ふくしまラーメンショー2018 「ひるがお」

「ふくしまラーメンショー2018」の出店社の中で、唯一無二の塩ラ~「ひるがお」さんです。 こちらは有名な「せたが屋」さんの塩~専門のブランドです。 名匠・前島さんの英知が注入されているお店です。

イベント前日の夕方、どこの出店社よりも早々と、翌日のスタートに向けて寸胴で豚骨を炊き始めていました。 「ひるがお」さんは、全て出店ブース内で仕込みを行っています。

ふくしまラーメンショー2018 「ひるがお」

翌日、開催初日。 まだお客様が並び始める前の出店社ブースの前で撮影をしていると、「ひるがお」さんのブースからは、とりわけ豊かなニボシと宗田節の香りが漂って来ました。 塩ラ~ならではのピュアさが故の、とても分かり易い香りでした。

「ひるがお塩らーめん 贅沢盛り」

ふくしまラーメンショー2018 「ひるがお」

贅沢盛りの名の通り、チャーシューは3枚載せ。 塩ダレ仕込みの半味玉に、茹でエビが慎ましく鎮座しています。 香り立ちはやはり豊かなニボシと宗田節のが特徴的ですが、豚骨と鶏ガラの動物系素材の旨味も程良く下支えしています。

ふくしまラーメンショー2018 「ひるがお」

塩ダレの効き具合は円やかで、塩ダレ自体に様々な旨味のエッセンスが仕込まれています。 ちょっと甘いニュアンスに感じられるのは、やはり昆布と貝柱の持ち味かしら?

低加水タイプのストレート細麺は、ザクッとした歯切れの食感と共に、たっぷりとスープを含ませて口中を満たしてくれます。 チャーシューはジンワリと醤油味のチャーダレが染みていて、甘さのあるスープと良くマッチしています。 とても品の良い味わいで、一杯の丼の中にストーリーが描かれているかのようでした(o^-^o)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4849-d82ac3f6