FC2ブログ

紅葉と滝の黄金律

730円の通行料は、果たして見合う物であったか? 「磐梯山ゴールドライン」の絶景を楽しみながら、又もや出現したパーキングに車を寄せました。

磐梯山ゴールドライン 紅葉の木々

ここは「滑滝展望台」。 てっきり「なめたき」だと思っていたら「なめりたき」と呼ぶのですナ。

車を降りると、耳に届くのは滝の音。 さて?いったいどこにあるのやら? 渓谷に目を凝らして見てみると、遙か遠くに発見。

磐梯山ゴールドライン 滑滝

生い茂る木々に遮られ、本来の全景を望むことは出来ませんでしたが、岩肌を伝って流れ落ちる滝が見えます。 200mmのレンズを付けても、チト足りないくらいです。 ここへ近づく手だては、どうやら無さそうです。

でも、「磐梯山ゴールドライン」から、滝が望めると言う事自体を知らなかったので、ちょっと得した気分ではあります。(^^;)

更に車を進めて参りますと、「とび滝展望台」があります。 折角なので、ここでも車を駐めてみました。

磐梯山ゴールドライン とび滝

こちらの方が、幾分大きな滝のように見えます。 先ほどの「滑滝」よりも、落水の音も大きく響いております。

磐梯山ゴールドライン とび滝

やはり生い茂った木々に遮られ、「絵」としては難しいですが、紅葉色鮮やかさのお陰で、なかなか見応えはございました。

実はこの先に、「まぼろしの滝」と呼ばれる滝があり、そこにも駐車場はございます。 つい最近遊歩道が整備され、一般人でも立ち入れるようになったそうですが、その名の通り、ほんの少し前までは、山に分け入らないと近づけない「まぼろしの滝」だったそうです。

駐車場からは200mほど遊歩道を歩けば到着するそうですが、時刻は日の入りに近づいてきて、一気に気温が急降下した為、今回は諦める事にしました。

「磐梯ゴールドライン」の最高点を過ぎて、いよいよ檜原湖エリアへと下り始めると、道路の曲率は穏やかになります。 惜しむらくは、美しい眺望は多くない事くらいでしょうか…  

コメント

前編と合わせて紅葉、見てきました♪紅葉がすごく綺麗ですね 山のほうに行くとこんなにも赤く紅葉しているものなんですねっ!しばらく、こういうところに行ったことがないもので僕も旅行に行った気分になりました☆

僕のうちの方ではこんなに綺麗な赤はめったに見られないのですが、やっぱり茨城と福島の気温差は結構ありそうですね。 それか、筑波山とかに行けばそれなりに紅葉しているのかなー? う~ん、僕も紅葉を見に行きたいな(←自分が運転だとよそ見しちゃって危ないので誰かの助手席に乗って…笑)。
2007/ 10/ 31( 水) 19: 08: 53| URL| コロ# -[ 編集 ]
 
コロさん
ありがとうございます。(^^) 当地では、ちょいと山に行けば、こんな景色が普通に楽しめます。 いわば“日常の風景”ってヤツですかね。(^^;) 田舎ならでは天然資産ですね。

それにつけても、今年の紅葉は一段と鮮やかだったと思います。 特に黄色系が。

御地の紅葉は、これからがピークでしょう。 無芸も自分で運転していると、危ういくらいによそ見しています。 運転手さんを探しましょう。(^^)
2007/ 10/ 31( 水) 20: 33: 35| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 
ここゴールドラインは、滝いっぱいありますよね。
わたしも車を停めて、眺めていました。
今年は、黄色の色がいっぱいありますね、
もみじは、やはり暑かったせいか、葉っぱが焼けて
いましたねーーー残念。。

紅葉と滝もいいなあ^^^^。
たぶん、俺が入った温泉は、磐梯リゾート「おおるりの湯」です。
1200円もしたよおーー高いわーーーー。
2007/ 10/ 31( 水) 22: 14: 07| URL| ララオ0181# -[ 編集 ]
 
ララオ0181様
そうだったんですヨ。 実は無芸、今回初めって知った次第で… 今年の紅葉は、黄色が主役のようです。 街中の木々は、日当たりの良いところから、徐々に赤く色付いております。

あ~~(^^;) 磐梯リゾートさんでしたか… 1,200円かぁ~ 確かに立ち寄り湯としては、高いですねぇ~
2007/ 11/ 01( 木) 14: 41: 03| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/484-45ea069f