FC2ブログ

【2019年 桜巡り】 逢瀬川の堤桜 #5

現在「逢瀬川の堤桜」は満開を迎えています。 北岸側(久保田伊賀河原地内)は早く開花した分、既に花を散らしてしまった木々も見られますが、南岸側(桜木町地内)は素晴らしい咲き具合です。

愛しき人と
[2019/4/13 愛しき人と]  <↑ Clickで拡大>

やはり多く見られるのはこの桜並木に何か想い出をお持ちの方々。 初対面でもこの桜を観に来ている方々とは、容易にお話をする事が出来ます。

お孫さんの手を引いた祖父母。 乳幼児連れのご夫妻。 一人静かに桜を眺めるお年寄り。 この時期だけはここを通るというジョガー。 異国からやって来てこの地に住まう事になった人々。 そしてボクもそんな多様な中の一人です。

逢瀬川の堤桜 #7
[2019/4/13 逢瀬川の堤桜 #7]  <↑ Clickで拡大>

この日は見事に晴れてくれて、撮影時は五分~七分咲きくらいになっていました。 満開前ですので蕾の紅が差して、色鮮やかさは格別でした。

逢瀬川の堤桜 #8
[2019/4/13 逢瀬川の堤桜 #8]  <↑ Clickで拡大>

仕事場の始業前にちょいと撮りによっているのですが、ついつい時間をくってしまいます。 名残惜しいんでしょうね、きっと・・・

逢瀬川の堤桜 #9
[2019/4/13 逢瀬川の堤桜 #9]  <↑ Clickで拡大>

いつも身近にあり続けた桜並木だけに、撮り残した感がいつも付きまといます。

逢瀬川の堤桜 #10
[2019/4/13 逢瀬川の堤桜 #10]  <↑ Clickで拡大>

願わくはあと数日、散り絶えるまで美しくありますように。  

コメント

地域のシンボルツリーになるような見事な一本桜や名のある桜もいいけれど、ずっと記憶に残り続けるのは、こういう常に身近にあって生活を共にする桜なんですよねえ。
いい写真だなあ(〃ω〃)
2019/ 04/ 17( 水) 16: 55: 46| URL| hiroko# mQop/nM.[ 編集 ]
 
確かに仰る通りですね(*^▽^*) 普段は身近にありすぎて意識しないけれど、遠く離れたり、もう出会えなくなったりしたとたんに、その存在感の大きさに心が締め付けられるもの。 皆さんがそれぞれに持っておられるのではないでしょうか。

いい写真にはほど遠いですが、撮らずにいられない、残しておきたい心象風景はございます(o^-^o)
2019/ 04/ 17( 水) 19: 07: 29| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
いいですね~。
こんな風に川沿いに並ぶのはやはり見ててもウキウキ、この場所を歩けたらもっとウキウキしますよね。
あーぁ、帰りたい!!
2019/ 04/ 18( 木) 01: 48: 44| URL| ree# -[ 編集 ]
 
更新ありがとうございます。
本当に見惚れますね。
#9の右下で振り返っているお方が私の親父のような気がしないでもありません(違うかな?)
こちらのサイトを通じて桜花の下で親父に会えたような気分で嬉しかったです。
元気かな~、帰りたい~
2019/ 04/ 18( 木) 20: 18: 25| URL| ずきちゃん# -[ 編集 ]
 
多分、ここは浮世離れした場所じゃなくて、暮らしの日常の中にあり、ほんの10日間ほどだけ輝きを増すから心に響くのかも知れません。

鶴ヶ城の桜も、一気に満開近くになったそうです。 お城桜はreeさんにとっては、本当に特別な桜でしょうね(o^-^o)
2019/ 04/ 18( 木) 22: 22: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
見て頂いてありがとうございます。 今日も撮影して参りました。 いよいよ散り際を迎え始めました。

散ってしまったらもう二度と会えないと思うと、なんか切ないのですけど、撮り納めは続けて参ります。

お父さんが写っていたらミラクルですね!(⌒▽⌒;) なるぺくお顔を写さず、写ってしまっても判別出来ないものだけを選別しているのですが、あの写真だけは同時に撮った他の写真ではダメでした。 不思議ですね。゚(´^o^`)゚。
2019/ 04/ 18( 木) 22: 33: 08| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5265-21250c98