FC2ブログ

食事処 松しま ~福島県郡山市朝日~

郡山市役所脇の老舗食堂「食事処 松しま」さんは、昼時は常に大入りで、持ち時間に余裕が無いと厳しいとの声が聞こえてくるほどですが、一転して夜の部はベラボウに狙い目ですよ( *´艸`) この日は腹ペコだったので、ボリューム・ランチを頂きに暖簾を潜りましたヽ(*’-^*)。

「中華もり&ミニカレー丼 (500円+250円)」

松しま 中華もり&ミニカレー丼

麺類に合わせるミニ丼は数種類。 お得なセット価格になる上に、香物とサラダまでアド・オンされるという、“家族経営の食堂の良心”全開のメニューです!

松しま 中華もり

麺は自家製の多加水中麺。 洗い締めされた麺は、しっかりと火が入っていてツルッとした滑らかな麺肌に、しなやかなソフトタッチの舌触りです。 しかも麺量も茹で前で200gくらいはありそうな立派なボリュームですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

松しま 中華もり

蕎麦猪口には自家製ラー油と刻みネギが入っており、蕎麦つゆ徳利から蕎麦つゆをお手前で注して頂きます。

松しま 中華もり

この自家製ラー油がなかなか侮れません(`・ω´・ ;) うっかり油断して啜ろうものなら、ウッカリ者を容赦なく咽せらせるだけのシャープな辛味が仕込まれています。 サディスティックな辛味とスパイシーな風味に、蕎麦つゆの昆布や宗田節の旨味と風味、程良く甘味も乗っているカエシとのバランスが極めてヨロシイのであります(ノ´∀`*)

さすがはお店の名物メニューだけの事はあり、シンプルな中にもクセになる要素がそこここに散りばめられていますね(>▽<)b

松しま 中華もり&ミニカレー丼

自家製の香物にミニサラダが口直し的に佳き役どころになってくれますよ。

松しま ミニカレー丼

「食事処 松しま」さんには、この「ミニカレー丼」「ミニカレーライス」の2種類のカレーメシがあります。

こちら「ミニカレー丼」は、蕎麦つゆをベースに据えて和出汁の美味しさを活かした“和風カレーテイスト”となります。 具材はシンプルに豚バラ肉と玉ネギだけで、カレー・ルーのチカラをストレートに体感出来ます。

松しま ミニカレー丼

スパイシーさに比べてホットさはやや抑え加減。 和出汁が巧くマスキングしているのかも知れません。 カエシの塩分の乗算分だけ一塩のアクセントがありますが、それがまた白飯を食べさせる底力になっているのかも知れません(o^-^o)  

コメント

カレー丼って家飯で
2日目朝食にあるある
我が家(笑笑) このメニューは
コチラの自家製麺と丼ものを
同時に楽しめる逸品だと思います!
2019/ 08/ 23( 金) 18: 50: 51| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
そうそう、このコンビネーションが惹かれるんですよね(〃∇〃)
2019/ 08/ 23( 金) 22: 18: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5418-f358d788