FC2ブログ

郡山大勝軒

いつもおいしいラーメンを笑顔で提供してくれる、私の馴染み先の一軒が「郡山大勝軒」です。
郡山大勝軒

言わずと知れた名店の誉れも高き「東池袋 大勝軒」の山岸さんの許で2年間修行を重ね、2005年春に帰郷して大勝軒の暖簾を挙げたのが、この阿部さんです。 本当はビシっとした写真を揚げたかったのですが、丁度茹で鍋を挟んでの撮影だったので、湯気でマスキングされてしまいました。 目線よりはいいかな?
郡山大勝軒 店長

開店当初から「大勝軒」の暖簾が沢山のお客さんを呼び込み、暫くは毎日長蛇の列でした。 今でも昼時は店の外までお客さんの列が出来ます。 私は仕事の途中で立ち寄りますので、いつも遅めに訪問して、スムーズに店内に入ります。 その方が店主・阿部さんと一言二言なりとも話が出来ますしね。
郡山大勝軒 つけ麺大盛り

で、いつも愛食しているのが、「つけ麺 大盛り(650円!)」です。 麺の総量が400g! でもすんなりと胃袋に収まってしまいます。
「美味しいモノを腹一杯頂ける幸せ」
それがこのお店の一番のウリですね。 しかもラーメンとして常識的な価格で。 やっぱり、ラーメンで1,000円に迫る、また越える価格ってのは異常だと思います。
郡山大勝軒 つけ麺大盛り

見よ!この艶やかな自家製太麺を!
彼は師匠・山岸氏の教えを頑なに守り、自家製麺で個性をアピール。 麺の美味さがしっかりと堪能出来る、非常に秀逸なつけ麺である。 スープは開店当初よりも、より安定してブレが無くなり、インパクトよりも調和に振れつつあるように思う。

一部の掲示板では「ご本尊とは別物」とか「印象が薄い」などの声もあるようだが、師匠・山岸氏は「そっくりコピーせよ」なんて言ってはいない。 場にあった味わいに成長し、お客様に愛される店になって欲しいと願っているだけだと思う。 是非とも郡山の大勝軒として頑張って欲しい。  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/5-89632dbe