FC2ブログ

真夏の曲沢沼と大沢沼

今や観光バスさえもやって来るようになった「曲沢沼」の朝です。 秋の紅葉期にはいつもひっきりなしに人がやってきますが、真夏の朝方はペンションの宿泊客が散歩で通るくらいで、賑やかなことと言えば鳥のさえずりや蝉の声です。

曲沢沼の夏
[2018/8/5 曲沢沼の夏]  <↑ Clickで拡大>

昨年、沼に繁殖した水草を清掃して、一時はキレイな水面を取り戻しましたが、今年は暑さも関係してか、また水草が大量に繁殖してしまいました。

そこへアルミ製の釣り舟を曳いた車が入ってきて、ガラガラドォ~~ン!と静寂をぶち壊しにして、曲沢沼に船外機付きの舟を突っ込みました(;゚д゚)ポカーン

漁業権は設定されていないのでしょうけど、カメラマンが先に入っているのに、全く無視なのね。 よりによって構図の大切な場所は釣り人にとってもオイシイ場所だったらしくて、モロに被せられて興を削がれました。 もういいや・・・

トンボ舞い飛ぶ朝
[2018/8/5 トンボ舞い飛ぶ朝]  <↑ Clickで拡大>

ここも「曲沢沼」ですが、トンボがしきりに飛び回っていて、風景写真として撮影している身としては、これはちょっとお邪魔な存在だったりしました( ̄▽ ̄i)ゝ

小型から中型のトンボが少なくとも2種類飛んでたのですが、ちょっと中型のオニヤンマっぽいのが目立っていて、後にヤマトンボじゃないかって話で納得しました。

静かな湖畔
[2018/8/5 静かな湖畔]  <↑ Clickで拡大>

お隣の「大沢沼」の名所に行ってみたら、こちらは随分と静かなもの。 たまに纏わり付いて来る虫を払いながら、夏の朝の強い光に輝く入り江を撮影です。

まばゆい緑
[2018/8/5 まばゆい緑]  <↑ Clickで拡大>

緑一色の湖畔風景。朝の強い陽射しを浴びても、高原の空気はまだ涼やかで心地佳い。

こんなステキな場所のすぐ側近に、某社の保養施設と称する別荘があります。 某社の社員さん、福利厚生で借り受けられたら、是非ともご招待下さい。

酒も持っていきますし、朝スパも作りますからww
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4975-428c38b4