FC2ブログ

中国料理 大龍飯店 ~福島県郡山市富田町~

うねめ通りとコスモス通りの交差点近くにある中国料理 大龍飯店」さんに今年2回目の訪問ですo(*^^*)o ここはボリューム満点なメニューがあるので、本当に腹ペコの時にその存在感が増して感じられます。

大龍飯店

しかもロードサイドで駐車場付き、通し営業でご夫婦経営の老舗ですよΨ( ̄∇ ̄)Ψ 今回は餡掛けが食べたかったので、迷わず決め撃ちでコチラを所望しました。

「五目焼そば (700円)」

大龍飯店 五目焼そば

これ結構な大皿です(o^-^o) 五目餡は好みの醤油味。 具材も餡も麺が完全に隠れてしまうほどの“五目餡掛け流し”モノww

高価な食材を散りばめなくても、野菜から引き出される旨味と、味付けの妙で存分に満足させてくれる“庶民の五目焼そば”です。

大龍飯店 五目焼そば

具材は季節によって少し変わるようで、キャベツ、人参、ピーマン、豚肉、姫筍、モヤシ、そして思い返してみれば前回もその正体に戸惑ったシャクシャクとした歯触りの根菜類。 何となく百合根くわいである事を教えて頂きました】のような気がするのですが、あまり普段馴染みのない食材なので、まああまり突き詰めないで、楽しく頂ければOKと言う事で( ̄▽ ̄i)ゝ

大龍飯店 五目焼そば

餡は見ての通りの醤油味ですが、旨味調味料はほんのおまじない程度のようで、素材の旨味と種々の調味料で、違和感を覚える事のないバランスの良いお味になっています。 味付けも濃すぎず、甘味はやや控え目。 頃合いを見計らって、卓上配置のラー油で引き締めを掛けるのも宜しいでしょう。

大龍飯店 五目焼そば

麺は茹で上げた中華麺を、中華鍋で焼きを入れたモノ。 所々軽い焼き色が見られますが、焦げるほどまでは詰められません。 油もほとんど感じられず、軽い感じに仕上げられているのは良い感じです。

麺量はやはり大皿のサイズに釣り合うもの。 成人男性でも充分に満腹感で満たされること請け合いですよv( ̄∇ ̄)ニヤッ




中国料理 大龍飯店
福島県郡山市富田町字大徳南9-22
電話;024-952-2240
営業時間;11:00~21:00 ※11:00~14:00は店内禁煙
定休日;不定休
駐車場;店舗前に6台分

 

コメント

10年以上も前の昔、一度だけ行った事があります。
普通にチャーシューメンを頂いた記憶が
あります。相方は社長?重役?みたいなラーメンだったかな?
昔、希望が丘に友人がいて
幸司、太陽、東京まん、ちょっと離れて
今は無き名店花かつみ、当時あった左馬等々行きましたが、
友人が頂いた大龍飯店のメニューは記憶違いかも知れません。
2018/ 08/ 10( 金) 05: 05: 56| URL| 釜爺# -[ 編集 ]
 
たぶん、シャクシャクしてるのはくわいだと思います。私が小学校の頃からのお店です。ずいぶん行ってないな~。
2018/ 08/ 10( 金) 09: 08: 36| URL| ぽんすけ# -[ 編集 ]
 
良く覚えておられますねw(*゚o゚*)w 確かに「重役そば」ってのが今もありますよ! 10年越しの再会、果たしてみますか?ヾ(^▽^*
2018/ 08/ 10( 金) 12: 14: 52| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは! 教えて下さり、ありがとうございました。

「くわい」は精々お節料理で極希に頂くだけでしたので、何となく食感自体には覚えはあったけど、名前までは出てきませんでした(;^ω^)

お陰でスッキリ致しました!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

お店の後継はおられないようですので、機会あればご訪問なさってはいかがでしょうか(o^-^o)
2018/ 08/ 10( 金) 12: 19: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
変わっていなければ、重役そばはラーメンと卵とじ丼のセットのはず。
私はいつも五目焼きそばを頼んでしまうので、長らく口にしておりませんが(汗
他メニューだと、みそラーメンや、皿料理の豚のから揚げが美味ですよ。
2018/ 08/ 10( 金) 19: 41: 04| URL| 大槻のラーメン好き# -[ 編集 ]
 
おぉ~~!ヽ( ̄▽ ̄)ノ そう言えば昔のメニューには内容が書き寄せられていた気がします。 あと、ランチでしたっけ? ちょっとヤバそうなほどのボリュームww

みそラ~は正直ノー・マークでした(^◇^;) 一品料理はなかなか手が伸ばせませんけど、情報を頂きありがたき限りです( *´艸`)
2018/ 08/ 10( 金) 23: 20: 36| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4965-3d634964