FC2ブログ

ふくしまラーメンショー2018 「仙臺 くろく」 2回目

ようやく仕事場もお休みを頂き、「ふくしまラーメンショー2018」の会場に参上致しました。 前日から降り続いた雨は、一夜明けても午前中まで残り、イベントも佳境を迎えたところで水を差されたカタチになりました。 残る日程はあと僅か。 再び盛り上がってくれることを願います。

ふくしまラーメンショー2018 仙臺くろく

5月4日の夕刻に会場入りしたら、意外と空いていて「あらら・・・(・∀・i)タラー・・・」って感じだったのですが、そんな中一番の行列を作っていたのが「仙臺くろく」さんでしたヽ( ̄▽ ̄)ノ いいぞ、玄ちゃん!

今回は家族も連れて行ったので、家族それぞれの興味は尊重して好きに食べて貰うとして、ヲヤジのお薦めとして、このラーメンは
是非とも味を記憶に止めて欲しかったのです。

「濃厚香味海老そば」

くろく 濃厚香味海老そば

甘エビの頭をローストして絞り出された旨味と風味は、とても緻密に目の詰まった味わいで、その後ろ楯となっている濃厚鶏白湯のベーススープと見事な一体感を醸し出しています。

くろく 濃厚香味海老そば

トロトロに溶けてしまうような豚バラチャーシューの美味しさや、クリーミーな舌触りになるほど凝縮したエキス分に富むスープで、口の中はそりゃあもうカーニバル&フェスティバルです(*>∇<)ノ

くろく 濃厚香味海老そば

あまりの濃度でスープが甘く感じるほど。 そこに九条ネギと辛子が巧い具合に絡んで来て、トロトロうんめぇ~~味わいになっています。

くろく 濃厚香味海老そば

麺は多加水タイプの縮れ太麺が合わせられていて、これがなかなかしっかりとした歯応えとコシの強さがあるんです。 甘エビからの濃醇な旨味と風味に満たされたスープには、出来る事なら追い飯を加えて溶き卵を流し、小口ネギを散らしたおじやにして最後の一滴まで飲み尽くしたいほどでした。

どうも仙台市からの出店と言う事か、再び食べられるだろうとの声が漏れ伝わって来ましたが、こんな贅沢なラーメンはお店で出していません! この「ふくしまラーメンショー2018」に足を運んで下さったお客様方のためだけに、郷土凱旋の心を込めて提供されています。 驚きの旨味爆弾のようなラーメンを、どうぞ召しあがって下さい(o^-^o)
 

コメント

何かマンネリというか…
出店者も赤字覚悟で出店するわけないし、そのことがわかるとラーメンの値段も何だかなぁとも思いますし。容器はプラだし。復興?
そろそろ企画の内容をしっかり見直す時期なのではと思いますよ。人いないですもん。
2018/ 05/ 05( 土) 09: 07: 10| URL| 江田島平八郎# -[ 編集 ]
 
受け止め方は人それぞれですので、多様な考え方をどれも否定しません。

ボクはこちらから遙々と足代と時間を掛けて出掛けるまでもなく、行列必至の有名店が遠方から出店してくれるだけでも、ありがたいなぁ~、嬉しいなぁ~と感じます。

好きで会場に足を運ぶ人に、わざわざご講釈やご意見を差し向けて頂かなくても良いかと思います。
2018/ 05/ 05( 土) 12: 24: 58| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
受け止め方は人それぞれですので、多様な考え方をどれも否定しません。
→私は明らかに否定されてるかと。

ボクはこちらから遙々と足代と時間を掛けて出掛けるまでもなく、行列必至の有名店が遠方から出店してくれるだけでも、ありがたいなぁ~、嬉しいなぁ~と感じます。
→ボランティア精神だけで出店する店は無いかと。
好きで会場に足を運ぶ人に、わざわざご講釈やご意見を差し向けて頂かなくても良いかと思います。
→会場に足を運ぶ人に講釈もご意見もしてません。
2018/ 05/ 05( 土) 21: 54: 35| URL| 江田島平八郎# -[ 編集 ]
 
ではあなたは何の目的で、このような書き込みを私のBlogにされているのですか?

私は様々なご意見や感想を否定しません。 勝手に否定しているなんて決めつけないで頂きたいです。

ボクはあなたの問い掛けに対して、自分の価値はこうですよと述べただけです。 あなたこそボクの価値を否定しないで下さい。

「そろそろ企画の内容をしっかり見直す時期なのではと思いますよ。人いないですもん。」

それは誰に向けて仰っているのでしょう? 何か疲れるので止めて貰えませんかね?

ご自分の言い分はご自分で立ち上げたサイトなりで行って下さいな。 今後お返事は無用に願います。
2018/ 05/ 05( 土) 22: 32: 28| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4856-8de50928