FC2ブログ

手打中華 トクちゃんラーメン ~福島県郡山市桑野~

ちょっとご無沙汰になっていましたけど「手打中華 トクちゃん」さんの暖簾を潜りました。 ご無沙汰しちゃっていた内に、新作が加わっていたので、全く躊躇無くコチラを所望してみましたよo(*^^*)o

「四川風担々麺 (980円)」

トクちゃんラーメン 四川風担々麺

本格中国料理店さんの担々麺とはアプローチは違って、ずっと親しみ易いピリ辛胡麻味噌ラーメンのスタイルですが、独自のアイディアが盛り込まれていました。

トクちゃんラーメン 四川風担々麺

まず一際目を引くのは丼中央にそびえる“焼肉マウンテン”です。 これ望外のボリュームでして、スープの面よりも遥かにこんもりと盛られています。 焼きたての豚バラ肉が香ばしい風味と、肉自体からのダイレクトな旨味がスープに還元されて、とても分かり易く存在感を発揮します。

トクちゃんラーメン 四川風担々麺

この一品だけの為にチンゲン菜が調達されていて、この青味の美しさや瑞々しさが、四川風担々麺らしさを演出しています。

トクちゃんラーメン 四川風担々麺

また背面に目を移せば、ピリ辛ネギがモサッと盛られていて、ネギのシャクシャクとした歯触や鮮味と共に、明確なピリ辛テイストを直に伝えてきます。

ベーススープは例によって丸鶏、豚骨、モミジ等の動物系素材に、かなり上等な本枯れ節やニボシ、昆布など多種多様な旨味が取り込まれており、とてもシンプルに言語表現するのは難しいところ。 摺りゴマからの濃厚で甘味を帯びた旨味は、胃もたれしない程度に抑えられていて、お陰でスープもどんどん飲めちゃいますよ。

トクちゃんラーメン 四川風担々麺

麺は勿論自家製縮れ中太麺。 青竹で鍛えられた麺は、数日間の熟成を掛けられて供されます。 以前にも増して麺のコシの強さが印象的でした。 しっかりとグルテン分が活性しているのが素人にも分かります。 しかも麺量も豊かですので、スープ共々食べ応えありです。

麻辣テイストが利かされたタイプでは無いので、卓上配置の七味唐辛子なども巧く動員して、好みの頃合で楽しむのも良いでしょう。 この「四川風担々麺」麺を美味しく楽しむための担々麺だなぁ~ってわかります(o^-^o)




トクちゃんらーめん (URL)
福島県郡山市桑野1-25-9
電話;024-925-3390
営業時間;11:00~19:00 ※麺、スープがなくなり次第終了
定休日;毎週火曜日


 

コメント

トクちゃんもいいですねー。
後でコメントいれまーす。
2018/ 12/ 15( 土) 16: 34: 20| URL| ジャイアン# xNtCea2Y[ 編集 ]
 
昨日みたか食堂へ夕飯を食べに行こうとしたら駐車場についた丁度その時、無情にもご主人がのれんを下げてしまいました。
気持ちを入れ換えて4号線を南へ。いきなりステーキを見つけてハンドルを駐車場へ。店内に入るとほぼ満員。てか郡山店はいきなりステーキの基本でもある立ち食いスペースが全然無いのには驚きました。いきなりステーキにはあちこちの店舗で何度か利用しているので店員さんのアドバイスは省略させて頂きました。早速リブロースをカットして頂き556グラムで快諾。ライスなし。サラダを付けました。焼き方はレアで。店員さんの接客が大変良いですね。鉄板も全体が熱く焼き直しの必要はありませんでした。周りの方々を見るとライスを大盛で食している人が多かったですね。残念なのは立って豪快に食べたかったなあ。その方が腹に溜まらないし肉も切りやすいし、もっと食べられるからねー。
今度は必ず
みたか食堂再訪したいなー。
2018/ 12/ 16( 日) 15: 13: 25| URL| ジャイアン# xNtCea2Y[ 編集 ]
 
焼肉マウンテン❗️
担々麺には意外ですが
イイですね〜(≧∇≦)
トクちゃんの担々麺、マークします。
2018/ 12/ 16( 日) 21: 00: 03| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
みたか詣ならず残念でしたね。゚(´^o^`)゚。 でもお店はどこへも逃げません! 次回にお楽しみを。

「いきなりステーキ」は訪問した事はありませんが、そこのお店は幸楽苑さんのFCです。 他店と変わらぬクォリティーが維持されているのはお見事ですね。

新桜通りの直営店もテーブル席配置だそうです。 田舎では立ち食いで1k超のお足ってのは、なかなか容認されないと思います。 ブッチャケ高額メシに属する価格帯です。
2018/ 12/ 17( 月) 13: 47: 53| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
白飯一杯は楽に頂けそうな焼肉タワーでしたよ♪
2018/ 12/ 17( 月) 13: 48: 59| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5116-46f63eb4