたうまいんだよね^^^

この原料高に、頑張ってらっしゃる姿勢、頭が下がりますね^^。
2008/ 01/ 30( 水) 23: 33: 25| URL| ララオ# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
ホント、毎度毎度の行き付けです。(^^) 私はここのつけ麺にハマりました。 中毒性があるのでしょう。 定期的に躰が求めます。(爆)

価格を出来るところまで値上げしないというのも、師匠・山岸さんのポリシーをちゃんと受け継いでいるのでしょうね。
2008/ 01/ 31( 木) 01: 06: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/560-d2a51460