FC2ブログ

長瀬川冬景

檜原湖畔細野では、降雪と朝霧で陽の光も閉ざされていて、ちょっと先の展開に明るい見通しも見えなかったので、小野川湖の方へと移動してみました。

名物「お立ち台」の登り口も、前夜からの降雪で少し雪が被っていましたが、その踏み跡から察するに、この日の朝はそんなに多くのカメラマンが訪れたとは思えませんでした。

雪ぼうし
[2018/2/25 雪ぼうし]  <↑ Clickで拡大>

今シーズンは未訪問のままだった長瀬川に行ってみました。 入り口は雪捨て場になっているので、寄せ集められた雪の山を越えて川へと近づきます。

望外に雪がモコモコになっていました(⌒▽⌒;) 川が小さく見えるほど雪がせり出してます。 雪面がキレイなのは嬉しいところ。 シックな景色に川の水音が賑やかでした。

逆立ちニョロニョロ
[2018/2/25 逆立ちニョロニョロ]  <↑ Clickで拡大>

手が届くものなら、ポキッ!と折ってみたくなる(。-`ω´-)

そんな子供心が湧いてくるような氷の造型でした。

雪のぼんぼり
[2018/2/25 雪のぼんぼり]  <↑ Clickで拡大>

先週あたりから冬の厳しさはだいぶ薄らいで来ましたが、裏磐梯はもう少し冬と春の狭間が続いてほしいな。

モノノアハレ
[2018/2/25 モノノアハレ]  <↑ Clickで拡大>

ツルアジサイは厳冬を越しても、まだそこにあります。 すっかりドライフラワーになっているのですが、その弦は樹高15mくらいはありそうな樹に、しっかりと纏わり付いて、冬の花となっても、森を見守り続けています。
 

コメント

子供の頃、手が届くつららを折っては舐めてましたっけ(笑)。
雪景色は本当に美しいですよね~。
2018/ 03/ 13( 火) 05: 37: 51| URL| ree# -[ 編集 ]
 
あっ、reeさんもやってましたか?!w( ̄▽ ̄;)w

でもまさか舐めるってとこまでは・・・ 期待値の斜め上っス!(>▽<)b
2018/ 03/ 13( 火) 21: 57: 46| URL| 無芸大食# KVUpfCRI[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://est61.blog60.fc2.com/tb.php/4780-e00fa774