FC2ブログ

【2019年 桜巡り】 小川諏訪神社のシダレザクラ

時節は桜の開花期となり、今年も“福島の桜”を撮り歩く【2019年 桜巡り】をスタート致します。

今年の桜巡りの本格スタートを切るにあたり、「戸津辺の桜」「小川諏訪神社のシダレザクラ」かと迷った挙げ句、こちらを選びました。

駐車場には先客が2台。

「あちゃ~(@・艸・;) これはまだ咲き始めかな?」

と、表参道の石畳に足を進めてみたら、ちょっと濃い目のピンク色の桜花がバァ~~ン!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

咲いてるぢゃないっスかっ!(>▽<)b

小川諏訪神社のシダレザクラ #1
[2019/3/31 小川諏訪神社のシダレザクラ #1]  <↑ Clickで拡大>

しかもほとんど観桜客の姿は無し。 もう夕方近くだったから、一番空いている時間帯だったのかも。

小川諏訪神社のシダレザクラ #2
[2019/3/31 小川諏訪神社のシダレザクラ #2]  <↑ Clickで拡大>

出立前に開花情報を取り調べたのですが、どうにも巧く引き当てられず、「戸津辺の桜」が開花しているのならコチラも咲いているハズと踏んで来たのは正解でした。

小川諏訪神社のシダレザクラ #3
[2019/3/31 小川諏訪神社のシダレザクラ #3]  <↑ Clickで拡大>

まだ咲き具合は精々三分咲き位でしたけど、咲き始めの頃らしい濁りのない鮮やかで濃い目の花色が美しいです。 この石垣の上から滝のように流れるような桜の花と、由緒ある社殿の美しさが冴え渡るまで、あと数日です。

小川諏訪神社のシダレザクラ #4
[2019/3/31 小川諏訪神社のシダレザクラ #4]  <↑ Clickで拡大>

訪問の翌日、4月1日からはライトアップが開始されているのですが、あわよくば試験点灯しないかなぁ~と思っていたのはボクだけでは無かったようで、17時過ぎになってから、客足が盛り返していたのはココだけのハナシww

桜待ち人
[2019/3/31 桜待ち人]  <↑ Clickで拡大>

そして4月1日(月)から、予定通りにライトアップが開始され、早速地元新聞の紙面を飾りました。  サクサクと春は足早にやって来るのかと思ったら、雪が降り積もるような寒い週明けのお陰か、桜の開花も停滞しているもよう。 この先の陽気次第ですが、今年こそ週末に好天のサイクルにハマってくれる事を願うばかりです。  

コメント

絵のように美しい枝ぶり!
満開になったらすごかろうー。
そして支えが杉の磨き丸太ってのがいいですねえ。
うちの近所のは手っ取り早いのか農業資材が多くて、写真に撮るとキラキラ反射して、どうにも情緒が無いのですw

ところでこの社殿と鳥居の赤、私の見知ったものとはかなり違うんですが、北の方はみんなこの色なんですか?

2019/ 04/ 04( 木) 09: 20: 51| URL| hiroko# mQop/nM.[ 編集 ]
 
この桜の満開と来たら、そりゃあもう妖艶の一言に尽きますよ(〃∇〃)

古桜の枝を保護する支柱は、天然木以外観たことがありません(;゚д゚)ポカーン

こっちでは農家の庭先の桜でさえ、樹齢200年以上とかザラにあります。 300年、500年とか、もうマジかよ?ってくらいの古桜の宝庫なんです(o^-^o)

昔は丸太を切り出して充てる以外に、他の手立ては無かったので、そのまま常態化しているのかも知れないですね・・・( ̄  ̄;) うーん

社殿と鳥居の色ですか( ,,`・ ω´・)? 社殿まで朱塗りというのは、そんなに多くは無いかしら? 表参道の壱の鳥居や弐の鳥居が朱塗りというのはそう多くないと思います。

赤の色合いに関しては、やはりお社によって多少違うかな? 現代の油性塗料が用いられているでしょうから、鮮やかな発色にはなるでしょうね。

ここは氏子さんも多く、御初穂料も集まりやすいのか、境内の清掃も含めて、社殿なども手入れが良く行き届いています。
2019/ 04/ 04( 木) 14: 36: 20| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
>天然木以外観たことがありません

なんですと!? それこそ(;゚д゚)ポカーンですよw
鉄骨とかビニールハウスの材料とか塩ビ管まで、様々な手でこれでもかと創作していくんですよ、どこの持ち主も・・・。
九州人の無粋さが歯がゆいwww

朱赤は私が宇佐神宮のを見て育ったから、真っ赤に違和感があるのかもしれません。
氏子さんと仲良しのお宮さんはスバラシイ。
ケンカばっかしている宇佐神宮は半分くらい緑に塗って、クリスマスぽくしてやりたくなりますっ。
2019/ 04/ 04( 木) 17: 08: 54| URL| hiroko# mQop/nM.[ 編集 ]
 
支柱が鉄骨??((ノ)゚ω(ヾ)) いや、ビニールハウスの骨とか塩ビ管なんて、台風一過で消し飛んでしまわない?。゚(´^o^`)゚。

あまり県指定の天然記念物とかにならないんですかね? 私邸の桜だったりすると、主さまの私費で環境整備を続けるのは大変だと思います。

「合戦場のシダレザクラ(二本松市)」の桜主さまなんぞは、観桜客がより綺麗な風景を楽しめる為にと、40坪ほどの農作業小屋を取り壊してしまったり、菜の花や水仙を植栽し、下草も刈っておいたり・・・(;^ω^)

商工会の皆さんも協力して、駐車場を整備して交通整理もしてくれたり、ライトアップを行ってくれます。 協力金は募金箱があるだけですが、これはとてもスルー出来ませんよ( ̄▽ ̄i)ゝ

その他にも山ほど私邸の桜のお話はあります。 こっちは桜に対する思いが深い方が多いのかも知れません。

長文になっちゃいましたが、「宇佐神宮」って調べてみたらすんごいところじゃないですかっ!ヾ(*゚A`)ノうひゃ・゚・

確かに朱の色が違いますね。 撮影時間が夕刻で、陽射しも山陰に隠れていた事もあり、WBが6000K前後に設定されていたり、私的な好みで-0.3EV位の露光量である事も助長していたかも知れません。

でも順光で撮っても、多分「宇佐神宮」のような朱色では無いと思います。 神社庁指定の朱色ってのは無いのでしょうねσ( ̄、 ̄=)
2019/ 04/ 04( 木) 20: 05: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5246-4b3623fc