FC2ブログ

春こま食堂 ~福島県郡山市小原田~

久しぶりに郡山市小原田のレジェンド「春こま食堂」さんに潜入しましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ 夜の部営業が18:30からですので、とんと訪問機会を失って約5年ぶりの訪問です。

春こま

開店から間もなく暖簾を潜りましたが、既に出前の予約が詰まっていたようで、なかなか配食の順番が回ってきません。 その間にもどんどんとお客様が入店して、アッと言う間に店内待ちで出来てしまう大盛況(⌒▽⌒;) さすがはレジェンド!

「ラーメン大盛 (650円+100円)」

春こま ラーメン大盛

つい勢いで“大盛CALL”しちゃったけれど、丼にタップタプのスープに、麺が表層までせり上がるほどの盛りっぷり!((ノ)゚ω(ヾ))  これ、優に350gくらいありそうなんですけどΣ(゜▽゜;)

春こま ラーメン大盛

スープは豚ゲンコツに香味野菜のベーススープに、チャーダレブレンドのカエシを合わせた状態で寸胴にスタンバイ。 チャーシューの下茹でもスープ寸胴で行われるのでしょう、豚肉から引き出される肉の旨味を予感させる要素も感じました。 油浮きは少なく、カエシの効き具合も半味控え目です。 旨味は程良く整っているので、意外と物足りなさは感じません。

春こま ラーメン大盛

モモ肉チャーシューは小振りながらも、チャーダレの染み入り方が絶妙で、やや控え目なカエシの効き具合を、巧い具合にフォローします。 メンマはしっかりと炊かれていて、こちらも甘じょっぱい味付けと柔らかな歯切れの良さ、共に良好なもの。

春こま ラーメン大盛

青山生麺の委託製麺の麺は、多加水タイプの中麺。 ややユル目の茹で上がりですが、そのツルツルプリッとした舌触りと、啜り具合の心地良さが印象的です。

春こま ラーメン大盛

何より驚いたのは、先述の通り強いインパクトのある味わいではないのに、お店を後にしてからも、口中に味わいの余韻が長く続いていたこと。 これ、私的には名品の条件だと考えています。

それにしても安易に“大盛CALL”を掛けるものではありませんね。 腹パンになりましたぁ~!(^◇^;)




春こま食堂

福島県郡山市小原田4-14-3
電話;024-944-2136
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 【夜の部】18:30~20:30 ※材料がなくなり次第終了
定休日;日祝
駐車場;店の向かいに8台分ほど


 

コメント

こんばんわ
地元の大御所登場ですね。
コメントも愛にあふれて読んででこちらも幸せな気分になります。
 ところで、春こまさんも使用している、製麺屋さん
桑野の建屋が更地になっているとの連絡が来ました。
どうなったんだろう??
あそこの製麺ファンとしては非常に不安に感じています。
2019/ 02/ 05( 火) 21: 56: 35| URL| ジミー# -[ 編集 ]
 
いつもありがとうございます(o^-^o) こちら勇気を頂いております。

青木さんが更地に?(;゚д゚) 確認します!
2019/ 02/ 05( 火) 22: 32: 19| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
春こま食堂さんの大盛は郡山では多いと思います。
自分は大盛はすでに卒業しました(笑)
2019/ 02/ 11( 月) 18: 03: 09| URL| maxmax# nirwQam2[ 編集 ]
 
おぉぅ・・・( ´Д⊂ヽ ウッカリしちゃったんだよぉ~ デフォの麺量さえ忘れるくらい、久しぶりだったもので・・・
2019/ 02/ 11( 月) 23: 24: 17| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5170-bed1cde7