FC2ブログ

宇龍吉恵 オリジナルニット展へ行ってみた。(^^)

先週お知らせをさせて頂いた、『宇龍吉恵 オリジナルニット展』を表敬訪問して参りました。 先週までの荒天とは打って変わって、真冬とは思えないほど温かく穏やかな日和に恵まれました。 それが彼女の人徳によるモノかは、敢えて深入りは致しません。(笑)

会場となった『富や蔵』さんは、もともと清酒醸造を営んでおりました。 大分前に酒造りは廃業なさって、今ではその敷地と家作は、イベントホールと健康食品の販売所となっております。

富や蔵


旧蔵を利して、イベントホールに改装したのですが、外見は敢えて古めかしさをそのまま残しています。 劇団の公演や、ミュージシャンによるコンサートなどが、常々開催されており、温かみのある建物がなかなか好評です。

宇龍吉恵 オリジナルニット展


さて、彼女が展示会を開催したのは、お座敷タイプの小部屋。 そう、畳敷きなんですヨ。(^^) 以前から「ここで展示会を開催したい!」という思いがあったそうです。

無芸が訪問した時には、既にお得意様がご友人様を連れ立って来訪しておられました。 展示品を見てみると、当然ながら婦人用のオリジナルデザインのニット製品が、そこここに用意されておりました。

無芸、門外漢!(^^;)

まったくもって、不釣り合い極まりない存在です。 ま、仕方ないですね。 丁寧に接客しながら、お客様から激励の言葉を掛けられている彼女を横目に、その作品を拝見しておりましたヨ。

宇龍吉恵 オリジナルニット展


先客様がお帰りになった後、フレーバード・ティーをご馳走になりながら、少し彼女と話を致しました。 彼女がデザインした製品は、全て福島県内のニット工房で製造されているそうです。 もともと本県のニット製品は、クォリティーの高さでは業界でも一目置かれているようで、その実力を遺憾なく発揮させるコーディネーターとしての彼女の才覚は見事です。

県内各所の工房で、それぞれの得意分野で分業を図っているそうです。 本県のデザイナーの作が、県内の辣腕工房で作製されて、全国に発信されるのは、やはり嬉しいものです。

宇龍吉恵 オリジナルニット展


ほどなく彼女の高校時代の友人達もやって来ましたヨ。(^^) 良かったなぁ~ 君を応援してくれるお友達が、こんなにいてくれて… そっと会場を後にした無芸でした。  

コメント

無芸さん、ありがとうございました。
      m(._.)m

お忙しい中、お越しくださった上、接客中に
随分とお待たせしてしまって申し訳ありませ
んでした。
糸が好きでニットの世界に飛び込んだ私が
お客様に育てて頂きながら、展示会でまた
多くの方とお話が出来て・・・なんか・・・
感激しております。
私がブランドを立ち上げて県外に営業活動
すると言った時、周りからは無謀!!と囃し
立てられました。大人しくして、目立たなくし
て流れには逆らわないで・・・そう諭されまし
た。でも・・・一歩踏み出しちゃいました。
こんな私が、まだ頑張れているのは多くの
友人に支えられているからです。
無芸さん、感謝デス☆

追伸:お互い、貫禄ついたよね(体型が!?)
チョッとだけ・・・
道路で言うと「幅員減少」目指そうよ♪
家族の為にもさッ(゜▽°)/〃

2008/ 01/ 29( 火) 23: 38: 09| URL| 宇龍# -[ 編集 ]
 
宇龍さん
お疲れ様でした。(^^) お仕事振りを垣間見せて頂き、訪問して良かったなぁ~と思いました。 いや、本当におめでとう!

今暫くは、念じた目標に向かってまっしぐらの日々が続く事でしょう。 その中で培われてくる、様々な出会いが、経営者として、デザイナーとしての醍醐味となりますように。

> 「幅員減少」目指そうよ♪

オマエモナァ~(^^;)
2008/ 01/ 30( 水) 00: 56: 12| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/559-5ec8ac1f