FC2ブログ

支那そば でんでん ~福島県郡山市富久山町久保田~

盆休み前日のこと、スマートフォンのWiFiが認識しなくなったので、朝食抜きで仕事スタートからのDOCOMO SHOPへの相談と相成りました。 まあ、結局のところは、スマートフォン自体の故障が明白になり、代替機種への乗り換えて続きにまた時間を費やされました。

だんだん腹が減ってきた・・・( ̄  ̄;) 早く終わんねぇ~かなぁ~

終了したらもう11:30(;゚д゚) 帰り足はもう空きっ腹を満たす事しかアタマに無しww ちょうどお誂え向きに「支那そば でんでん」さんの近くを通りかかったので、迷わず暖簾を潜りました。

「支那そば しょうゆ (700円)」

支那そば でんでん 支那そば しょうゆ

端正でしょ(o^-^o) まさに由緒正しい「支那そば」の盛りつけです。 でも自家製と言う訳にはいかない海苔とナルト以外は、みんな“ちゃんと誂えられている”のです。

支那そば でんでん 支那そば しょうゆ

ネギの切り整え方から辛味と臭みをコントロールする水晒し。 間違ってもイカダなんかにはなっていません。 ホウレン草のおひたしは青味の美しさは勿論ですが、程良く残された歯触りの良さも絶妙です。

メンマはやや大振りなものが使われており、発酵臭や筋っぽさなど無く、これまたソフトな歯切れの中にも歯触りの感覚が伝わってきます。

支那そば でんでん 支那そば しょうゆ

やはり白眉は肩ロースチャーシューの美味しさです。 なかなか大振りで柔らかく歯切れるし、チャーダレは程良く染み入っているし、少し残されている脂身がハッとするほどウマいのです♪( *´艸`)

震災時に失われてしまったカエシは、すっかり往時の味わいを取り戻し、芳醇な醤油の風味とアタリの柔らかな塩味、そしてほのかな酸味と素晴らしいバランスです。

沸騰させないギリギリの温度で炊かれた豚骨ベースの清湯スープは、チャーシューの茹で上げの旨味も加わり、完熟スープの美味しさを滋味深く楽しませてくれます。

支那そば でんでん 支那そば しょうゆ

多加水中細ストレート麺は、ツルッとした舌ざわりの良さと共に、スープをたっぷりと絡めて口中を満たしてくれます。 中細麺ながらコシも充分。 次第にスープの色合いが麺に移ってくると、ますます美味しさが増してくる魔物のような麺ですねヽ( ̄▽ ̄)ノ




支那そば でんでん
福島県郡山市富久山町久保田字大久保68-1 エルム郡山 1F
営業時間;【平日】11:00~14:00 【土日祝】11:00~21:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;月・火
駐車場;店舗敷地内と北側に合計9台分

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4981-46c84fb1