FC2ブログ

【2019年 桜巡り】 大隣寺の桜

二本松藩主・丹羽家の菩提寺「大隣寺」には戊辰の役で若くして命を落とした12歳~17歳の二本松少年隊隊士の墓もあります。

まあ多分ウソでは無かろうとは思っているのですが、無芸の遠い祖先は、丹羽家に女中として使えていた人がいたそうです。 本家筋にはその労を労い、丹羽家より頂戴した賜り物があると、爺さんや叔父貴達から聞かされておりました。

江戸初期には所領内の豪農から、娘を女中奉公に召し上げていたのでは無かろうかと想像すると、あまりにも遠いご先祖様のこととは言え、少々趣深き二本松であります。

大隣寺
[2019/4/7 大隣寺] <↑ Clickで拡大>

さて、そんな「大隣寺」にも古桜があるらしいので、どんなものかしら?と立ち回ってみました。 でもまだ咲き始めだったので、翌週に再訪したのがここからの写真です。

大隣寺の桜 #1
[2019/4/14 大隣寺の桜 #1] <↑ Clickで拡大>

樹齢は190年ほどのようですが、丘の上にあるお寺様ですが、周囲を杉林で囲われているので、早朝には陽の光が廻りません。 ボクか再訪したのは、まだ陽の出前でしたので、少し紫掛かった濃い紅色に写っています。

大隣寺の桜 #2
[2019/4/14 大隣寺の桜 #2] <↑ Clickで拡大>

なかなか枝振りは素晴らしいのですが、意外と樹高はありませんので、横広がりな印象を受けました。 全体像を捉えての作品作りは、ちょっと難易度が高いかも知れません。 と、言うより、ボクには手強すぎでした(;´Д`)

大隣寺の桜 #3
[2019/4/14 大隣寺の桜 #3] <↑ Clickで拡大>

ここは私的な備忘録と言う事で・・・  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5279-27c1e962