FC2ブログ

中華料理 蘭々亭 ~福島県郡山市本町~

今年初めての蘭々亭詣でしたが、暖簾を潜ると今回もテレビは大相撲が放送中でした(〇o〇;) 前回も、前々回も相撲放送ww 相撲シーズン中は「中華料理 蘭々亭」さんに惹かれる習性でも身に付いたのでしょうか・・・( ̄  ̄;) うーん

「ワンタンメン (700円)」

蘭々亭 ワンタンメン

今回はお初の「ワンタンメン」を所望してみました。 後述しますが、この自家製ワンタンがかなぁ~~り個性的で、ハマる人はいるのではないかと思われます。

蘭々亭 ワンタンメン

香味野菜と生姜の香りの立つスープは、魚介系素材を使わない中華料理のベースに沿ったもの。 動物系の素材に関しては、正直なところよく判別出来ませんでした( ̄▽ ̄i)ゝ でも脂浮きも少なく、スッキリとした軽快感のあるスープは、チャーダレをベースにしていると思われるカエシとバランス良くマッチしています。

蘭々亭 ワンタンメン

メンマの上にバラっと振られたコショウは、出前の多いお店ならではのスタイルかも。 メンマは幅広型で甘じょっぱく、そしてとても柔らかく焚かれています。 これは美味しいネ(o^-^o) チャーシューは脂身を削って巻かれたバラ肉かな? これがまた、生醤油
と椎茸や青首ネギなどと炊かれているのか、チャーダレの味わいがしっかりと染み込んでいて、カエシがやや控え目な効き具合にされているスープにアクセントを添えます。

蘭々亭 ワンタンメン

驚きは自家製ワンタンです。 チュルンと滑らかな舌触りの皮に包まれた餡は、ピリッとした辛味さえ伝えてくるほどのニンニクテイストが際立ちます(;゚д゚) しかも挽肉餡と言うよりも、ザクザク感の伝わって来る野菜餡?

これって餃子餡じゃないっスか!(゚ロ゚屮)屮

どうもそれは正解のようで、ワンタンを食べる度にニンニク風味が口の中で弾て“辛クサのザクザク”。 最初は驚いちゃったのですが、食べている内に

“ワンタン皮のスープ餃子ラーメン”だと思えば面白いヽ( ̄▽ ̄)ノと馴染んできましたよww 決して悪くない♪ この発想が今まで無かっただけです。

蘭々亭 ワンタンメン

麺は多加水熟成ストレート中麺。 芯までちゃんと火が入るように茹で上げられた麺は、グルテンが活性していてプリッとした歯切れの食感。 中華料理店らしく、麺自体の強い個性は出しませんが、出前にも耐えられる伸び難い麺ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ スタンダードのラーメン(550円)に150円の追金で、自家製の“辛クサのザクザク”ワンタンが9個も含まれるという、なかなか魅力的な「ワンタンメン」でした(〃∇〃)




中華料理 蘭々亭
福島県郡山市本町2-20-1
電話;024-934-7300
営業時間;【昼の部】11:50~14:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗東隣の敷地内に2台分


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5157-e2138019