FC2ブログ

お料理撮影

11月もそろそろ中盤。 忘年会シーズンを控えて、飲食店さん達は、様々な魅力的な宴会プランの用意に執心しております。

日曜日の夜に、先のエントリー(URL)で、美味しそうな大間の生本マグロのカマトロ握りをご馳走になったお店で、宴席料理の写真撮影をして参りました。

本職のプロ・カメラマン様には、遠く及ばない無芸の腕前ですが、何故か毎年オッファーを頂いておりまして…(^^;) 責任も重大なのですが、毎回無芸も良い勉強をさせて頂いております。

お造り

組み膳料理は、大切なお店のPR用写真ですので、無芸の趣味性で撮った写真だけ公開させて頂きます。 先にご馳走になった「大間の生本マグロのトロ」が眩しい!(^^;) さすが手練れの職人さん。 盛りつけのセンスも格別です。

タコの柔らか煮

テーブル・セットも職人さんが付きっきりであたって下さります。 撮っては確認しながら、配置や器の変更など、待ったなしで次々と進んで行きます。

いやぁ~、楽しいなぁ~♪ 風景写真撮りとは全く違った、楽しさに満ちております。 またこの職人さんのセンスが抜群なので、何か共同作業をさせて頂いているような感じなんですヨ。

彼とは何度も一緒に撮影をしているので、互いに所見が似てくるんですね。 それが、バチッと合った時のコラボ感覚が素敵!(^^)

宴席料理

写真一枚で「美味しそうな感じ」を創造するって、本当に新鮮です。(^^) どうでしょう? 思わず食べたくなりますか? ファインダーを覗きながら、自分が「美味しそうに見える」カットを撮りまくりました。

スッポン鍋

ラストに予定外のカットが加わりました。 「スッポン鍋」ですね。 実は鍋の写真は撮ったことが無かったので、かなり苦戦致しました。(^^;)

沸騰している鍋写真が欲しかったのですが、あっという間に静まってしまいました。(-_-;) でも沸騰している写真は、スローシャッターではブレになっちゃうんですね。 えらく勉強になりました。

撮影が終わったところで、社長さんがご挨拶に来て下さり、撮影のお料理を食べていくようにとお薦め頂きました。 ヒッホ~~~♪♪\(@^o^)/

またまたご縁の「大間の本マグロのトロ」。 はぁぁぁぁ~~ んめぇ~~~♪(@^∇^@) 「タコの柔らか煮」が絶品でしたなぁ~ 職人技の光る一品でした。 スッポン鍋はコラーゲンが多くて、唇がくっついちゃうほど。 こりゃあ凄いわ。

たっぷり20貫ほどの握りは、折り詰めにして下さり、お土産ですぅ~ ハハハ、無芸の子供達、何気に期待して待っていたようです。(^^;)

目前の寿司折りにお目々キラキラでした。 こんなお寿司、とても家族連れで食べに連れて行けないもんな。 お陰様でオヤジの株は上がったかな?(爆)  

コメント

ハハハ・・・
ご商売と子供さん孝行一挙両得でしたね。
お寿司 バカ受けだったのでは・・・
2007/ 11/ 13( 火) 21: 24: 26| URL| 華ちゃんパパ# -[ 編集 ]
 
あっははは、撮影の仕事して、おみやげもらって、
美味しいもの食べられて一挙3徳でしたねえ^^^

なかなか美味しそうに撮るのも難しいですが、
無芸さん、ばっちりですよん^^^。

大間のカマトロ、、食いたいーーー。
2007/ 11/ 13( 火) 23: 12: 14| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
んーー、とても自腹では手が出せそうもない高級料理の数々。
まさに芸は身を助くですね、すごーい。
特にそのコラーゲンたっぷりのものに激しく惹かれました。
実は未だに一度も口にしたことないのですが美味しかったですか?

PS.サイトリニューアルのためURLを変更しました。お時間の
ある時で構いませんのでリンク先変更してくださいまし。
2007/ 11/ 14( 水) 00: 13: 51| URL| すばる# hMs50EFI[ 編集 ]
 
華ちゃんパパさん
そうですねぇ~ こんなお寿司、子供達はおろか、女房にもご馳走してあげられる機会はありませんからねぇ~(甲斐性無し…)(^^;)

廻るお寿司屋さんとの違いを知ってしまった子供達… 末恐ろしいかも…(^^;)
2007/ 11/ 14( 水) 00: 36: 25| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ララオ0181様
いやいや、まさに仰るとおりでした。(^^) だいたいにして、撮っている最中から、あまりに美味しそうでヨダレが…(^^;)

室内撮影ですので、ライティングが難しいんですヨ。 貧弱な照明機器しか持っていないものでして… 蛍光灯のアームスタンド2機と、白レフ板だけが頼りです。 シズル感の出し方もですが、あんまり生々しすぎると、かえって食欲が失せるんですよねぇ~

ララオさん、大間の本マグロ、ンマい!! ワハハ
2007/ 11/ 14( 水) 00: 41: 22| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
すばるさん
私もとても自腹では口に出来ないようなお料理の数々でした。 役得ですねぇ~(^^) いや、ありがたい事です。

実は無芸もスッポン鍋は、初体験だったのですワ。(^^;) 半分怖々… 口にしたらパラダイスでしたヨ(爆) コラーゲンがプルプルですぅ~♪

「無芸さん、コレで子供が三人目ネ♪」なんて、板さんにからかわれたりして…(^^;) 「あぁ~、大丈夫です。 もう枯れ果ててますから」(爆死)

サイト変更の件、了解致しました。 早速リンク変更を致しました。 ホホホ、また怪しげなカレー屋さんが…(^^;)
2007/ 11/ 14( 水) 00: 46: 38| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
すっぽんって食べた事がないんですが、お肉にくせはないんですか?
生もの苦手な私でも、こんな写真を見ちゃうと食べれる気がしちゃう。
すごくおいしそうに撮れてますね~。
2007/ 11/ 14( 水) 04: 42: 34| URL| ree# nJDHedgo[ 編集 ]
 
いや~。とても美味しそうに写ってますね!
すっぽんプリプリも素敵です^-^
しかし・・・今年車を買った我が家が食べにいけるかは微妙ですぅ・・
2007/ 11/ 14( 水) 12: 35: 57| URL| ハルスウィート# 6ZMhQ5Gg[ 編集 ]
 
reeさん
スッポンなんて、正直に申して、あんまりポピュラーな食べ物ではありませんよね。(^^;) 実際のところ、臭みは全く感じませんでした。 生姜の風味が適度に効いていて、滋味溢れる味わいでしたヨ。
2007/ 11/ 14( 水) 14: 04: 04| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ハルスィートさん
ありがとうございます。(^^) スッポンが、あんなにゼラチン質が多いとは知りませんでした。

車を新調なさっていたんですか。 大きな買い物ですもんね。 でも大丈夫。 お店はどこへも逃げませんから!(^^)
2007/ 11/ 14( 水) 14: 06: 14| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
とりあえず、無芸さんちの子供になりたい。


食べ物の写真をみると、撮影者の食いしん坊具合がわかります。
無芸さんはかなりの食いしん坊に間違いないですね。v-398
2007/ 11/ 14( 水) 21: 36: 41| URL| 和# Xqd.HNrY[ 編集 ]
 
以前無芸さんがフルコースの和食を撮っていたのを思い出しました。

料理写真は奥が深くて難しいですよね。

料理撮りは味醂や油塗ったり、塩大量に入れたり、技がいろいろあるようですが、
私は食べる用の料理の写真しか撮ったことありません。
無芸さんの今回のはいかがでしょう?
2007/ 11/ 14( 水) 23: 33: 45| URL| Glutton# -[ 編集 ]
 
和さん
ハハハ…(^^;) ど、ど、ど、どうしましょう?! 一応子供は二人だけで、手一杯なんですが(爆)

「おいしいものをお腹一杯食べられる幸せ」

コレこそが、無芸の幸福論でしょうか…(^^;)
2007/ 11/ 15( 木) 00: 29: 57| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
Gluttonさん
こんにちは。(^^) 良く覚えておられましたね。 商品撮影は普段に行っているのですが、食べ物の撮影は、たまに御依頼を受けて行っております。

食べ物の写真は、それ自体に押さえるべきツボがあるようです。 勿論、無芸はプロではありませんので、確たるものを掴んでいる訳では無いのですが…

写真撮り用のお料理の仕立て方って、やはりアリです。 写真映えするような盛りつけや配置も重要ですね。

そのへんは、無芸はド素人ですので、全て料理人様のお知恵に頼らざるを得ません。

今回の撮影では、照りを出す(シズル感)為の刷毛塗りは行っておりません。 霧吹きを若干掛けたくらいです。
2007/ 11/ 15( 木) 00: 36: 23| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
こんにちは!
ちょうどいまお昼まえで、、、、まず目にはいったのが
最初のお刺身三点盛り!!
、、、、やられました。
さすが無芸さん、すごいいい写真です~
全部美味しそう><
でもいま食べられないのが悲しい(泣
2007/ 11/ 15( 木) 11: 18: 28| URL| よむねこ# -[ 編集 ]
 
よむねこさん
こんにちは。(^^) ちょいと小腹が空いたタイミングで見ちゃいましたか…(^^;) 今日のお昼ご飯のイメージが出来ちゃいました?

無芸もこれだけのお料理を口にする機会は、まず滅多にございません。 自分で写真を見ながら、唾液がダラダラ出てきちゃいますわ。(^^;)
2007/ 11/ 15( 木) 14: 21: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/494-f8434d5d