FC2ブログ

へうげもの ~福島県南相馬市原町区~

昨年開店した南相馬市の「へうげもの」(ひょうげものと読む)さんに初詣しました。 郡山からだと微妙に遠いと思っていたのですが、県道12号線の八木沢トンネルが開通したことで、南相馬市へのアクセスは格段に良くなりました。

お昼も営業していますが、開店時は18時~25時の夜専営業でした。 駐車場の敷地は広大。 何せパチスロ屋さんの駐車場の一角にあると言う方が分かり易い立地環境です。 更に言えば、すぐ近くには「相馬野馬追」の聖地・雲雀ケ丘祭場地がありますよ。

店内は広いとは言い難く、入店の順番待ちで入り口行列は常態化しているみたいですが、エントリーシートに記入して、自動車の車番を記入して車内で待っていれば、店主さんが自ら華麗なステップで順番に呼びに来てくれますw( ̄▽ ̄;)w これは助かりますネ。 代表待ちとかで嫌な思いをする事も無いでしょうし、同行者のストレスも少ないでしょう。

到着した頃にはかなり暗くなっていたので店舗写真は無しです。 入り口に本日の限定と言う事で「なんかすごい」ってのが提供されている旨書き出されていました。

なんかすごい?・・・( ̄ω ̄;)

気になる・・・とっても気になる。゚(´^o^`)゚。

で、素直にホールを仕切る店主さんにお尋ねしたら、これまたソソられる文言が・・・「背脂」 初訪問でお店のベーシックではなく、いきなり限定メニューからお近づきですO(≧▽≦)O

「なんかすごい (800円)」 ※限定へうげもの

へうげもの なんかすごい

にぼし&背脂ですよって事でしたが、大変高度なファイニングがされていて、二日掛かりで大量のニボシを入れ替えながら作られる水出しスープは、最初にニボシは感じるけど、エグ味や生臭みは無くて背脂のオイリーさと一体感を醸し出してました。

背脂効果があるにせよカエシ自体も甘味があるのか、少し甘じょっぱい印象のスープです。 またこれが味目が濃すぎること無く、豊富な油分に飲み込まれない絶妙のバランスで利いています。 これは素直に美味しいですね(〃∇〃) 油分と甘味の禁断の蜜月関係に引き込まれます。

へうげもの なんかすごい

豚バラチャーシューは、脂身がゼラチン状になっていて、トロットロの柔らかさ(〃∇〃) 拍子切りのメンマも柔らかく甘じょっぱい味付けが染み入ります。 半熟味玉も良いお味で、一点一点が妥協無く作り込まれているのが分かります(o^-^o)

へうげもの なんかすごい

そしてサッと軽く茹でた細モヤシの瑞々しくシャクッとした歯触り。 晒し白髪ネギのほの辛さを伴う鮮味と、色味とほろ苦さのカイワレダイコンが、分厚い油膜にキレを呼びます。 これだけ背脂が豊富ですと、海苔をスープに漬すとメチャ美味いんだな♪ 白飯は必須科目と言えるほど共鳴し合える。

へうげもの なんかすごい

麺はプリッとした食感の多加水熟成中太麺。 しっかりとしたコシの強さがあり、終盤までその食感が失われることはありませんし、麺肌からのグルテンの溶け出しも軽微で、スープを濁らせていくこともありません。 麺量は140gとまずまずのボリュームですが、載せモノのボリュームが加わりますので、満足度は高いと感じました。

「いつもの (200円)」

へうげもの いつもの

これもネーミングでヤラれた(^◇^;) 追い飯の事ですね。 

「限定のなんかすごいに相性良く楽しめますか?σ(゚・゚*)」

って尋ねたら、本来ならオン・ザ・ライスで供される海苔とネギを、わざわざ別皿にして提供してくれましたw( ̄▽ ̄;)w 更には別丼まで用意してくれて、“お手前チューン”で楽しめるようにしてくれましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

へうげもの いつものの薬味

その“お手前チューン”を楽しいものにしてくれる薬味類がテーブル配置してあります。

へうげもの いつもの

お心遣いに感謝しながら「わさび雑炊」にしたら美味かった(*^꒳^*) 本来はベーシックメニューの「焼きあごらーめん」にマッチするように企画されたサイドメニューかと思いますが、背脂&油膜たっぷりのスープにもわさびは有効なのが分かりました( *´艸`)

へうげもの いつもの

更にこちらは具を多目にして柚子胡椒を利かせます。 あぁぁぁぁぁぁ(;´艸`)ぁぁぁ コレもいいなぁ~(ノ≧ڡ≦)

結局はスープも全て完飲してしまい、大変満たされた初訪問となりました。

帰りしなに

「おいしかったです!(。´艸`。)」

って店主さんに伝えたら、笑顔満面で

「ありがとうございます!」

と、次に厨房に向かって

「美味しかった頂きました!」

「ありがとうございます~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ」


スタッフさんがぞ~ろぞろ((ノ)゚ω(ヾ))

びっくりしたぁ~∑(๑ºдº๑)!!

帰宅後に「へうげもの」さんのTwitterの投稿を辿ってみたらこんな一節がありました。

本日のお客様
「美味しかった頂きました❗」
↑これなんで?
お答え致します😄
ラーメン屋って過酷なんですよ😅
儲からないし😄笑
だから実はこれ私達の報酬の一部だと思ってるんです😄
それにやっぱり凄く嬉しいんですよ😄
だから働いてる皆で分けあってます😄(笑)

[2019/04/29投稿]



それ、見たら涙出そうになった。 そこそこ色んなラーメン店店主さんと親交を持たせて頂いているから、そのキモチがリアルに伝わって来る。

お客様の「こうだったらいいな、嬉しいナ」に徹底して応えていくというホスピタリティーの高さは、ちょっと一頭地抜くような素晴らしさでした。 店主さんの考えるお客様に愛されるラーメン店像への歩みが、きっといつか大輪の華を咲かせますように(o^-^o)




へうげもの (Twitter)
福島県南相馬市原町区中太田天狗田94-3
電話;0244-26-6638
営業時間;【昼の部】11:30~14:02 【夜の部】18:00~25:00 ※日、月は23:00
定休日;火曜日
駐車場;かなり多い


 

コメント

チョイ乗り行ける場所ではありませんが、
南相馬まで便利になりましたよね。
コチラのお店は去年から課題となってますが、
鹿島区に二郎系が2店あるため、そちらを先行しました(笑
2019/ 05/ 19( 日) 20: 55: 17| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
そうして一軒一軒、丹念に訪ね歩くのも、ラーメン・フリークの醍醐味ですね(o^-^o)
2019/ 05/ 19( 日) 21: 58: 39| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
へうげもの、娘夫婦からの情報では、
評判が良くて、私も近々行きたいな
と思っていました。
ラーメン中々良い感じですね。
南相馬に行った際には寄りたいと思います。
2019/ 05/ 20( 月) 08: 34: 07| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
レギュラーメニューさえフルコンプしない内に、次々と繰り出される限定メニューに心動かされております( ̄▽ ̄i)ゝ

正直なところ、そう気楽に訪問出来る距離では無いのですが、また行きたい度は極めて高いです!

店主さんやスタッフの皆さんのアツさに触れてきて下さい(# ̄ー ̄#)
2019/ 05/ 20( 月) 13: 58: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5308-a29153a9