FC2ブログ

梅林寺の春

先週の事ですが、いわき市に少し早めの春を探しに謂った折に立ち回った「梅林寺」です。 こちらでは紅梅の方が先に咲いてましたが、紅梅でも早咲きの品種らしいです。

梅林寺の春 #1
[2019/3/10 梅林寺の春 #1]  <↑ Clickで拡大>

到着した時には既にだいぶ陽も傾いていて、もう観梅に訪れる人も居ませんでした。 お寺の駐車場に車をデポしてドアを開けた刹那に、フワリと鼻腔に梅の花の香りが届きました。

梅林寺の春 #2
[2019/3/10 梅林寺の春 #2]  <↑ Clickで拡大>

ここは初めての訪問でしたので、望外と言っては失礼かも知れませんが、120本と言われる梅の樹はなかなか見事な景観です。 またとても手入れの行き届いた印象で、墓所の道筋も綺麗に清掃が行き届いておりました。

梅林寺の春 #3
[2019/3/10 梅林寺の春 #3]  <↑ Clickで拡大>

敷地内をくまなく歩き回れるほどの時間はありませんでしたが、いくつかの見所は直ぐに見当が付きます。 初めて訪問する場所は、本当に時間を忘れるような楽しさです(o^-^o)

梅林寺の春 #4
[2019/3/10 梅林寺の春 #4]  <↑ Clickで拡大>

折良くご住職様が外に出てこられたのでご挨拶したら、とても親切にお話を聞かせて下さりました。 この節は、プロアマ問わず、カメラマンの他、テレビ局の取材もあるなど、日々ご対応に忙しい事でしょうに(;^ω^)

梅林寺の春 #5
[2019/3/10 梅林寺の春 #5]  <↑ Clickで拡大>

白梅と紅梅の後ろにある特異な枝振りの樹は、サルスベリの樹なのだそうです。 結構な樹齢になっているとの事ですが、ご住職様が少年時代に良くこの樹に登っていたのだとかw( ̄▽ ̄;)w でも少年時代に感じていた幹の太さと、およそ半世紀の時を経た今も、幹の太さは変わっていないようだと笑っていました。

梅林寺の春 #6
[2019/3/10 梅林寺の春 #6]  <↑ Clickで拡大>

先述の通り、120本ほどの梅の樹が植樹されていますが、その手入れから敷地内の清掃まで、ほぼご住職様が行われているのだとか(;゚д゚)

「歳を取って来たので、なかなか手入れが行き届かなくてね」

なんて仰りましたが、いえいえそんなとんでもない! 素晴らしいお寺様でした(o^-^o)  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5228-3030bfde