FC2ブログ

自由軒@うすい百貨店「関西うまいもの祭」

郡山市の「うすい百貨店」で3月19日~31日まで開催中の「関西うまいもの祭」に、大阪難波 自由軒」がイートインコーナーに出店中です。

明治43年創業という100年以上の歴史を誇るお店には、日本のカレーの歴史にその名を留める“新しいスタイル”を完成させた金字塔的なお店です。 しかもこのお店は、頑なに大坂の地に止まり続けているので、催事出店とは言え地元で食べられるチャンスを逃す手はありませんO(≧▽≦)O

開催初日と言う事もあり、夕刻でもかなかなの活況を呈していた催事場の、最も奥の手隅っこ角に大阪難波 自由軒」のイートインコーナーがありました。

まあ、ぶっタマげた事に、通路沿いにパーティションも無しに、モロに特設のL字型カウンター席が据えられてました(;゚д゚)ポカーン
(※3月22日の時点で、パーティションが設置されているとの情報を頂きました。 これで一先ず安心です。)

こ、こ、こ、これではまるで、晒し者ではないか?!:(;゙゚'ω゚'):

マジで止めようか?と思いました。

これでは落ち着いて頂けませんね。 駅構内の立ち蕎麦以下の塩対応だなぁ~(_ _|||) 先客も居なかったので、更に入り込みずらい。 でもどうせボクのことなんか誰も気にしないと言い聞かせて、大阪難波 自由軒」とお手合わせ願おう!(←決心ww)

「名物カレー (750円)」

自由軒 名物カレー

ガラスパーティションで仕切られた調理スペースで、一点仕上げで作ってきてくれました(#^.^#) 現金なモノで、配膳待ちしている間は、晒し者のようなカウンター席の居心地の悪さに辟易としていたのですが、このご尊顔を拝したら全部忘れました。゚(´^o^`)゚。

自由軒 名物カレー

カレー・ルーとごはんを、フライパンで加熱しながら混ぜ合わせてあります。 創業当時にごはんの保温が出来なかったので、温かく楽しんで貰う為に考え出されたスタイルらしいです。 生卵を割り載せて日の丸スタイルにしたのは、大変革命的な事だったらしいです。

自由軒 名物カレー

カウンターテーブルにはウスターソースが用意されていましたが、これがまた味の決め手になる重要なポイント。 1周半ほど掛け回して生卵共々良く混ぜ合わせて大阪難波 自由軒」「名物カレー」が完成します。

自由軒 名物カレー

具材はシンプルに牛肉と玉ネギだけ。 カレー・ルーは意外なほどにスパイシーで、これが100年前に完成していたとは驚きです(;゚д゚) ホットさは現代の多様な味の広がりに比べれば、精々中辛口程度ですが、きっと100年前には衝撃的だったのではないでしょうか?

このスパイシーさのエッジを和らげてくれるのが生卵なんですね(o^-^o) ソースの酸味と旨味、コク味、スパイスの香り立ちなどが加わり、なかなか充実した味わいが楽しめました。 日本のカレーの歴史を食べに足を運ばれてみてはいかがでしょうか?  

コメント

無芸大食様
こんばんは。
 自由軒が来てるんですね。
なんばで通りすがりすぐにわかる店構えと
デスプレイ。値段も安い。出店は若干高いがいたしかたない。
 何度か通り気になるので入ってみたかったがいまだ未達成。
 記事を読むと食べたくなりました。
2019/ 03/ 21( 木) 22: 37: 56| URL| ジミー# -[ 編集 ]
 
うまいもの祭に行ってきましたよー(笑)

自由軒さん、迷ったんですよね~( ̄▽ ̄;)
だけど結局若松の食堂に行ってしまったのですが。
そしたらこちらでアップされてビックリしました(笑)
そんなに貴重なお店なんですね。
会期が長いのでその間に行ってこようかな^^




2019/ 03/ 21( 木) 23: 30: 20| URL| ハートペンギン# -[ 編集 ]
 
子供の頃、鍋に少量残ったカレーにご飯を絡めて食べたのを思い出しました。
これ、懐かしい感じじゃないですか?
2019/ 03/ 22( 金) 00: 40: 59| URL| ree# -[ 編集 ]
 
そうそう、傍らにあると「いつでも食べられるでしょ♪」と、ついつい素通りしてしまうものですね(o^-^o)

日本のカレー史にその名を留めるお店です。 ノス活同様に、味の原点を知る楽しみがあると思いますよヽ(*’-^*)。
2019/ 03/ 22( 金) 11: 55: 37| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
やはりお出でになっていましたか(o^-^o)

初日に行ったきりですので、その後パーティションが立てられたも分かりませんが、“晒し者飲食”は特に女性には厳しかろうと思います:(;゙゚'ω゚'):

どこか懐かしいようなカレーですが、その源流を紐解く意味でも、価値のあるお店だと思います(*>∇<)ノ
2019/ 03/ 22( 金) 12: 10: 05| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
そうですね。 どこか懐かしい、でも日本の洋食の原点を垣間見る新しい体験も出来ました(>▽<)b
2019/ 03/ 22( 金) 12: 12: 01| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5231-9e8f3c6e