FC2ブログ

強清水 清水屋 ~福島県河東町~

猪苗代湖の志田浜を後にして、向かうは「強清水(こわしみず)」。 昼食を摂りつつ、名水を口にしようと。

志田浜から強清水までは、国道49号線を会津若松に向かい約15kmほど。 途中、観光客で賑わう「野口記念館」や「猪苗代 世界のガラス館」を通り過ぎます。

強清水 清水屋


強清水は旧江戸街道と旧二本松街道の分岐点として峠の茶屋の風情が今も残る場所にあります。 その茶屋の名残と言うべき茶屋街の名物が、地粉を用いた蕎麦と、郷土色豊かな天ぷらです。

強清水 清水屋


今日訪れたのは、名水・強清水の真ん前にある「清水屋」です。 地粉100%の十割蕎麦を手頃に楽しめます。

 強清水 清水屋 天ざる大盛り


「天ざる 大盛り (695円)」(^^)
お手頃でしょ? こちらは機械打ちの方で、手打ちも別にありますが、早めの時間ぢゃ無いと売り切れます。

強清水 清水屋 天ざる大盛り


断面が麺機のカットなので、丸になってしまいますが、どうしてどうして! 手打ちに引けを取らないほど、充分に楽しめます。

ちなみに普通に「ざる蕎麦」ですと440円です。 大盛りは+105円。
無芸大食も泣いて悦ぶ盛りの良さです!(^^)!

強清水 清水屋 天ぷら


天ぷらに郷土色があると前述しましたが、天ぷらのタネの事です。 身欠き鰊スルメ、そして甘党も驚愕まんじゅうが三大アイテムです。 てか、その三種類しかありません!

するめの天ぷらは、歯に自信のない方はパスして下さい。(^^;)
想像値を遥かに超える固さです…

天ぷらは一点75円ほどです。 テイクアウトOKで、お土産としても珍重されています。  

コメント

志田浜は、郡山から帰るとき、通ります。高速道路では味気ないので
下を走って、猪苗代湖の夕陽を眺めていますよ^^^^^。
野口英世記念館の先にあるのでしょうか?この蕎麦やさん、、、。
見たことあるような、ないような、、、でも食べたことないみたいです。
美味しそうです^^^。無芸さんは、いつも大盛ですねえ、笑

てんぷら、わはっははっは、するめのてんぷらは、歯が折れそう^^^。
2006/ 05/ 22( 月) 22: 38: 34| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
猪苗代湖の夕日ぃ~~!i-229 実はこの日の帰り道に、志田浜近辺で最高の夕日を見ました。 いや、“見ただけ”です。v-12

雲一つ無い快晴でしたので、それはもう燃えるような夕日でした。 ただ、ちょっと車を路肩に止める“勇気”が無かったとです…e-263

コレ!と思った時、即行動出来る決断力が欠けていました。 いやいつもの事と言うか、私の悪い性癖と言うか、一事が万事と言うべきか…v-427

> 野口英世記念館の先にあるのでしょうか?この蕎麦やさん、、、。

猪苗代湖畔を越して、2Kmほど進みますと信号機のある交差点に『強清水』とありますので、そこを左折して下さい。 僅か200mほどで名水・強清水の水汲み場がありまして(T字路ドン突き)、その手前角が「清水屋」です。

 「千本蕎麦」と「諸白屋」もございますので、代わる代わる楽しまれるのも一興かと思います。 リピーターさんには「行きつけ」というか「馴染み」というか、どうやらお好みがあるようです。

> 無芸さんは、いつも大盛ですねえ、笑

ハイ、無芸大食ですから。(爆)

> するめのてんぷらは、歯が折れそう

入れ歯も外れるかも。i-229 山形の「げそ天」くらいなら、充分に食べられるのですがねぇ… あぁ、村山の『大けやき』の「げそ天蕎麦」が食べたくなった。i-233
2006/ 05/ 23( 火) 00: 33: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/55-cd56d61c