FC2ブログ

ラーメンROOTS ~福島県郡山市大槻町~

「ラーメンROOTS」さんから、“温かくなる頃までの平日5食限定”っていうスペシャルの案内がありました。 それがですね、どんな味わいなのかイメージするのがちょっと難しい・・・( ̄  ̄;) うーん

さすれば、早めにスッキリとしたいものΨ( ̄∇ ̄)Ψ お店はお誂え向きにも“通し営業”ですから、出先から隙を突いて潜入して参りましたv(o ̄∇ ̄o)♪

「あんかけつけ麺 (1,200円)」

ROOTS あんかけつけ麺

何やら随分と手間暇を掛けて調理したのがコチラ。 あんかけラーメンに甘酢の効いた醤油味漬け汁のコンビです。 麺量を300gにして頂いたら、なんだか恐ろしげなボリュームなってましたΣ(゜▽゜;)

見ての通りタップリ野菜のあんかけラーメンですが、実はこの杯だけでも単一メニューとして成り立つ完成度の高い仕上がりなのです。

ROOTS あんかけつけ麺

でも本品の本領は、この特製漬け汁とペアリングされる事で、圧倒的な混沌と戸惑い、そして新味発見に至るプロセスがまた面白かったです(#^.^#) 実は頂きながら、どのように文章表現出来るだろうかと悩んでしまうほどでした( ̄▽ ̄i)ゝ まあ感じるままに表現するしかありませんので、お召し上がり頂いてご判断頂くしかないでしょうね(←丸投げww)

ROOTS あんかけつけ麺

あんかけラーメンとして頂いても、確かに美味しいんです(o^-^o) そのへんはさすがだなぁ~と思いますが、ちゃんと漬け汁へ移行させるドアは開けてあるんですよね。 美味しいし完成度も申し分無いのですが、強い印象のアピールは抑えています。

ROOTS あんかけつけ麺

ベーススープは鶏、豚、カツオ節の厚削りにモミジなどが炊かれており、派手なインパクトは無いけど、緻密で隙のない味わいです。 そこに熱々の野菜餡で蓋をするように掛けられていますので、野菜餡の旨味は勿論ですが、餡の下の麺は超絶高温状態が最後まで保たれ続けます。

あつもりでは無く、スープ釜揚げ状態になっているとイメージして頂ければ何となく伝わりますかね(;^ω^)

ROOTS あんかけつけ麺

麺は極太縮れ麺。 モッチモチの歯触りと弾力を、かなり長時間保ち続けられます。 箸で手繰っても、従順に引力に従わず、なかなか力強い麺ですね。

ROOTS あんかけつけ麺

漬け汁は表層の油膜がスゴイことになっていますが、その大部分が植物由来の油分です。 少しカツオ節の風味を移した節油が使われているのですが、この香味油が望外の効き具合。 油に風味を引き出しているので、節粉入りのようなザラツキや濁りは起きません。

ドッサリと入れられた刻みネギと甘口タイプの柔らかメンマ、小振りな切り出しチャーシューが入れられており、普通につけ麺の漬け汁として存分に楽しめます。

ROOTS あんかけつけ麺

そんな漬け汁に極太麺を潜らせれば、味変を越える新味の世界が広がりますw( ̄▽ ̄;)w 濃すぎない塩梅の漬け汁がまた絶妙! 辛味は付けられていないので、卓上配置の一味唐辛子を加えると、更に引き締まった味の世界が待っていますヨ(〃∇〃)




ラーメンROOTS (FB)
福島県郡山市大槻町反田1-5
営業時間;11:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;4台



ラーメンROOTS
 

コメント

ん~~、理解が困難~~
餡かけラーメンってことは
丼ぶりにスープも餡も入っているし
それをつけ汁で食べるんでんすか??
想像の域を超えるけども
それをまとめて一品に仕上げるあたりが
勉強熱心な店主ですね~
2019/ 03/ 20( 水) 19: 46: 00| URL|  案山子# -[ 編集 ]
 
本当に仰る通りです。゚(´^o^`)゚。 ボクも文中の通り、混沌と戸惑いの中、店主さんの創作意図を探ってみたり感じてみたりと、そう簡単には遊ばせてくれない料理でした(*^▽^*)
2019/ 03/ 20( 水) 21: 07: 54| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ROOTSの餡かけ系は未食で、
とても気になっていました。
クリエイティブな店主のセンスは
超一流かと思っています。
2019/ 03/ 21( 木) 08: 32: 57| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
手間暇が掛かるので、餡掛けはもともと裏メニューとして、お昼時以外に応じてくれる事はありました。

結論を言えば、餡掛けもウマイです!O(≧▽≦)O

温かくなるまでの限定って事ですから、何とか潜入されてみてはいかがでしょうかv(o ̄∇ ̄o)♪
2019/ 03/ 21( 木) 13: 08: 32| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5219-96500ed9