FC2ブログ

北方らーめん ~福島県郡山市並木~

ボクの仕事場からは割と近い「北方らーめん」さんですが、車がデポ出来ずに潜入出来ない事が多々あります。 それでも夜の部は狙い目で、この日は開店直後のタイミングも相まって、車をデポする事が出来ました。

「らーめん (650円)

北方らーめん らーめん

看板メニューの「北方肉そば」の丼真っ白な背脂の海とは異なりますが、それでも丼の油膜の厚さはもの凄いです(^◇^;) これはラードじゃなくて、背脂が溶けている状態の油膜ですね。 終始重苦しさを全く感じさせない、「北方」さんらしい個性です。

北方らーめん らーめん

ベースは豚骨と鶏ガラでしょうか。 ちょっとニゴリスープで、カエシは淡口醤油とチャーダレが合わせられているっぽく、醤油の色目はかなり淡く感じます。 豊富な背脂の効果もあって、塩味のエッジが立たない印象です。

北方らーめん らーめん

濃い目の味付けのチャーシューは、塩味のマイルドなスープに良いバランスで塩味を供給しています。 柔らかメンマもまた少々濃い目の味付け。 ネギは辛味や臭みをあまり強く感じさせません。 良い意味で背脂の海でトロッと美味しく感じちゃいます。

北方らーめん らーめん

卓上配置の醤油ダレは、お好み次第の調整に使えます。 粗挽き黒コショウと唐辛子が配されていますが、多分唐辛子の方がマッチする気がします。

北方らーめん らーめん

麺は勿論多加水熟成縮れ麺。 中太タイプでしっかりと茹で上げられた麺は、麺肌こそ滑らかですが、この縮れの舌触りとツルモチ食感が魅力的です。 そこに背脂のオイリーさが拍車を掛けますので、ますますもってツルツルのモッチモチです(〃∇〃)

喜多方でも近年たっぷりと背脂を打つラーメンが見られるようになりましたが、「北方らーめん」さんは先代から続く“背脂使い”です。 それを更に推し進めた二代目の頑ななスタイルに、ようやく時代が追いついてきたかも知れませんσ( ̄、 ̄=)




北方らーめん
福島県郡山市並木3-6-14 鈴木ビル1F
電話;024-923-9608
営業時間;【昼の部】11:30~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日、第3月曜日
駐車場;店舗敷地内に3台分

 

コメント

『北方』さん美味しいですよねぇ〜!
でも… 駐車場の関係から、足が遠のいております…
「夜の部「が狙い目なんですね☆ (⌒▽⌒)
僕も久々に食べてみたいと思っていたところなので、伺ってみたいです♪
2018/ 07/ 14( 土) 09: 45: 41| URL| のんびりっち# -[ 編集 ]
 
いやいや、仰る通りで、駐車場問題は足が向かなくなる理由になり得ますね(;´Д`) 夜の部は本当に狙い目です! 巧く潜入して下さいな♪ヾ(^▽^*
2018/ 07/ 14( 土) 18: 28: 15| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
確かに駐車に関しては厳しいですね。
5ナンバークラスの車で行っても、
幅が無いから乗り降りが大変です。
でも、この味を求めるために、
色々作戦を立て、パチンコ店、温泉の駐車も
検討しましたが、単車で行くのが1番かなと(笑
2018/ 07/ 15( 日) 20: 38: 10| URL| sachs# -[ 編集 ]
 
余所の駐車場にコッソリ駐車は、とても推奨できません(;゚д゚) せめて近場にコインパーキングがあればねぇ~
2018/ 07/ 16( 月) 14: 59: 33| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
郡山の名店ですね。
旧虎丸の店舗も駐車場がわかりにくく、来店するお客さんも店でよく尋ねていたのを思い出します。
 カウンターで座ると店主ににらみ(笑い)があり
残すことができなかったし、また子供を連れていったときは、2階でやさしく、シャキシャキした女将さんの対応を思いだします。
 そんな子供も成人しずいぶんと時が立ちましたが
味を守っていてくれるのは嬉しい限りです。
 食べられませんが、管理人様のコメントと写真を見て堪能させていただきました。
2018/ 07/ 18( 水) 20: 00: 56| URL| ジミー# -[ 編集 ]
 
そうですか(o^-^o) 想い出が沢山詰まっているんですね。

次代に暖簾が繋がると言う事は、お客様も味の記憶のバトンを子供に伝える事にもなるのですね(*^▽^*)

ステキな家族の思い出を聞かせて頂き、ありがとうございました。
2018/ 07/ 18( 水) 22: 11: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4936-29d9cf59